ヘビキャロについてを加筆しております。

  • 2018.05.22 Tuesday
  • 23:15
僕の以前のログ、「僕のリグ忘備録。ヘビキャロ編。」に追記として加筆しております。
このログ、最近アクセスが多くなっておりまして大変嬉しく思っております。
今後とも宜しくお願いします。

体調不良2日目。

  • 2018.05.21 Monday
  • 21:40
体調不良2日目です。
なのに朝から相方に叩き起こされ、熱があるって言ってるのに庭の草むしりをさせられました。
昼メシも作ってくれなかったので、頭にきたので一人で食えないくらいの量のお好み焼きを作って食卓のテーブルの上に置いておきました。
今、自室に籠城中です。

上記の後、晩御飯食べました。
もちろん、僕が作ったお好み焼きでした。
結局はこういう事になるとは思っていたんですがね。

今日は体調もあまり良くなくてほぼ寝てる状態でしたからネタもあまり無いわけです。
ハマっている事とかを書いてみます。

まずはBABYMETAL。
もう何年もずっとハマってます。
最近また新曲が発表されて熱を帯びてきてる感じです。

それに付随してかわかりませんが、YouTubeをよく見るようになりました。
釣り関連の動画を観るのが殆どなんですが、たまに「歌うま」の人の動画を観たりしてます。

殆どは釣り関連の動画ばかり観てます。
レクチャー的なものものよりはバラエティ色の強いものや旅釣り的なものばかり観てますね。

「歌うま」系は感覚的には路上ライブを観る感じです。
高校、大学の頃はアマチュアバンドのライブなんかもよく行ってたのでその感覚で観てます。
最近の歌をあまり知らないのでYouTuberの方が歌ってるのを観てから本物を調べて観る、って事も多々あります。
あとは、先日から間違って入ってしまったAmazon musicを通勤時間に使ってます。
最新の邦楽などは全く入っていないですが懐かし洋楽に強いのが僕好みです。
70〜90年代のポップスやロック、ヘヴィメタルを聞いてます。

このジャケットは本当に秀逸です。

こんな感じて書いてみるとなんだか音楽系ばっかりになっちゃいましたね。
普段は自由な時間があまりないもので、どうしても移動時間に出来ることと言えば音楽を聞く事ぐらいなんですよね。
でも音楽は気分転換できるのでストレスを溜めやすい僕には気軽にできる精神のデトックスなんです。
さて、明日からまた頑張んなきゃいけないので寝ます。

朝活野池釣行後の体調不良。

  • 2018.05.20 Sunday
  • 19:30
朝までは調子良かったんですよ・・・。

久しぶりの連休です。
三女とお昼ご飯を食べに行く約束をしていたので琵琶湖には行かずに朝だけ近所の野池へ行ってきました。
珍しく朝4時にしっかり目が覚めて、徒歩で野池に向かいました。
もう5月の半ばというのに少し肌寒いぐらいです。
いつものように祠にお参りしてからスタートします。
やっぱりホームの釣り場は落ち着きます。
まずは水温も下がってそうだと考え、底の方を狙ってみることにしました。
モコリークローのライトテキサスで浚渫を狙います。
何度かアタリらしきものはあるものの乗りません。
昨年当たったヤマセンコー2inchに変更して投げてみるとギルがどんどん喰ってきます。
「ギルじゃないよぉ〜これはあかんダメだ」とアピール系でモコリークローよりも少しボリューム感を無くすためにフラッピンホッグJr.に変更しました。
さらに魚への違和感を無くすために重めの太軸のフックに変えノーシンカーにしました。
少しワンドになっている葦側の脇にキャストしました。
すると1投目にいきなりススーッとラインが走ります。
キ━━━イイィィ(。?ω ?。)タァァアア━━━ッッッ!!

20cmクラスの野池アベレージサイズでした。
このクラスでも楽しいのが野池バス。
琵琶湖のような大味でない、見えるストラクチャーを釣る釣りはまた違った趣があります。
少し移動して岸際の柵周りを通したり、ゴミ溜まり周辺に落とし込んでみたりして探っていきます。
ギルのアタリで片手が無くなっていたのでもう片方も千切ってイモグラブ状にして投げ続けます。
リリーパッドの脇に落とした瞬間にまたラインに違和感が。
キ━━━イイィィ(。?ω ?。)タァァアア━━━ッッッ!!

また同じくらいのサイズですが2匹目です。
結局、1時間半ぐらいで納竿しました。

帰宅後は模試を受けに行かなきゃいけない長女を駅まで送って帰宅して少しウトウト。
お昼は三女と近所のラーメン屋に行ってラーメンを啜ってきました。
そして釣具屋とホームセンターを回って帰ってきた頃になんだかおかしいんです。
目眩なのかフラフラするし身体が火照ってるわけです。
熱を測ると高熱でした。
さっきまでずっと薬を飲んで寝ていました。
少しマシにはなってます。
最近は休みのたびに不規則な睡眠時間のまま釣りしてたりしたので疲れが出たんだと思います。
せっかくの連休を無駄にしそうです。
なんとか明日の朝までに体調を戻したいです。

第三回12時間耐久ひとり釣り大会。(琵琶湖釣行)

  • 2018.05.14 Monday
  • 22:00
前日の疲れを侮ってはいけません。
それを実感する釣行でした・・・。

雨が上がったので休日の用事を午後に変更して日付かわってから慌てて出発しました。
ガソリンを入れて、少し先のコンビニでいつものようにモンスターエナジーをがぶ飲みしながらネットで琵琶湖の情報を軽く集めます。
すると、先週に南湖西岸に電気ショッカーが入ったという情報がありました。
正直、あーあぁ〜という感じです。
過去の経験から今回は苦戦することは容易に想像できました。
とにかく行ってみて判断しよう、と車を走らせ、下阪本に入りました。
到着して忘れ物に気がつきました。
ヘッドライトです。
仕方がないので予備の手持ちのランタンで代用します。
良い風が吹いていていかにも釣れそうな感じです。
ゲートボール場前から重めのワームをノーシンカーで投げながら少しつづ移動して行きました。
先週と違っていて水位が上昇しており、水没している場所もありました。
四ツ谷川河口付近ではヘビキャロに変更して探りましたがなんか変な感じでした。
先週と違ってベイトを見かけないのです。
やっぱりな、という感じで早々に切り上げ、電気ショッカーが入っていないという柳が崎に朝マヅメ勝負する事に決めました。
少し仮眠をとろうと移動。
それが失敗でした。

メール着信の音が聞こえます・・・。
気がついて起きてiPhoneの画面を見ると・・・
8時半!!!
前日までの仕事の疲れが溜まっていたのか、まさかの本格的に寝てたという失態。
1時間のつもりが4時間半。
急いで柳が崎に入りました。
いつもの浄水場前の岬付近で、先に釣っていた方が35〜40cm前後のバスをあげてました。
やっぱり電気ショッカーが入っていないと釣果はあるようでした。
カットテールをヘビキャロで投げていると藻が生えているエリアを発見しました。
モコリークローに変更して投げるとプンッとアタリが。
しかし乗らない。
回収してみるとクローの片方の部分だけが無くなっていました。

ギルだったんだと思います。
その後は強風で白波が立つほどになり、ウェーディング出来なくなりました。
風裏ポイントに移動して投げていると・・・

可愛らしいカメが釣れ?ました。
さらに風が強くなってきたので諦めて浜大津に移動しました。

ここでもやはり風が強くて苦労しました。
結局は時間切れで終了になりました。

帰宅後にコンビニで前回の49cmのバスの写真をプリントしてカスタム45さんに持って行きました。
これでフォトコンのための釣行は終了です。
今後はタナゴ釣りもぼちぼち再開したいと思います。

釣り友達と雨の琵琶湖釣行。

  • 2018.05.08 Tuesday
  • 21:20
5/7の月曜日に約1カ月程前から計画していた琵琶湖釣行に行ってきました。
同じ百貨店で働いている釣り友達、松崎氏との2人釣行です。

一週間前ぐらいから雨予報が出ていて、前日には降水確率100%に跳ね上がっていて、午前中が豪雨予報だったので午後からの釣行になりました。
我慢できなくて10時過ぎに家を出発。
11時過ぎに松崎氏と合流してまずは腹ごしらえに行きました。
吉勝さんという中華料理店のエビマヨ定食です。

メニューの写真と違って副菜の唐揚げがとんでもなくデカいんです!
唐揚げ定食かよ!って感じで満腹になりました。
小降りになったので唐崎公園の前に早速ウェーディングで入りました。
最初は小雨だったものの釣っているうちにだんだんと雨が強まってきました。
その中でも釣り続けていると「キタ!」と声。
松崎氏にヒットです。
ロッドがグッと曲がっています。
「おお!」と思った矢先にプンッと外れてしまったようでした。
ロッドのしなりから推測するに明らかに大きいサイズだったはずでした。
僕もそれを見て俄然やる気が出てヘビキャロで遠投しているとプンッ、とアタリ。
ココは少し待ってから・・・と思って何秒かおいて合わせると・・・あれ?
スカしました。
「なんやねん。離したんかい。」って感じです。
そんな事があってから程なくして急な豪雨がやってきました。
コレはあかん、と退避して一度釣り場を離れることにしました。
予報以上の雷と豪雨です。
仕方なく釣具屋巡りをして雨が小降りになるまで時間を潰しました。
スパイロン2.8inch、スワンプジュニアを入手して店を出ると小降りになっていました。
午後5時を過ぎていたので唐崎公園の駐車場は閉まっています。
そこで目的地を下阪本に変更しました。
濡れた服やウェーダーをもう一度着て気合い入れて入りました。
タックルは2人ともライトタックルにしてより繊細に攻めることにしました。
僕は得意のスピンキャストスタイルです。
カットテール3.5inchのオフセットフックのノーシンカーで攻めます。
そして入ってすぐ、3投目ぐらいでラインが走りました。
キ━━━イイィィ(。?ω ?。)タァァアア━━━ッッッ!!

49cmのバスです!
コレでようやくカスタム45さんのフォトコンに応募しても恥ずかしくない型が出ました。
久しぶりに自撮りでない写真は嬉しいですね〜♪♪
その後、ゲートボール場前、四ツ谷川河口と移動しながら釣り歩きました。
日没前の時間頃に「ちょっと岸に上がるかぁ〜」とロッドを煽ったところ、ググッとしたアタリが!
キ━━━イイィィ(。?ω ?。)タァァアア━━━ッッッ!!

38cmでしたが元気一杯の綺麗なバスでした。
夕方に買ったスワンプジュニアのオフセットフックノーシンカーでトゥイッチが入った状態になりダートアクションしたんだと思います。
ラッキーフィッシュでした。
その後はラインも見えなくなり、少し雨も強くなったので納竿となりました。
今回の釣行は本当に楽しかったです。
雨のおかげで逆に釣り人もほぼいない状態の中で好ポイントに入れたのが良かったのではないでしょうか。


最後に、今回ポイントを案内していただいたり、雨中に車を運転していただいたりした松崎氏に感謝申し上げます。
次回は是非とも2人して「ゴンザレス、おったなぁ!」と言いましょう!
ありがとうございました!

GWは琵琶湖釣行に行っちゃダメ。近所で釣りなさい。

  • 2018.05.05 Saturday
  • 23:20
GW満喫してますか?
僕は散々でした。
5/5の午前0時から琵琶湖釣行してきました。

柳が崎に入ろうと思いいつもの無料駐車スペースに行くともうすごい車の数。
停めようにも前日の雨で出来たグチャグチャのぬかるみでタイヤのスタッグが怖くて停められず、断念して湖西方面に北上しました。
北小松に入ろうと思い車を走らせました。
いざ北小松に到着してみると・・・浜で家族連れがキャンプしてる!
キャンプ場がオープンしてたのです!
これでは釣りが出来ないと、近江舞子に行ってみても全く同じ状態でした。
どこもかしこもキャンパーばかり、薪の焦げた匂いが漂っていて、煤が中空を漂っているほどでした。
迷惑がかかりそうで早々に立ち去り、志賀へ向かいました。
さあ、到着!と思ったら今度は、地元の神社の例大祭という事で、駐車スペース全てが閉鎖されていて車を停めることが出来ませんでした。
その後、カネカ裏、下阪本などの駐車スペースを見て回りましたが全て満員、心が折れ、結局は柳が崎に戻り、有料駐車場に停めました。
持ってきたお金も少ないので3時間縛りです。
この時、すでに家を出てから釣り糸を垂らすまでに2時間のロスでした。
着替えて釣り場に入ると、とにかく寒いんです。
すごく寒い。
風裏はそうでもなかったのですが、風の当たるところでは本当に寒くて体感温度は10度以下という感じでした。
なんとか3時間粘ってみたものの反応もなく終わってしまいました。
その後はにおの浜に移動して3時間釣るつもりでした。
移動して釣り始めて1時間ほどでしょうか、不意のリールトラブルにあってしまいました。
今日の釣行はヘビキャロしかしないだろうと思い、タックルを絞ってしまっていたため、換えのリールを持ってくるのを忘れていました。
その瞬間に釣行終了してしまいました。

綺麗な日の出を拝みに行っただけになってしまいました。
朝6時半。
帰宅して、家族と朝食を食べて、ふて寝しました。

3時間ほど寝てから夕方からの用事まで少し時間もあるし・・・という事で、近所の野池までギル釣りに出かけました。
タナゴ仕掛けでのギル釣りです。
今日は祝日、子供の日で野池でも子供達がすでに魚釣りを楽しんでました。
僕も端っこの方に陣取って近所の散歩中の方と釣り談義しながら20匹ほど釣り、満足して帰りました。

今日は前半は散々でピリピリした時間を過ごしましたが、後半はなんだか穏やかで優しい時間を過ごす事が出来ました。
バスなどのルアーフィッシングはやっぱり最高に面白いですがその分、技術力や体力や精神力、忍耐力を使います。
タナゴなどの小物の餌釣りは面白い事に変わりは無いですが釣り自体が簡単な分だけ穏やかになれます。
面白さ爆発のバスフィッシング、じわじわと面白さがこみ上げてくる小物釣り。
そんな感じです。
どちらか一方が良ければオールOKになれる僕は釣りでは勝ち組かもしれません!(≧∇≦)

今回の釣行で学んだことは・・・
「GWは琵琶湖釣行はやめて近所の野池で釣りなさい」
・・・ってことでしょう。

家族専属運転手。その合間にワーム補充に釣具屋へ。

  • 2018.04.30 Monday
  • 20:50
先週から一週間、寝過ごし続け、そして仕事関連で忙しくしてました。

仕事の同僚のお父様が亡くなられ、日曜は昼からの予定が急遽朝からになったりしてとにかく店のことに集中して取り組んでました。
帰宅後は寝落ちも多くて、朝に野池に行くつもりでタイマーをかけて寝るもののいつの間にやら無意識にストップしてて寝過ごすばかりでした。
そんな今日はなんとかお休みをいただいて「少しの時間でも釣りしたい!」と思っていたのですが甘かったです。
朝6時に部活の次女を駅まで車で送って行って、帰宅後に洗車。
そのうちに相方が買い物に連れて行ってくれと言うので家事が終わるまで子供達の自転車を整備しました。
そして僕の自転車も・・・と思いカバーを外してみると蜂が巣を作っていてブンブン飛んで攻撃体制を取っていました。
急いで逃げて、殺虫剤を取ってきて大量噴射で撃退したりしてました。
そんなトラブルに見舞われつつ「今日はもう釣具屋に行くだけで我慢やな。」と観念し、家族の運転手をひたすらにやってました。
買い物の後は相方と三女は八幡文化センターで行われる次女の高校の吹奏楽部の定期演奏会を観に行くという事で送って行きました。
長女と僕はここだけの話ですが、吹奏楽に全く興味が無いので帰宅しました。(≧∇≦)
そして、演奏会が終わるまでの約3時間の間に釣具屋に行ってワームとフック、ネイルシンカーを買ってきました。

前回の釣行で使ったワームの補充です。
モコリークローとスタッガー3インチです。
フックは1/0のワイドゲイプを買ってきました。
前回の釣りでノーマルなオフセットフックでフッキングが少し甘い気がしていたので、この2つのワームのためだけに買ってきました。
そして先程、相方と三女を迎えに行って帰ってきたところです。
後は次女を駅まで迎えに行くだけです。
本当に面倒くさいですけどこれが釣りのない日の僕のこき使われ様です。(T ^ T)

ぁ、、ネットで注文してたやつも届いてました。

竿立てです。
これ欲しかったんです。
先日までの釣行でロッドを2本持ってるとどうしても1本をどこかに置いとかないと釣りが出来ません。
そのまま地面に置いてたのですが、夜釣りだと他の釣り人にロッドを踏まれてしまう可能性もあるなぁ、と思っていたのです。
そしてネットで見つけたと言う訳です。
185円!
安い!
抜管に竿立てっていうスタイルが琵琶湖では流行ってますが、僕はあまり好きじゃ無いのでこれで行こうと思います。

さぁて、次女を迎えに行ってきます。

僕のリグ忘備録。ヘビキャロ編。

  • 2018.04.23 Monday
  • 23:00
僕独自のやり方、考え方を書いてみようと思います。
いわゆる忘備録みたいなものです。
ご参考になれば幸いです。

ヘビキャロは琵琶湖では三又式のキャロワイヤーを使ったやり方が主ですが、僕はシャフトスイベル(ストレートスイベル)を使ってやるやり方を採用しています。

(これが僕のキャロスイベルです。)

(デコイのストレートスイベルで自作しています。)
シャフトを採用する事でスピナーベイトやチェリーリグと同じく障害物の回避力は格段にアップしました。

ワイヤーの長さは長ければ長いほど良い、という方が多いですが、僕はあまりそう思っていません。
遠投すればするほどシンカーの着底部と本ラインとの角度が狭くなるのであまり重要ではない気がしているのです。


ラインの選択ですが、感度はもちろん大事ですが、比重が軽いラインを使ってラインを浮かす事が重要なのではないかと個人的には思っています。
ナイロンラインだと比重が軽くて水に浮きますが伸びがあり過ぎて感度が悪いしフッキング精度も落ちます。
PEだと感度は抜群で水にも浮きますが根擦れが怖く、さらに魚がラインを認識してしまって釣れなくなる「ラインばれ」が起こりそうな気がするのです。(←数釣り師的発想かも^^;)
フロロラインだと感度は良いのですが比重が重くて沈んでしまうこのラインではラインスラッグでアタリを取る場合、目があまり良くない僕にはアタリがわからなくなって辛いのです。
ラインが少しだけでも浮いててほしい、という個人的理由から総合的に判断して僕はフロロとナイロンのハイブリッドラインを採用しています。
感度もフロロライン並みでアタリも取りやすく、フロロラインよりも浮きます。
このハイブリッドラインはフロロラインと同じ太さでも約1lbほど強くなるというメリットがあるようです。
逆に1段階細いラインを採用してもほぼ同等の強度が得られるので、投げる際の飛距離を稼げるというメリットもあります。
しかしこのハイブリッドラインは良い事ばかりではありません。
これは肌感覚ですが、しなやかではありますがその反面、癖がつきやすい気がします。
また、所詮はナイロンラインなので水を吸うのかわかりませんが劣化か少し早い気がしています。
それは巻き直しの回数を増やすことで対応できるので問題は大したことではありません。

シャフトスイベルの長さは三又スイベルからシンカーとの結節点までの長さは7〜8cm程です。
シャフトスイベルを採用しているのは、ワイヤーだと投げる際にリーダーが絡みやすいのですが短いシャフトスイベルだとそれがほとんど無い事、さらに巻きついたとしても短いシャフトスイベルだとリーリング時に元に戻りやすい、という利点がある事を今年の冬の間の釣行にて確認しました。

しかし、何より投げる際にクルクル回してから投げるという絡みつきを防止する為のあの独特の投げ方が面倒だから、というのが本当は1番の採用理由だったりします。

リーダーは80cmほどで本ラインと同じラインで作っています。
状況によっては本ラインより1号ほど落とすこともありますし、もっとルアーの沈降速度を遅くしたい場合はナイロンラインを使ったりもします。
また、リーダー自体を長くしてやる事で沈降速度を遅くする場合もあります。
どちらにしろ、使用するワームの種類や形状、比重等でも変わってくるのでその辺は総合的にその場で判断しています。

以上、実釣でもこのやり方で他の三又式ヘビキャロと全く遜色無くやれるので凄く満足しています。
用意も簡単でなによりもコンパクトです。

追記(5/22):こちらのログへのアクセスが非常に多くなっています。
ありがとうございます。
0.8mmの超硬質ステン棒を手に入れました。

今までのより少しだけ細身です。
市販のキャロワイヤーの長さをシャフトで作るとどうなるかを試してみたくなりました。
これで20cm、15cmの分のキャロスイベルを作ってみました。

色々と試行錯誤した現状ではフェロモンピックの上部形状と同型が一番良い感じです。
ちなみに一番右が今まで使用していたものです。
かなり短いのが分かると思います。
シャフトの長さでスタッグ回避性能がどう変わってくるかを今後の釣行時に検証していきたいと思います。
あと、以前の釣行で魚をかけた後のエラ洗い時にシンカーが外れて無くなる事がありました。
対策としてスイベル付きスナップをつけてループはハンダ溶接してみました。
ラインが巻き付いた時のほどけ具合はシャフト直結シンカーとスイベル付きスナップを介してでは違いがあるのか等、検証が必要です。
今後作る形状自体も変わってくるかもしれません。
まだまだ試行錯誤中です。

ようやく・・・!琵琶湖釣行。

  • 2018.04.23 Monday
  • 20:00
第二回12時間耐久ひとり釣り大会を催してきました。
(単なる琵琶湖釣行です。毎度のことながら。)

朝の予定が無くなったので急遽変更して家を午前0時に出発。
途中でGSでガソリン入れ、コンビニでモンスターエナジーをガブ飲みして釣り場に到着したのは午前1時ちょっと過ぎでした。
今回も前回と同じく柳が崎です。
まずは柳川と際川の間の浜に入りました。
柳川河口付近に数人の方が入っておられました。
前回と比べてすごく暖かい、というのが第一印象でした。
1時間ほど投げてから今度は際川河口付近に入ってみました。
ですがなんだか水の澱みと言うんでしょうか、人間の生活臭的な匂いが凄くてなんか違う気がしたのですぐにまた元の場所に移動しました。
さらに1時間ほど投げ続けると1バイト。
しかし乗らず。
前回はココで粘って釣れなかったので考え方を変えて思い切って移動を決断し、浄水場の方まで歩いて移動しました。
国土地理院の湖底図を確認し、深さ3〜4mラインに投げ入れられる場所に入りました。
水温が前回より明らかに高かったのでヘビキャロでモコリークローを投げて3投目。
モワモワ・・・グググ!
キ━━━イイィィ(。?ω ?。)タァァアア━━━ッッッ!!

ようやく釣りました。
今年の初バスです。
長いトンネルを抜けました。
サイズは37cmでしたが満足のいく1匹でした。
その後は一度釣っちゃうと安心するんでしょうか、落ち着くと言うんでしょうか、余裕が生まれて気持ちも楽なんですよね。
あっという間に日の出の時間です。

流石に朝は冷えて凍えながらの釣りでした。
ここでまた前回の反省から朝マヅメなのでルアーをシャッド系にチェンジ。
前回はベイトのライズがあったのに意固地になって違うものを投げて結果的に釣れなかったのを悔やんでいたからです。
スタッガー3インチで1投目。
グググ・・・!!
キ━━━イイィィ(。?ω ?。)タァァアア━━━ッッッ!!
頑張って引き寄せてあともう少しと言うところでエラ洗いされてラインブレイク!
・・・呆然としてしまいます。
目測で40cm後半は確実にある個体だったので惜しいことをしました。
ラインチェックを怠ってしまったことを自戒。
そこでちょっと集中力が切れて、朝マヅメも終わりがけだったので一度車に戻りました。
コンビニで軽く弁当を買って食べてから公園に車を止めて仮眠しました。

仮眠明けはにおの浜で3時間釣りました。
ちょっとお遊びでギル釣りなんかして20匹ほど釣り、あとはヘビキャロで頑張りましたが時間切れで納竿しました。

今回は前回の反省点を修正する事で良い思いをする事が出来ました。
でも今回もまた反省点がいくつかあります。
次回もそれらを修正してもっと良い釣果を出したいです。

ようやく「釣り」ました。
「釣れた」じゃないのは本当に気持ち良いです!

12時間耐久ひとり釣り大会(琵琶湖釣行)

  • 2018.04.16 Monday
  • 22:50
12時間耐久ひとり釣り大会を開催しました。
(単なる琵琶湖釣行ですけど(≧∇≦))

日曜日の夜、23時前に家を出発して日付変わって本日の真夜中0時に釣りを開始しました。
今季の僕のテーマの『琵琶湖再デビュー』を飾るウェーディングでの釣りです。
土曜日からの雨と春特有の三寒四温の「寒」の日に当たってしまったようでした。
場所は柳が崎を選びました。
本当は湖西に行きたかったのですが予算の関係上我慢しました。
釣り始めはそんなに寒くはなかったのですが流石に2時間ほど立ち込んでいるとキンキンに冷えてきます。
今回はヘビキャロとテキサス、チェリーを使い続けてみるというのがサブテーマでした。
1時間毎に小休憩を取りつつ釣り続けました。
午前2時頃に一度アタリがありましたが乗らない。
甘噛みという感じでした。
ジャスターホッグ4.3inchのチェリーリグでしたので、おそらくパドル部分だけ咥えたのかもしれません。
合わせを焦ったのもマズかったかもしれません。


その後は日の出までただひたすらに寒さと戦いつつヘビキャロ、チェリーをやり続けました。

日の出です。
日の出近くになると釣り人が続々と現れます。
あっという間に満員状態。
凹んだのは、来てすぐの人が隣で釣れた事。
僕はすでに6時間立ち込んでてコレかよ〜って感じでした。
朝マズメも終わったので場所移動の頃合かなぁと思っていると、同じく、午前2時頃から立ち込んでた「お互い頑張りましょう!」と声をかけあった方も片付けをして帰っていかれました。

僕は少し移動しようと車に乗ったものの強烈な睡魔に襲われて運転は危険だと判断し、急いで近くにあった公園に車を止めてほんの少しだけ仮眠しました。
身体も冷え切っていましたので、少し暖かくなるだけで超爆睡できました。
その後は帰宅が楽な浜大津&におの浜で釣り再開。
ここではスタッガー3inchのヘビキャロ、そしてやっぱりジャスターホッグ4.3inchのチェリーでアタリがありました。
でも結局は合わせ損ねと甘噛みという感じでフッキングには至りませんでした。
1時間延長戦したものの体力の限界(と時間的制約)が来て納竿しました。

今回はとにかくやりきった感はありますが、久しぶりのワーミングで合わせのタイミングを見当違いしてたのかもしれません。
慌てて合わせてたのかも。
もっとアタリの後にしっかりと待ってからのフッキングでも良かったかもしれません。
ジャスターホッグは好きになりました。
フローティングするテールが僕好みで今後もメインで使っていこうと思っています。


失意の中、昼メシは松屋の牛めしでした。
汁だくにしてみました。
釣れたらもっと美味かったんだろうなぁ。

ぁ、そうです。
先週、久しぶりに大学の頃の後輩、オニールと阿部ちゃんから電話がありました、
元気そうで何よりでした!
久々で積もる話で盛り上がりました。
やっぱいいなぁ。

それと釣りに向けて買ったものを写真に撮ってたのであげておきます。
今回の釣行で活躍した奴らです。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Chess Puzzle

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

【先着限定】最大1200円オフクーポン4/1-4/4迄ZEBCO ゼブコ OMEGA Pro オメガ Z02PRO スピンキャストリール【送料無料】
【先着限定】最大1200円オフクーポン4/1-4/4迄ZEBCO ゼブコ OMEGA Pro オメガ Z02PRO スピンキャストリール【送料無料】 (JUGEMレビュー »)
スピンキャストリールの最高峰です。僕はスピニングのかわりに使っています。僕の釣りスタイルを確立させてくれたリールです。

recommend

エイテック クレイジーバス C-632ML
エイテック クレイジーバス C-632ML (JUGEMレビュー »)
僕はtailwalkのCrazybass KRをメインで使っています。このモデルはその後継です。スピンキャストリールとの相性は抜群です。

recommend

Piscifun(ピシファン)ベイトリール Perseus 軽量リール 最大ドラグ力8.4KG シールドベアリング バス釣り デュアルブレーキシステム  左ハンドル
Piscifun(ピシファン)ベイトリール Perseus 軽量リール 最大ドラグ力8.4KG シールドベアリング バス釣り デュアルブレーキシステム  左ハンドル (JUGEMレビュー »)

アメリカでコストパフォーマンスがすごい!と噂になっていたリールです。僕は巻物で使っています。遠心&マグのデュアルブレーキシステムです。

recommend

テイルウォーク(tailwalk) ロッド BACKHOO RISE C672MH
テイルウォーク(tailwalk) ロッド BACKHOO RISE C672MH (JUGEMレビュー »)

海外で大変評価の高いロッドです。最近僕も手に入れて気に入って使っています。テキサスなどで主に使っています。

recommend

対訳 寺社を歩けば京都がわかる―Discovering Kyoto in Temples and Shrines(bilingual edition)
対訳 寺社を歩けば京都がわかる―Discovering Kyoto in Temples and Shrines(bilingual edition) (JUGEMレビュー »)
槇野 修
裏表紙に僕の写真を使っていただきました。海外の方にぜひ手に取っていただきたい一冊です。

recommend

新装版 ボビー・フィッシャーのチェス入門
新装版 ボビー・フィッシャーのチェス入門 (JUGEMレビュー »)
ボビー・フィッシャー
この本はチェスをやりたい人にはホントにこの本一冊である程度強くなれます。
僕もこの本のおかげで中級ぐらいになれました。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM