やっぱり始める。ブログで成長してきた俺だから。
たぶん駄文。さぼりもある。
記憶に残したいから書き記す。
気になることは書きなぐる。
それでもよいなら読みやがれ!
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ただいま。
一年間書かなきゃヤメレばいいのに。
なんて言われそうだが、ココ、久しぶりに戻ってきた。

ただいま。

ま、これからもこんなスタイル。

ここ1年で変わった事?
特になし。ちょっと鬱っぽい感じだった事ぐらい。
別にホントの鬱じゃないけどね。

釣りは正直言ってお休み中。
それよりも最近あった健康診断で高血圧が発覚してとにかく痩せなさいと。
なので半月ほど前からダイエットに励んでいる。
おかげで4kgほど体重は減ったが、いかんせん太りすぎてた部分があるので。´д` ;

楓が高校生になり、舞は受験生、光は中学生になった。
それぞれがそれぞれに頑張っている。
手もかからなくなり、それぞれの自主性に任す事にしている。

相方・千鶴は相変わらず居間で寝起きしている(≧∇≦)

近況はそんな感じだ。

(写真は先日行った奈良・春日大社)


野池はやっぱりホームグラウンド
ココ1ヶ月は休日は琵琶湖には行かずに早朝から短時間だけ野池に行ってます。
(夕方から三女のプールの送り迎えをしなきゃいけないので。)

僕のいつもの野池スタイル、MLロッドにスピンキャストのタックル1本のみ持ってラン&ガン。

先週は気温も今週のように猛暑でなくまだそんなに高温ではなかったのでなんだか心なしか食い気も渋い感じ。
とりあえず、久しぶりの野池だったので目に見える障害物周りを探っていく。
ギルばかり。
日の出時は日が差してたのにいつの間にかどんより曇り空。
もしかして沖目か?と思い遠投して2投目。
キタ!




久しぶりの大物。
この野池アベレージの倍の大きさ♪♪
最高!
この日はこれ1匹。

そして今日。
今週もデカいの釣りたい!と意気込んで出動。
気温は3日前程から猛暑。池の状況も少し変わってる感じでした。
活性が明らかに高い。
バスもギルもコイまでも、全ての活性が高いのです。
おかけで今日は数が出ました。
バス4匹。


サイズは小ぶり。35cmを頭に25cm前後。
バイトもとにかく多くて、先週とのあまりの状況の違いにビックリ。

釣り方としてはゲリヤマの3.5inchカットテールや3inchヤマセンコーをオフセットノーシンカー。
カットテールをダブルワッキーショートスプリット。
軽くトゥイッチ後のデットスローシンキング。
ま、そんな感じ。


昨日、独身時代の釣りキチの友人から手紙が届き、電話で話しました。
関西に来て仕事以外で初めて友人になった人。
だいぶ前に愛媛県に引越しして釣りも海釣りばかりと聞いていたのですが、最近またバスも始めたそうで。
また一緒に釣り行きテェなぁ。
あの頃は本当に2人で釣りばっかりしてたもんなぁ。
馬鹿ばっかやってたなぁ〜(≧∇≦)
梅雨の中休み、琵琶湖で釣りも日焼けが痛い
人が足りなくでシゴトばかりてた最近。

久しぶりの休みで天気もそこそこ良いという予報だったので琵琶湖釣行に行ってきました。

夜中12時に出発して2時半には松ノ木内湖に到着。
釣り始めました。
今回の釣行ではいつもよりは少し大きめルアー&巻物、という目標を立てて挑みました。
三和漁港に移動して釣り始めると、バシャバシャと音が。
漁具の網の浮きを集めたところの下から何かがバシャバシャ騒いでいました。
漁具にルアーを引っ掛けたら漁師さんにも迷惑がかかるので思案。
ゲリヤマのグラブをオフセットフックにノーシンカーで浮きの塊の向こう側に落としてから表層トレース。アタリはあったものの乗らず。
かなり頑張ったのですが乗らず。
睡魔に襲われ道の駅まで移動して仮眠。
朝、もう一度漁港に戻り再挑戦。
すぐにヒット!
やっぱりバスでした。
写真撮ろうとしたら手が滑って^^;

その後、今度は漁具の周りでさらに1尾追加。

アタリが無くなったので移動。
近江舞子、比良浜・・・とラン&ガン。
志賀の浜では、僕の中では梅雨時期に良い思いを何度もしているスピナーベイトを投げまくり。
かなり時間をかけて探りましたが不発。

さらに下って雄琴、坂本・・・。
カットテールで巨大ギルを2尾。


時間切れ納竿となりました。


久々の琵琶湖のこの時期、やっぱり天気も良かったし気温も33℃ぐらいだったから流れ込みでの立ち込み釣りが良かったのかも。

それにしても浜での釣りは皆さんヘビキャロ?でしたねぇ。
スピナーベイトを引くのが申し訳ないくらいでした。

今回は自分のやりたい釣りをやりきったので釣果は良くなかったですが、すごく満足です。

帰りに中古釣具店でまたメドウマウスをサルベージ。
安さに負けてしまいました(≧∇≦)
こちらはすでに尻尾はコロラドブレードに交換されてました。

橿原市今井町を散策!
先日の月曜日、空玖さんに写真撮影会しない?と誘われたので奈良・橿原の今井町を散策して参りました。


観光案内所『華甍(はないらか)』
あいにく月曜日は定休日。
建物だけでも萌えます。
「ハイカラさんが通る」とかにでてきそうな雰囲気。←古い(≧∇≦)


古い街並み。路地はやっぱり撮りがいがあります!
今回はMINOLTAのHI-MATIC FにHP5を突っ込んで。そしてサブはiPhoneで。
やっぱりフィルムは撮る気にさせてくれます。
一枚一枚を大事に撮るのは気持ちがシャープになります。


ニャンコ達がお昼寝♪

この後、『紙半豊田記念館』という江戸時代中期からの生活用具の展示をしている個人博物館を見学。


豊田家12代当主から直々にご説明をしていただきました。
300円の入館料は安い!
千両箱をもたせてもらったり、本物を触らせてくれるって凄い事ですよ!
見る価値ありです!

そんなんで立ち寄った『夢ら咲』という造り醤油屋さんでお土産に出汁醤油を買いました。


醤油を入れる鞄が使い勝手良さげ。

昼メシはその『夢ら咲』の女将さんが教えてくれた『やくぜん』というお店で薬膳料理をいただきました。


季節の野菜カレー。
結構辛い。美味い。
900円で薬膳料理。
リーズナブルだと思います。

帰りに橿原神宮に参拝。
僕の行きたかった斑鳩の龍田神社にも行ってきました。

旧官幣大社と聞いていたので期待も大きかったのですが、久々のモヤモヤ&ガッカリ神社でした!(≧∇≦)

そんな楽しい撮影会でした!
空玖さん誘っていただきありがとうございました!

衝動買いがアタリ!
先週の土曜日と本日は釣り三昧してました♪
仕事ばっかりしてて鬱憤が溜まってたので吐き出す意味でもとことんやろうと。
釣果は・・・ハハハ^^;

先週は土曜日が楽しみすぎて衝動買い。

まずはこちら。

エムオン バス車掌BC70H。

なんと1645円!安ぅ!
それでいてコレがまたイイんですよ!
最近、メインで使ってたミディアムロッドにパワー感?が欲しいと思っていたのでその部分を補ってくれそう。
琵琶湖でバスだけでなくライギョやナマズにも活躍してくれそう。
本当にコストパフォーマンスがハンパねぇ!

続いてこちら。

タカミヤ ゼロポジションLH。
こちらは3980円!またも安い!
見た目もかっこいいし、機能も申し分ない。
やっぱりコストパフォーマンスが凄い!
これ、遠心ブレーキとマグネットブレーキのダブルブレーキシステム搭載。
僕は遠心ブレーキ2、マグネットブレーキ2で使ってます。
遠心ブレーキが主でマグネットブレーキが補助という感じなのかな?
リール自体もかなり軽いし、コレは本当にイイです。
もう一つ欲しいです。

そして本日はタックルベリーで中古ルアーをサルベージしてきました。


ヘドンのメドウマウス。
なんだかわかんないですがピピっと来てコレだけ買ってきました。
金属部分の一部は錆びて本体まで茶色に汚れ、尻尾は切れてしまってました。
前の所有者が付けたのか、尻尾の穴の上部分にヒートンをぶっ刺してそこにメガバスのウィローブレードを取り付けてありました。
正直、悲惨な状態。

近くまで来たんだからとさっそくその状態のまま宇治川で投げてきました。
メドウマウス好きですよ。
ダーター的でもシャロークランク的でも使える。
投げてて飽きない。

帰ってきてさっそく修正かけました。
ヒートンを抜き、パテ埋め。
尻尾の残骸を取り除いてヨリモドシをつけ、そこに新しいブレードを付けました。

フックはダブルフックに交換。
後ろフックはスプリットリングを2つ連結してから取り付けました。
傷隠しに一部塗装して完成。


これからもこいつは働いてくれそうです!

今回は本当に衝動買いなのにアタリが多かった!
どれもこれもハイパフォーマンスの割に価格は激安。
ブランドにこだわらなければまだまだ選択肢は広がるんだと実感しました。

もうすぐ4月ですね!書く気になったので。
あけましておめでとうございます。
遅すぎ?(≧∇≦)

前回の日記からほぼ半年。
放置してました。^^;

昨年は本当に色々ありすぎてブログという気分にもならず。
ああいった事が起こったおかげで家族というものを再確認出来た年だったのかなぁ。
家族と過ごす時間を増やして日々仕事して休んで〜って感じの生活してました。
正直、釣りも写真もあまり出来ませんでしたが、その時々にはその時々のタイミングというものがありますので、また来年からやりゃいい、と思っておりました。

そして2015年になり、大雪で始まり、釣りも行かずに冬眠状態。
ウズウズするのを待ってました。
(まぁ、寒い時期なので神社めぐりをしてましたよ♪♪)


そしてようやく先日初釣りに行ってきました!
琵琶湖!やっぱり琵琶湖。
やっぱり良いです。
釣り人は本当に減りましたねぇ。
でもこれが本来の姿なのかも。
本当に釣りが好きな人しか残ってない。
気楽。
雪がチラつく中、高島の乙女ヶ池を釣り歩いてなんとかバス2匹。ギル1匹。
フリックシェイク(をショートダウンショットで)とカットテール(をショートスプリットで)、それと反則技・海釣り用のワームバケのモエビをダウンショットで。
久しぶりにしては上出来。

納竿後に釣り具屋で衝動買い。
Daiwa Spincast 80です!


まさかの新作。
スピンキャストリールをメインで使ってるのに持ってないなんて恥ずかしいでしょ?ってことで!(≧∇≦)
これ良さそう!
ピックアップピンがローラー状になってる。
オシュレート機能が無いのが惜しいですが、それでも新作が出たことに意義があります。
早くこれを持って釣りに行きたいです。
こんなに書かなかったことなかったね。
こんなに書かなかったことなかったね。

いろいろありすぎて何から書いたらいいんだろう。

あの日記の後、7月23日に長女が富山での合宿中に大怪我。
両足カカト骨折、左手骨折、背骨の一部を圧迫骨折。
集中治療室に2日間入って、その後そのまま1ヶ月は富山県の砺波で入院。
車椅子で移動出来るようになってから、今度は京都市内に転院してさらに1ヶ月入院してた。

その間、相方がほぼ長女につきっきり。
僕は次女と三女ととの三人暮らしの日々だった。
朝5時半ぐらいから起きて朝食と昼飯を用意してから、洗濯をし、掃除をしてから仕事に行く毎日。主夫してた。
主婦はすごい。実感。

まあそれはそれとして。

先日、その長女も退院して学校にも復帰。
しかしまだ完治はしていない。
あと2ヶ月はかかるだろう。
幸いなことには後遺症もなく完治する見通しなこと。

その間、九州から僕の両親やら相方の両親やらが駆けつけたり、退院祝いしたり。

その事故の件で面倒な事にも巻き込まれてる。
金銭面もそうだが、人間関係のこと。
今は詳しくは書けないが、まぁそのうちにでも。

そんな感じデス。

ただ、今はまた家族5人で生活できてるのが本当に幸せなことなんだと実感出来る毎日です!

ご無沙汰すぎて近況報告を簡単に。←コレばっか
大変ご無沙汰です。このブログ。

いやぁ、前回の書き込み以来、3ヶ月ぐらいの間にいろいろありましてね。

仕事関連ではなんか大変でした。
コンプライアンス担当っていう面倒なポストになったり。
社内的に事件が起こって振り回されたり。
バイト君の病気が悪化して一時期欠勤が続いたり。
まあでも今はなんとかどれも落ち着きました。

プライベートではまあまあ。
長女のクライミングの大会を見に行ったり。


空玖さんと福井の東尋坊まで写真撮りに行ったり。


ちょっと一人旅で大神神社行って三輪山に登って来たり。


バス釣りをおやすみしてタナゴ釣りを本格的にやってたり。


そんな感じです。

また書かなきゃね。ココ。

2週前の乙女ヶ池釣行報告などとエクストリームのインプレ。
先日、釣行に行ってきましたよ。
まず前週、琵琶湖。


乙女ヶ池。


チビっ子。


青い奴。

バス12匹。ギル2匹。
チビっ子ばっかりだったけど数釣りを久しぶりに楽しめて良かったっす。


前日かなり冷え込んだらしく比良山は雪化粧。

翌週、地元の野池。
ボウズ!
あまりに悔しかったので亀岡市の中山池へ。
そしてまたもやボウズ!
ちぇっ。

諦めて桜を眺めてきました。


まさに桜吹雪。
春は釣れなくても桜見に来たと自分に言い聞かせれば無問題。
(≧∇≦)

そうそう、エクストリームのインプレしてませんでしたね。

先日の釣りで使ってきましたよ。
投げる時に『ギューン!』と結構すごい音がする!
飛びはそれなりに飛びます。
やっぱり思ったとおり、このピックアップピンがローラー仕様なのはラインのヨレ軽減効果がありますね。
かなりの回数投げましたがヨレは少ないと感じました。
ただ、やはり少し重たいです。
ロッドを軽いものにして重量を相殺したいところです。

そうそう、衝動買いでこんなものを。


アメリカのバスプロのスキート・リースの監修?の子供用セット。

なぜか帽子付き。


2ピックアップピン仕様。


ベアリング?
そんなもんありません!(≧∇≦)
でもこういうチープなアイテム大好きです!
これも先日の琵琶湖で使ってみました。
ゴリゴリ感満載のリールに安物&初心者向け特有の柔らかめのロッド。
だかそれがイイ!!
スゴくイイんです!
短い5ftのロッドは取り回し最高。
アンダーキャストも軽々出来ます。
遊びロッド確定です〜!
簡単に琵琶湖釣行報告とエクストリーム購入!
昨日は琵琶湖に釣りに出かけた。
結果から言えば9時間で1匹。
30cm弱。
まぁこんなもんでしょ。
琵琶湖の湖西はプリスポのプリって感じ。
先日のログに出てたDaiwa ST-20を投げてきた。

飛ぶ。
さすがロングラン販売されてるだけあるよなぁ。
おかげさまで僕の手での入魂も完了!
これも1軍入りのリールに♪♪

雄琴港でバサーのお友達が出来た!
釣りの情報交換してて意気投合してFacebookのID交換した。
嬉しいね!よろしくお願いしまーす!
(≧∇≦)

さて、帰宅したらリールが届いてた。
こちらー!


Bass Pro Shops Extremecast Spincast Reel ETXSC10
通称:エクストリームです!

噂に聞いてて欲しいなぁ〜と思っていたところにたまたまチャンスが巡って来た!
手に入れちゃいました♪♪
サイズはZebco Z02proよりひとまわり大きい。
ライト仕様の4ボールベアリング。
オシュレート機能付き。
スタードラグにダブルハンドル。
めちゃベイトリールっぽい。
クルマのブレーキペダルのようなクラッチレバーも無骨でなんかイイ感じ。
フロントカップの穴は現行のDaiwa ST-20よりもさらにひとまわり大きい。
セラミックリング加工らしいので摩擦軽減効果もかなりありそう。
これは飛距離が出そうな予感。

このスピンキャスト、ピックアップピンが回転式!

これが・・・

こんな感じで出たり入ったりする。
ピンとラインの接地面が大きいからラインにも優しい。
摩擦も回転式ピンのおかけで軽減されてるから理想形に近い。

このスピンキャストの凄いのは4.6:1というハイギヤ??なこと。
Zebcoなんかはだいたい3.4:1あたり。
Daiwa ST-20で4.1:1なんで、それよりもハイギヤ。
まぁ、最近のベイトリールのハイギヤにはまったく及ばないけれどもね〜^^;
少なくともスピンキャストでは画期的って事で。(≧∇≦)
【後日追記】別に画期的でもなんでもなかったです。僕が持ってるスピンキャストリールのギヤ比が総じて低かっただけでした。ABUのスピンキャストリールにはだいたい同じくらいのものがあるそうです。早トチリですみません。

ただ欠点も。
アメリカ国内のレビューでも指摘されてたクラッチレバーのラバーの剥がれ。
この個体も案の定、すぐに取れちゃった。
裏からみてみると、

こりゃ落ちますわな。^^;
エポキシ接着剤で貼り直しすれば無問題でしょ!(≧∇≦)

あとは重ーい^^; 10オンス、約283g。
小さいモノばかりを使ってたので余計にそう感じるのかも。
ま、慣れりゃ問題ないレベル。

総合的にみて価格の割りに高性能。
ただし、説明書を見てみると部品数も通常のスピンキャストリールの倍ほど。
ほぼスピニングリール並。
メンテ面は少し面倒か??って感じ。

まぁ、次の休みの日に早起きして野池に投げにいってみるつもり。
とにかく良い買い物なはずだよ。きっとね!