魂が震える一匹に出会えた!朝活野池釣行。

  • 2018.11.12 Monday
  • 13:00
嬉しくて泣いたのはもう何年ぶりでしょうか。

先週の月曜日の琵琶湖釣行でボウズを喰らってからずっと悶々とした感情を背負ったまま仕事をしていました。
「練習出来たと思えばいいや」と納得はしているはずなのにです。
もっとああしていれば、もっとこういうやり方をやってれば、など・・・。
そんな日々を5日ほど過ごして、なぜか不意に早起き出来たので昨日(日曜日)の朝に仕事前の1時間のつもりで朝活しにいつものホームの野池に行きました。
秋も深まって紅葉も一気に進みそうな寒さの中、水面には靄がかかって幻想的な風景です。
そんな中、秋は巻物という事で自作のジグスピナーにダイソーのスピナーベイトから作ったガード付きジグヘッドにスタッガーを付けたスイムジグを取り付け投げていました。
すると追ってくる魚影が。
本当に手前で咥える瞬間を見て合わせました。
キ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!

サイズは小さいですがボウズ続きの僕にとっては嬉しい1匹でした。
そして時間切れで納竿し仕事に向かいました。

そして翌日の今日は僕は休日。
相方と一足早く大掃除をやろうという話になっていたので「朝活だけでも行くか!」と前日早めに寝て早起きしました。
いつもの野池に向かいます。
日の出よりも30分程早く着きました。
曇りだったので初めはチャターを投げました。
何ヶ所かでボイルがありその方向へ投げますが反応しません。
「こうなったら時間までシャローをライトテキサス打つか」と心に決め、用意します。
水中に乱杭がある事は知っていたのでそのあたりを重点的に攻めることにしました。
10投程投げたその時、ぐーっと持っていかれる感覚が!
ガツンッ!と合わせます。
キ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!
今までのラインの走り方とは全く違います。
これは慎重にいかなきゃとドラグを少し緩めて泳がせて弱らせる作戦に。
すると、行って欲しくない場所、リリーパッド帯に入られてしまいました。
魚体は浮いてるのにラインが蓮の茎に絡まって寄せることが出来ません。
あれこれやるも無理でした。
そうこうしてるうちに無理がかかったのかラインがロッド近くで切れました。

「これはあかん!」と意を決して池に入水しました。
膝上まで水に浸かって切れたラインを伝ってバスをランディングしました。

ずっと狙い続けていたホームの野池の主。
ようやく出会えました!
55cmのビッグバスでした。
寒さからなのか、喜びからなのか足の震えが止まりません。
フックを外してもう一度ゆっくり眺めてリリースしました。
ありがとう。
心からそう思えました。

帰宅後は相方にこっ酷く叱られました。
「洗濯物を増やすな!乾かないんやぞ!」と。
叱られても気分が良いので問題なしです。
さっきまで照明の傘や窓を拭いたり、庭の草取りしたりと掃除してました。

今日の一匹は記憶に残る一匹になりそうです。
もう少し夢心地でいさせていただきますね!

決意から失意、そして自信。琵琶湖釣行。

  • 2018.11.06 Tuesday
  • 21:15
心持ちでこうも釣りが変わるというのをたった半日で感じる釣行でした。

11/5の月曜日、琵琶湖リベンジに行ってきました。
午前中だけの単独釣行です。
朝5時に家を出て6時頃に御殿浜(天一裏と呼ばれている所です)到着。
早速釣り始めます。
前回の釣行でスイムジグの必要性を強烈に感じました。
ですので今季の冬はスイムジグをものにするという決意をしました。
朝マヅメはスイムジグを投げ続けます。
相変わらずのウィードの濃さに感動すら覚えます。
色々な方のスイムジグ動画で予習していたのを真似して投げます。
スイムジグ・・・飽きてきました。
まだ自信が持てていないのが作用しているのだと思います。
途中でスワンプのネコリグやジャスターフィッシュのネイルリグやらを織り交ぜて探り続けましたが、バイトが1回あっただけで2時間ほど経ち移動する事にしました。

少し移動して由美浜に入りました。
ここでもまずはスイムジグを引きました。
反応無し。
するとまたあの天敵・ムーチングおじさんがやってきました。
前々回の方です。
気にしないようにしていたんですが、やっぱり気になってしまいます。
するとやっぱり50upの魚体を釣ってました。
そこから僕は釣れない焦りからなのか動揺してしまったのでしょうか・・・。
ネコリグ、ネイルリグ、ダウンショットと立て続けに岩礁に引っ掛けてロストを連発。
しまいにはスイムジグまでもロストしてしまいました・・・。
その間に実は周りのアングラーは大きさはバラバラですが釣っていってました。
僕だけ憑き物が来たようにロストの嵐で釣れもしません。
凹みました。
「あかん。気持ちを変えよう!」と巻物で一番好きなスピナーベイトに変えてようやく落ち着くことが出来ました。
「スピナーベイトはやっぱり好きだな。投げ続けられるな。」と再確認出来ました。
そしてその後は、隣で釣られようが何が起ころうが関係なく自分の今季やってきた事をやろうとライトテキサスをやる事に決めました。
ジャスターホッグに5gのバレットシンカーを付けて投げました。
投げ続けている間に、駐車場の時間がきたので場所移動する事にしました。

こうなったら不本意ながらも漁港に行こう、居着きのバスもデカい雄琴港に入りました。
ここでもライトテキサスをやり続けました。
結果的には1バイトありましたが乗らず。
途中、この日一番の大きさの魚が悠然と泳ぐ姿を目撃しました。
やはり僕の読みは当たってたようでした。
結果的にはノーフィッシュで時間切れ納竿となりました。

不安で仕方がない前半と気持ちが固まってブレない心の後半。
きっかけはやはりスピナーベイトへの信頼と自信でした。
そしてライトテキサスもその信頼と自信を持てると確信出来た後半の釣りでした。
逆に修行が足りないと感じたスイムジグ、そして動揺して逃げの釣りをしてしまった自分の弱さを実感した前半もまた自分の釣りなのです。
まだまだです。

帰宅途中に釣具屋をハシゴ。

バレッジスイマー、悪路ジグ、チャターブレード、RAシャッド、そして僕がずっと未だにメインで使っているスピナーベイトの廃盤・PDLスーパー1/2スピンを中古で購入してきました。
スーパー1/2スピンは会ったら買うという状態。
もうなかなか見かけませんし、見つけてもボロだったりブレードもくすんでたりしますがそれでもいいから買ってます。
比良の浜で爆発した記憶が鮮明で未だに1軍です。

デカバスを求めた二人琵琶湖釣行

  • 2018.11.01 Thursday
  • 21:15
もう昨年のような釣果では満足できない身体になってしまったみたいです・・・。

29日の月曜日、松崎氏と二人で琵琶湖釣行に行ってきました。
朝8時に京都を出発して北小松に向かいました。
二人釣行は話し相手がいるので移動中も時間が経つのが早く感じられてあっという間に着きました。
北小松は相変わらず多くの人が入っていました。
YouTubeの影響は本当に凄いですね。
とりあえずウェーダーを着ずにスピナーベイトでランガンです。
するとすぐに大バックラッシュ。
後ろに立てていたロットのラインに引っかかってしまったみたいでした。
治らなかったのでラインをかなり切って復帰。
その後も少しづつ移動しながらスピナーベイトを投げ続けました。
しかし反応無し。
ヘビキャロをやるために一旦クルマにウェーダーを着ようと戻ったところ、松崎氏、「ぁ!ウェーダーを忘れました・・・」との声。
僕にとっては昨年までの僕の釣りなので「じゃあ、今日はウェーダーを封印して釣りしましょう!!」ということになりました。
その後、ヘビキャロを投げたものの反応無く移動することにしました。

近江舞子に移動し船溜りで見える小バスと戯れます。
ノーフィッシュを無くすための保険です。

小バスと松崎氏です。
僕もバス1匹とギル2匹を釣りました。
ノーフィッシュは無くなったので大きなバスを狙いましょうという事で、先日、松崎氏が目星をつけていたポイントに移動する事にしました。

大きく移動して北湖の東岸の守山の護岸です。
松崎氏によると、前回はウィードが豊富にあってその中から50UPをあげたという事だったので期待して入りました。
到着して・・・「あれ?ウィードがめちゃ減ってる・・・」と松崎氏。
とりあえずフリーリグやテキサスなどを投げてみます。
僕には反応無し。
松崎氏はコンコン、とアタリはあったもののその後は食わなかった、との事でした。
その後も川のコンクリート護岸や石積みなどを探ってみますが反応がありませんでした。
そのうちに強風になってきたために南湖で最後までやりましょう、という事に決まり、移動しました。
途中で釣具店に立ち寄ってシンカーなどを補充して一気に移動。
南湖の天一裏に入りました。

二人とも来たことがないエリアだったのですが、ざっと見た感じはにおの浜などと同じ感じでした。
ただ、ここにはウィードが豊富にあり、期待させる要素がありました。
しかし、ここでも予期せぬ釣り人が。
ムーチングおじさんです。
前回の単独釣行でもペースを乱されたので警戒してかなりの距離を取りました。
僕はジャスターシャッドのネイルリグを投げ続けました。
そして日没も過ぎ、20分程経った頃にようやくバイト!
しかし乗らず・・・。
その後、すぐに松崎氏にもバイト!
でも乗らず・・・。
そして時間切れで納竿となりました。
結局は近江舞子での魚がそのまま釣果となりました。

結果的に厳しい釣りとなりましたが、普段は単独釣行が多いので、すごく楽しい一日となりました。

一応、ラジオ収録しております。

其の23 10/29琵琶湖釣行の前日トークなんぞ。#Radiotalk

其の24 ドS属性の琵琶湖でまたムーチングおじさんにやられた!なんぞ。#Radiotalk

最後に。
松崎さん!ありがとうございました!またご一緒しましょう!

秋の野池巡り釣行とちょっとした出来事。

  • 2018.10.20 Saturday
  • 20:20
二週間のご無沙汰の間に夜はかなり冷えるようになりました。

久しぶりの土曜日の休みでした。
本来なら琵琶湖に朝マヅメから行こうと思っていたのですが、昨日の昼の予報ですでに風速5mの爆風の予報。
流石に吹きっさらしなので無理だと判断して久しぶりに自転車野池釣行と決めていました。
早朝、雨音で目が覚めました。
まさかの雨。
天気予報は晴れだったのにです。
「これはゆっくりしろ」という事かな?と思い二度寝。
改めて起きて家族でしっかりと朝食を食べて自転車で出発しました。
少し遠くの野池に向かいました。
夏は一面が菱藻に覆われて釣りが出来なかった野池は秋になり水面が広がっていました。
まずはリグっていたフラッピンホッグのテキサスで見える障害物を押さえます。
反応無し。
「これじゃ時間がかかり過ぎるし風も強いしチャターにしよう」とルアー変更。
先日、自作したダイソースピナーベイトから作ったチャターベイトにグラスミノーのトレーラーを付けて投げます。
巻物は実は好きなのでどんどん手返し良く投げ続けます。
するとグッと重みがかかりました!
巻き取りますがグーと持っていかれる感覚です。
するとバチャバチャと暴れて魚体が見えました。
コイがスレで掛かっている感じでした。
そう思っているとバチャ!っと大きく暴れた瞬間にバレました。
でも、「この攻め方で正解や!」と気が楽になってその後も投げ続けます。
そして・・・
キ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!!

31cmのバスでした。
よく引いて気持ち良い釣りが出来ました。

気持ち良く釣っていたのですが、後ろから男性が近づいて来て、バスやブルーギルが環境を破壊しているだのと僕に説教しだしたので、バスが食用として放流された事、ブルーギルを紹介したのが天皇陛下である事となぜ琵琶湖で繁殖してしまったのか、琵琶湖の外来魚駆除の助成金で甘い汁を吸っている人もいる事などを紹介して論破してやりました。
上っ面の浅い知識を並べて説教垂れてきたので頭に来たんです。
しまいには相手は黙ってましたけどね。(≧∀≦)
なんでも勉強しとくものですね。

そんな事があり気持ちが萎えたので一度帰宅して夕方に改めて出発しました。
いつもの野池です。
着いて釣り始めましたが、予想以上に風が強くて苦戦しました。
日が落ちてくると急激に気温が下がって風と相まって体感温度はさらに下がりました。
結局は日没でラインも見えなくなりノーフィッシュで納竿しました。

そうでした!
先週、サプライズで松崎氏からロッドをプレゼントして頂きました!

まさかの出来事はラジオに収録しております。

其の18 サプライズプレゼント貰った!&今頃ホッグ系にハマった話なんぞ。#Radiotalk

明日仕事してまた月曜日はいつもの休みです。
琵琶湖に釣行しに行こうと考えています。
オカッパリは厳しい雰囲気ですがどうにか釣りたいですね。

結果的に打ちのめされ戦意喪失した単独琵琶湖釣行。

  • 2018.10.08 Monday
  • 22:00
何か憑き物でも着いていたのでしょうか。
身代わりになってくれたと思うほかありません・・・。

第6回12時間耐久ひとり釣り大会(単なる単独琵琶湖釣行)を催してきました。
午前0時に出発。
今回も直前ラジオです。
聴いてみて下さい。

其の16 第6回12時間耐久ひとり釣り大会の開始前トークなんぞ。#Radiotalk

そして北小松に入りました。
流石に真夜中ですので道もスムーズですぐに着きました。
到着してびっくり!
釣り場のあまりの混雑ぶりに唖然としてしまうほどでした。
真夜中なのにポイントには入れないんです。
仕方がないので養殖場からさらに離れた浜でヘビキャロ、テキサスと投げましたが何も反応なし。
見切りをつけて大溝港に移動しました。
途中、白髭神社に参拝。今日は真夜中なのにここも参拝されてる方が結構いました。
大溝港の橋脚下や水上警察前、テトラ帯などをラン&ガンしました。
ここでも不発。
今度は下って志賀に移動しました。
浜で巻物をラン&ガンで投げましたがここでもアタリなし。
湖西には見切りをつけて南湖に戻り、雄琴港に入りました。
ウトウトしつつも釣りしつつ・・・という感じでした。
もうすぐ朝マヅメという事で柳が崎に移動しました。
立ち込んでヘビキャロ投げ続けます。

美しい日の出でした。
しかしここでも不発。
最後の望みを由美浜にかけました。
しかし・・・

悲しい結末でした。
愛用のMLのロッドがポッキーしてしまいました。
失意、戦意喪失で納竿しました。

其の17 第6回12時間耐久ひとり釣り大会の結果報告なんぞ。#Radiotalk

帰宅してからはふて寝してたら夕方になり、家族でご飯を食べに行って帰ってきたところです。

今日はなんだか散々でした。
しょうがないです。
こんな日もありますね。

朝は琵琶湖釣行、夕方は野池釣行。どちらもナイスでしょ!

  • 2018.09.24 Monday
  • 22:40
たまに思いがけないことが降りかかってくるものです。

毎週月曜日は僕の定休です。
世の中は三連休の最終日、シルバーウィークの最終日なんですね。
僕にはそんなものはありません・・・。

最近、仕事で色々あり、ストレスがめちゃくちゃ溜まってだので前日に相方に了解を得て、朝から短時間の琵琶湖釣行に行ってきました。
昨日の夜はジグスピナーを自作しました。

市販の物を見てたら作れそうだったので見よう見まねで作ってみました。
これが意外と簡単に出来て「これならもうかわなくていいわ」ってレベルの完成度。
今日、早速使いましたがちゃんと動くし今後も量産して使っていこうと思います。

さて、朝マヅメに合わせて起きたつもりが二度寝してしまい、朝7時に出発しました。
途中でガソリンを入れ急ぎます。
今回もラジオを録音していますのでお聴きください。

其の9 短時間琵琶湖釣行前&ジグスピナー作ったよーなんぞ。 | #12時間耐久ひとり釣り大会・ラジオ番外編 #Radiotalk

琵琶湖に着いてまずはにおの浜に入りました。
流石に祝日、大勢の人が釣りしていてバス釣りブーム全盛期を思わせるほどです。
空いてる場所にサッと入って釣り始めましたが、もちろんハイプレッシャーなので厳しく、さらに縦方向しか投げられなくてイライラしてました。
1時間程で見切りをつけて移動。
なぎさ公園、由美浜に場所移動しました。
もっと水が動いてる場所、そしてマンプレッシャーが少ない所を探した結果でした。
先行の釣り人の方々はヘビキャロを投げていたので僕は「逆に違うことしたろ♪」とシャローをスワンプのネコリグで攻めました。
すると軽いアタリ。
最初はスカしましたが、もう一度投げます。
するとそれまで吹いていなかった風がサーっと吹き始め、「おお!いい風!」と思った瞬間にググッと引っ張られる感覚。
キ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!

ナイスサイズのバスでした。
詳しくはラジオで。

其の10 9/24短時間釣行の釣果報告と・・・!なんぞ。 | #12時間耐久ひとり釣り大会・ラジオ番外編 #Radiotalk

そしてまさかの事があり、早々にに帰宅後、用事を済ませて久々にカスタム45さんにお邪魔しました。
消費してたジャスターホッグ4.3を補充して帰宅。
時間が出来たので散歩がてらにホームのの野池に行ってみました。
そして釣り始めて間もなく・・・まさかの・・・
キ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!

またもナイスサイズのバスでした!
しかも琵琶湖釣行の際のバスより大きいっていうオチ♪♪
最高でした。

其の11 琵琶湖から帰ってきて散歩がてらにホーム野池釣行なんぞ。 | #12時間耐久ひとり釣り大会・ラジオ番外編 #Radiotalk

最近は本当にストレスがMAXで溜まってたので良いストレス発散になりました。
たまにはこんな日があっても良いでしょ?

衝動買いでロッドを買い、そして琵琶湖&野池釣行ラジオ配信。

  • 2018.09.17 Monday
  • 21:40
秋雨前線の影響で先週はずっとグズグズ天気でしたね。

天気が悪いと朝活の釣りに行く気力も無くなります。
悶々としてしまってネットサーフィンしていると不意に衝動買いしたくなるのは僕だけでしょうか?
そんなわけで先週も例にもれず衝動買いでポチッとしてしまいました。
ロッド買いました。

HOOTERS ROOTS HTRT-B702XHというロッドです。
岐阜県のバックラッシュというお店が扱っている、同店の系列会社が作っているロッドです。
同じ系列会社に最近話題のジークラックもあるのでそんなに悪いロッドでもないだろうとの憶測から買ってしまいました。
届いた物を触ったり見たりした感じは概ね良かったので使ってみたくなりました。
土曜日は休みをいただいていたので朝、模試で出かける長女を駅まで送ってからそのまま琵琶湖に向かいました。

今回もラジオを録音していますのでお聴き下さい。

其の5 雨の日の短時間琵琶湖釣行直前トークなんぞ。 | #12時間耐久ひとり釣り大会・ラジオ番外編 #Radiotalk

そして釣行後です。

其の6 短時間琵琶湖釣行の釣果報告なんぞ。 | #12時間耐久ひとり釣り大会・ラジオ番外編 #Radiotalk

そんなわけで釣果は・・・

こちらと・・・

でした。
どちらも似た大きさでしたが、プレッシャーの高いにおの浜では上出来でしょう。

そして仕事日の日曜日を挟んで今日はまたお休みです。
僕の定休の月曜日。
朝活に向かいました。

其の7 9/17朝活野池釣行なんぞ。 | #12時間耐久ひとり釣り大会・ラジオ番外編 #Radiotalk

こちらが野池で釣ったバスです。

そんなわけで野池の釣果などもラジオ配信しております。
お聴き頂ければ幸いです。

だんだんとラジオの録音に慣れてきました。
ちょっとだけ「イヤホンマイク買おうかなぁ」と思い始めています。

朝活の釣果のラジオ配信の後、車検に車を出しに行って疲れて帰ってきてから久々にゴロゴロした休日を過ごしました。
疲れが溜まっている気がしていたのでほぼ寝てました。
たまには何もせずにぼーっと過ごすのも良いものです。
明日からまた頑張らねば!

小雨交じりの台風後の野池釣行で秋を感じる。

  • 2018.09.10 Monday
  • 21:05
台風21号及び北海道地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈り致しますと共に、被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

京都はここ最近パッとしない天気が続いています。
昨日は亀岡市では一部で家が浸水した被害が出たと聞いています。
僕の住んでる地域も昨日からずっと強い雨が続いていました。
朝活をしようと起きると外は土砂降りでした。
「コレはダメだ。」と諦めて二度寝しました。
朝7時に改めて起き、長女を駅まで送ってから帰宅後に朝食を食べ、三女を送り出し、相方をまた駅まで送り届けて、帰宅後に食器の後片付けをして最後に次女を送り出してようやくフリーになりました。
今日は休日です。
雨は昼まで降るようだったのでちょっとだけ釣具屋に行こうと思い立ちました。
今日はあまり人と話したくなかったのでいつもと違うお店に。
(いつものお店の方々すみません。仕事柄、精神的に疲れててどうしてもたまにこんな日があるのです。)
色々見て廻って、結局は特価のレインズのエコスワンプとバイオベックスのジョイントギル90SSを購入。

店を出ると雨が小降りになってきていました。
「コレは午後から野池にいけるかもしれん!」と思い、急いで帰路につきました。

帰宅後すぐに釣り道具を持って自転車で出かけました。
まずは先日から行き始めた野池です。
到着して見渡すと、一番釣れるポイントが台風の倒木で完全に潰れていました。
とにかく入口の所の倒木を脇に片付けて護岸に入りました。
ここで実績のあるゲリヤマのカットテールのノーシンカーやフラッピンホッグjr.のライトテキサスなど、手を替え品を替え投げてみましたか反応がありませんでした。
早々に見切りをつけて二つ目の野池に向かいました。
小降りだった雨も上がり、日が差してきて少し暑いくらいになってきました。
二つ目の野池は公園内にある野池です。
ですが、ここでは台風の倒木の回収作業と公園の回復作業を業者の方々がしておられて立ち入り禁止になっていました。
減水も完全に回復して雰囲気バッチリだっただけに残念でしたが、断念してホームの野池に向かいました。

まずは台風翌日に録音したラジオ音源がありますのでお聴き下さい。

其の3 台風後の朝活野池釣行なんぞ | #12時間耐久ひとり釣り大会・ラジオ番外編 #Radiotalk

この日から数日経ち、倒木もある程度片付けられていました。
いつもの祠にお参りしてスタートです。
ここではレインズのスワンプジュニアのネコリグをチョイスしました。
先程の野池で上層を意識しておらず、かといってアピールし過ぎてもダメ、食い気があまり無い、との判断から細身のワームでシンカーも少し軽めでフォール時間を長めに取れるようにしました。
そして3投目。
少し沖目に投げてからボトムまでフォールさせてチョンチョンっと動きを入れた瞬間にグ〜ッと引っ張られました。
キ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!

写真がヘタクソで全然大きく見えませんがそこそこサイズのバスでした。
取り込みの際にリリーパッドに潜り込まれましたがなんとか取り込めました。
その後は少しづつ移動しながら投げ続けたのですがアタリもなく移動する事にしました。
ですが、4つ目の池も倒木の処理で立ち入り禁止になっていて釣りが出来ずに結局は納竿となってしまいました。

それにしてももう秋が来たのを実感する釣行でした。
少し沖目に移動しているようでしたし、魚の意識も中層寄りの様な気がしています。
また夏場の様に一箇所に固まっている感じもなく広範囲に探らないといけない感じに変わってきています。
巻物の季節到来の予感です。

ラジオ配信してみた第5回12時間耐久ひとり釣り大会(琵琶湖釣行)

  • 2018.09.03 Monday
  • 23:33
ブログ更新おサボりマンです。
今回は新しい事に手を出してみました。

日曜日、月曜日と二連休をいただきました。
「月曜日は釣りに言っていいよ〜。ただし夕方には帰ってきておいてね〜。」と相方にお墨付きを頂いた事で月曜日を琵琶湖釣行日と定めました。
日曜日は「家族の足」としてあっちこっちに運転手として駆り出され、お昼の一番暑い時間帯だけフリーでした。
その時間を利用して翌日のために釣具屋さん巡り。
必要なものを買いました。

こんな感じです。
フラッピンホッグにスモラバ、スワンプジュニアを買い足して、あとは消耗品です。
そうして少し1時間だけ昼寝してまた家族のお迎えに。
ようやく夜9時に全てを終えていよいよ釣行準備しました。
そして夜10時に出発です。

今回は第5回になりました、12時間耐久ひとり釣り大会。
志向を変えて「Radiotalk(ラジオトーク)」というアプリで釣行前にトークを録音してますので下記のリンクから聴いていただけると嬉しいです。

トーク「其の1 第5回大会の釣り開始前と自己紹介なんぞ。」|12時間耐久ひとり釣り大会・ラジオ番外編 #Radiotalk

そしてこちらが釣行後です。

トーク「其の2 釣果報告なんぞ。」|12時間耐久ひとり釣り大会・ラジオ番外編 #Radiotalk

実況はInstagramのmamachogoのIDにて動画をあげてますのでご覧下さい。

今回はメディアミックスを狙ってブログ、ラジオ、Twitter、Instagramをぐるりと回れるようにしてみました。
たまにはこんな感じで配信してもいいかなぁと思っています。

僕はあまりがっつりと顔出ししたく無いのでラジオ配信の方がいいかもしれませんね。
今回もまた肝心なバスを釣ってる動画も撮れてなかったし。^^;
ウェアラブルなチェストマウント買ったのにです。
どこまでもついてない、持ってない男なんです、僕は。

気楽に喋るラジオ配信はひとりで琵琶湖釣行をやる時にまたやろうと思っています。
ご期待下さい。

朝活野池釣行。自然は慢心を自戒するチャンスをくれている。

  • 2018.08.27 Monday
  • 22:20
慢心、ダメ、ゼッタイ。

18日の休みから中2日、20日は月曜日なのでいつものお休みでした。
「2日前に1時間であんだけ釣れたんだから、今日もあんまり天気の状況も変わってないし釣れるだろ。」
そんな楽観的観測で朝5時に朝活に出かけました。
到着すると釣り人が2人すでに始めていました。
「とりあえず僕は平常心を」と思い、いつもの行動、祠にお参りして釣りスタートです。
2日前はカットテール3.5inchから始めましたが、今日は4inchから投げ始めました。
前回よりも大きいバスが狙いです。
ごろた石、リリーパッド周り、ワンド周り、ブロック壁周辺などくまなくチェックしていったのですが・・・なんと、時間切れ。
まさかのノーフィッシュに終わりました。
これです。
これがバスフィッシングです。
だった中2日で状況がこうも変わるのです。
あれやこれやとなぜ釣れなかったのか考えながらトボトボと歩きながら帰りました。
凹みます。
あまりに納得いかなかったので帰宅後に相方と長女を駅や学校まで送った後にもう一度野池釣行に出ました。

池を変えようと思い、先日初めて行った野池に向かいました。
良い風が吹いていて釣れそうです。
太陽も上がってしまっているので逆に狙いを絞りやすいと感じました。
シェードと水中のストラクチャーの複合場所に違いないと見立てて攻めます。
先日の釣りで大体の雰囲気を把握していたので攻め所は分かっていました。
そして3投目でいきなりククッ!
キ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!

小さいですがよく引きました。
ゲリヤマのカットテール4inchのノーシンカーで軽くトゥイッチを入れてからのフォール時に喰ってきました。
そして少し移動してさらに3投目。
またキ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!

先程のよりサイズアップ。
やはりフォール時に喰ってきました。
その後、シェードをモコリークローをバックスライドで狙いましたがバイトがあったのですが乗らず。
アタリも無くなったので別の野池に移動しましたがそちらはすでに2人組の中学生バサーがいて叩かれていてノーフィッシュでした。

・・・とまぁ、これが先週20日の月曜日でした。
そうです。
またブログを書いてるのに上げるのをサボりました。
自由気ままに書いてるので問題ないんですが。^^;
週の半ばに台風が来ました。
夜に京都の近くを通る予報だったので朝はいつも通りに朝活に向かいました。
先週の攻め方と同じでカットテール4inchのノーシンカーで第1投目。
すぐにスーっとラインが走ります。
キ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!
ブォココッッ!バッシャッッ!
明らかに今までの違う大きさです!
慎重に魚が疲れるのを待って上げました。
デカい!今期の野池で最大の48cmでした。
実は、お判りかとは思いますが写真がありません。
慌ててしまい、写真を撮るのを忘れてリリースしてしまったのです。
完全にやらかしました。
その日はさらに30cm、10cm(!!)を釣り上げ納竿しました。

朝活は続きます。
日曜の朝は「もう大きものだけを狙っていこう」と4inchクラスのルアー縛りを自分に課しました。
そこでケットネットのジャスターホッグ4.3inchを選択し投げ続けました。
そしてキ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!


35cmぐらいのナイスサイズバスです。
そしてさらに、

サイズダウンでしたが、凄く良い出方、引きでした。

そして今日も。
前日と同じジャスターホッグ4.3inchで狙います。
ですが、全くアタリなし。
仕方なく、縛りを解いてゲリヤマのフラッピンホッグで同じ場所を時間を置いてフォローします。
するとタイムリミットギリギリの5分前にようやくきました!
グゥ〜ッッ!っとロッドがしなります。
きたぞー!
「30cm前後ぽいなぁ」なんて思ってファイトしてたらいきなりプッン!とラインブレイクしてしまいました。
残念無念です。

・・・と、まぁこんな感じで朝活で野池釣行を行なっています。
野池は本当に実験場という感じです。
試してみて結果が出て、それを納竿後の帰路で反省して次回にまた試す。
それを繰り返しています。
そしてたまに己の慢心を自然がへし折ってくれることで謙虚になる事が大事だと再確認させてもらっています。
この歳になってもまだ自分を成長させる事ができる喜びを感じながら釣りをしています。

来週は琵琶湖釣行に行けそうです。
楽しみです。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Chess Puzzle

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

アルファタックル(alpha tackle) CRAZEE BASS GAME C662ML 69566
アルファタックル(alpha tackle) CRAZEE BASS GAME C662ML 69566 (JUGEMレビュー »)

僕が使っているクレイジーバスKRの後継のロッドです。スピンキャストリールとの相性は抜群です。

recommend

【先着限定】最大1200円オフクーポン4/1-4/4迄ZEBCO ゼブコ OMEGA Pro オメガ Z02PRO スピンキャストリール【送料無料】
【先着限定】最大1200円オフクーポン4/1-4/4迄ZEBCO ゼブコ OMEGA Pro オメガ Z02PRO スピンキャストリール【送料無料】 (JUGEMレビュー »)
スピンキャストリールの最高峰です。僕はスピニングのかわりに使っています。僕の釣りスタイルを確立させてくれたリールです。

recommend

Piscifun(ピシファン)ベイトリール Perseus 軽量リール 最大ドラグ力8.4KG シールドベアリング バス釣り デュアルブレーキシステム  左ハンドル
Piscifun(ピシファン)ベイトリール Perseus 軽量リール 最大ドラグ力8.4KG シールドベアリング バス釣り デュアルブレーキシステム  左ハンドル (JUGEMレビュー »)

アメリカでコストパフォーマンスがすごい!と噂になっていたリールです。僕は巻物で使っています。遠心&マグのデュアルブレーキシステムです。

recommend

テイルウォーク(tailwalk) ロッド BACKHOO RISE C672MH
テイルウォーク(tailwalk) ロッド BACKHOO RISE C672MH (JUGEMレビュー »)

海外で大変評価の高いロッドです。最近僕も手に入れて気に入って使っています。テキサスなどで主に使っています。

recommend

対訳 寺社を歩けば京都がわかる―Discovering Kyoto in Temples and Shrines(bilingual edition)
対訳 寺社を歩けば京都がわかる―Discovering Kyoto in Temples and Shrines(bilingual edition) (JUGEMレビュー »)
槇野 修
裏表紙に僕の写真を使っていただきました。海外の方にぜひ手に取っていただきたい一冊です。

recommend

新装版 ボビー・フィッシャーのチェス入門
新装版 ボビー・フィッシャーのチェス入門 (JUGEMレビュー »)
ボビー・フィッシャー
この本はチェスをやりたい人にはホントにこの本一冊である程度強くなれます。
僕もこの本のおかげで中級ぐらいになれました。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM