衝動買いでロッドを買い、そして琵琶湖&野池釣行ラジオ配信。

  • 2018.09.17 Monday
  • 21:40
秋雨前線の影響で先週はずっとグズグズ天気でしたね。

天気が悪いと朝活の釣りに行く気力も無くなります。
悶々としてしまってネットサーフィンしていると不意に衝動買いしたくなるのは僕だけでしょうか?
そんなわけで先週も例にもれず衝動買いでポチッとしてしまいました。
ロッド買いました。

HOOTERS ROOTS HTRT-B702XHというロッドです。
岐阜県のバックラッシュというお店が扱っている、同店の系列会社が作っているロッドです。
同じ系列会社に最近話題のジークラックもあるのでそんなに悪いロッドでもないだろうとの憶測から買ってしまいました。
届いた物を触ったり見たりした感じは概ね良かったので使ってみたくなりました。
土曜日は休みをいただいていたので朝、模試で出かける長女を駅まで送ってからそのまま琵琶湖に向かいました。

今回もラジオを録音していますのでお聴き下さい。

其の5 雨の日の短時間琵琶湖釣行直前トークなんぞ。 | #12時間耐久ひとり釣り大会・ラジオ番外編 #Radiotalk

そして釣行後です。

其の6 短時間琵琶湖釣行の釣果報告なんぞ。 | #12時間耐久ひとり釣り大会・ラジオ番外編 #Radiotalk

そんなわけで釣果は・・・

こちらと・・・

でした。
どちらも似た大きさでしたが、プレッシャーの高いにおの浜では上出来でしょう。

そして仕事日の日曜日を挟んで今日はまたお休みです。
僕の定休の月曜日。
朝活に向かいました。

其の7 9/17朝活野池釣行なんぞ。 | #12時間耐久ひとり釣り大会・ラジオ番外編 #Radiotalk

こちらが野池で釣ったバスです。

そんなわけで野池の釣果などもラジオ配信しております。
お聴き頂ければ幸いです。

だんだんとラジオの録音に慣れてきました。
ちょっとだけ「イヤホンマイク買おうかなぁ」と思い始めています。

朝活の釣果のラジオ配信の後、車検に車を出しに行って疲れて帰ってきてから久々にゴロゴロした休日を過ごしました。
疲れが溜まっている気がしていたのでほぼ寝てました。
たまには何もせずにぼーっと過ごすのも良いものです。
明日からまた頑張らねば!

小雨交じりの台風後の野池釣行で秋を感じる。

  • 2018.09.10 Monday
  • 21:05
台風21号及び北海道地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈り致しますと共に、被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

京都はここ最近パッとしない天気が続いています。
昨日は亀岡市では一部で家が浸水した被害が出たと聞いています。
僕の住んでる地域も昨日からずっと強い雨が続いていました。
朝活をしようと起きると外は土砂降りでした。
「コレはダメだ。」と諦めて二度寝しました。
朝7時に改めて起き、長女を駅まで送ってから帰宅後に朝食を食べ、三女を送り出し、相方をまた駅まで送り届けて、帰宅後に食器の後片付けをして最後に次女を送り出してようやくフリーになりました。
今日は休日です。
雨は昼まで降るようだったのでちょっとだけ釣具屋に行こうと思い立ちました。
今日はあまり人と話したくなかったのでいつもと違うお店に。
(いつものお店の方々すみません。仕事柄、精神的に疲れててどうしてもたまにこんな日があるのです。)
色々見て廻って、結局は特価のレインズのエコスワンプとバイオベックスのジョイントギル90SSを購入。

店を出ると雨が小降りになってきていました。
「コレは午後から野池にいけるかもしれん!」と思い、急いで帰路につきました。

帰宅後すぐに釣り道具を持って自転車で出かけました。
まずは先日から行き始めた野池です。
到着して見渡すと、一番釣れるポイントが台風の倒木で完全に潰れていました。
とにかく入口の所の倒木を脇に片付けて護岸に入りました。
ここで実績のあるゲリヤマのカットテールのノーシンカーやフラッピンホッグjr.のライトテキサスなど、手を替え品を替え投げてみましたか反応がありませんでした。
早々に見切りをつけて二つ目の野池に向かいました。
小降りだった雨も上がり、日が差してきて少し暑いくらいになってきました。
二つ目の野池は公園内にある野池です。
ですが、ここでは台風の倒木の回収作業と公園の回復作業を業者の方々がしておられて立ち入り禁止になっていました。
減水も完全に回復して雰囲気バッチリだっただけに残念でしたが、断念してホームの野池に向かいました。

まずは台風翌日に録音したラジオ音源がありますのでお聴き下さい。

其の3 台風後の朝活野池釣行なんぞ | #12時間耐久ひとり釣り大会・ラジオ番外編 #Radiotalk

この日から数日経ち、倒木もある程度片付けられていました。
いつもの祠にお参りしてスタートです。
ここではレインズのスワンプジュニアのネコリグをチョイスしました。
先程の野池で上層を意識しておらず、かといってアピールし過ぎてもダメ、食い気があまり無い、との判断から細身のワームでシンカーも少し軽めでフォール時間を長めに取れるようにしました。
そして3投目。
少し沖目に投げてからボトムまでフォールさせてチョンチョンっと動きを入れた瞬間にグ〜ッと引っ張られました。
キ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!

写真がヘタクソで全然大きく見えませんがそこそこサイズのバスでした。
取り込みの際にリリーパッドに潜り込まれましたがなんとか取り込めました。
その後は少しづつ移動しながら投げ続けたのですがアタリもなく移動する事にしました。
ですが、4つ目の池も倒木の処理で立ち入り禁止になっていて釣りが出来ずに結局は納竿となってしまいました。

それにしてももう秋が来たのを実感する釣行でした。
少し沖目に移動しているようでしたし、魚の意識も中層寄りの様な気がしています。
また夏場の様に一箇所に固まっている感じもなく広範囲に探らないといけない感じに変わってきています。
巻物の季節到来の予感です。

ラジオ配信してみた第5回12時間耐久ひとり釣り大会(琵琶湖釣行)

  • 2018.09.03 Monday
  • 23:33
ブログ更新おサボりマンです。
今回は新しい事に手を出してみました。

日曜日、月曜日と二連休をいただきました。
「月曜日は釣りに言っていいよ〜。ただし夕方には帰ってきておいてね〜。」と相方にお墨付きを頂いた事で月曜日を琵琶湖釣行日と定めました。
日曜日は「家族の足」としてあっちこっちに運転手として駆り出され、お昼の一番暑い時間帯だけフリーでした。
その時間を利用して翌日のために釣具屋さん巡り。
必要なものを買いました。

こんな感じです。
フラッピンホッグにスモラバ、スワンプジュニアを買い足して、あとは消耗品です。
そうして少し1時間だけ昼寝してまた家族のお迎えに。
ようやく夜9時に全てを終えていよいよ釣行準備しました。
そして夜10時に出発です。

今回は第5回になりました、12時間耐久ひとり釣り大会。
志向を変えて「Radiotalk(ラジオトーク)」というアプリで釣行前にトークを録音してますので下記のリンクから聴いていただけると嬉しいです。

トーク「其の1 第5回大会の釣り開始前と自己紹介なんぞ。」|12時間耐久ひとり釣り大会・ラジオ番外編 #Radiotalk

そしてこちらが釣行後です。

トーク「其の2 釣果報告なんぞ。」|12時間耐久ひとり釣り大会・ラジオ番外編 #Radiotalk

実況はInstagramのmamachogoのIDにて動画をあげてますのでご覧下さい。

今回はメディアミックスを狙ってブログ、ラジオ、Twitter、Instagramをぐるりと回れるようにしてみました。
たまにはこんな感じで配信してもいいかなぁと思っています。

僕はあまりがっつりと顔出ししたく無いのでラジオ配信の方がいいかもしれませんね。
今回もまた肝心なバスを釣ってる動画も撮れてなかったし。^^;
ウェアラブルなチェストマウント買ったのにです。
どこまでもついてない、持ってない男なんです、僕は。

気楽に喋るラジオ配信はひとりで琵琶湖釣行をやる時にまたやろうと思っています。
ご期待下さい。

朝活野池釣行。自然は慢心を自戒するチャンスをくれている。

  • 2018.08.27 Monday
  • 22:20
慢心、ダメ、ゼッタイ。

18日の休みから中2日、20日は月曜日なのでいつものお休みでした。
「2日前に1時間であんだけ釣れたんだから、今日もあんまり天気の状況も変わってないし釣れるだろ。」
そんな楽観的観測で朝5時に朝活に出かけました。
到着すると釣り人が2人すでに始めていました。
「とりあえず僕は平常心を」と思い、いつもの行動、祠にお参りして釣りスタートです。
2日前はカットテール3.5inchから始めましたが、今日は4inchから投げ始めました。
前回よりも大きいバスが狙いです。
ごろた石、リリーパッド周り、ワンド周り、ブロック壁周辺などくまなくチェックしていったのですが・・・なんと、時間切れ。
まさかのノーフィッシュに終わりました。
これです。
これがバスフィッシングです。
だった中2日で状況がこうも変わるのです。
あれやこれやとなぜ釣れなかったのか考えながらトボトボと歩きながら帰りました。
凹みます。
あまりに納得いかなかったので帰宅後に相方と長女を駅や学校まで送った後にもう一度野池釣行に出ました。

池を変えようと思い、先日初めて行った野池に向かいました。
良い風が吹いていて釣れそうです。
太陽も上がってしまっているので逆に狙いを絞りやすいと感じました。
シェードと水中のストラクチャーの複合場所に違いないと見立てて攻めます。
先日の釣りで大体の雰囲気を把握していたので攻め所は分かっていました。
そして3投目でいきなりククッ!
キ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!

小さいですがよく引きました。
ゲリヤマのカットテール4inchのノーシンカーで軽くトゥイッチを入れてからのフォール時に喰ってきました。
そして少し移動してさらに3投目。
またキ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!

先程のよりサイズアップ。
やはりフォール時に喰ってきました。
その後、シェードをモコリークローをバックスライドで狙いましたがバイトがあったのですが乗らず。
アタリも無くなったので別の野池に移動しましたがそちらはすでに2人組の中学生バサーがいて叩かれていてノーフィッシュでした。

・・・とまぁ、これが先週20日の月曜日でした。
そうです。
またブログを書いてるのに上げるのをサボりました。
自由気ままに書いてるので問題ないんですが。^^;
週の半ばに台風が来ました。
夜に京都の近くを通る予報だったので朝はいつも通りに朝活に向かいました。
先週の攻め方と同じでカットテール4inchのノーシンカーで第1投目。
すぐにスーっとラインが走ります。
キ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!
ブォココッッ!バッシャッッ!
明らかに今までの違う大きさです!
慎重に魚が疲れるのを待って上げました。
デカい!今期の野池で最大の48cmでした。
実は、お判りかとは思いますが写真がありません。
慌ててしまい、写真を撮るのを忘れてリリースしてしまったのです。
完全にやらかしました。
その日はさらに30cm、10cm(!!)を釣り上げ納竿しました。

朝活は続きます。
日曜の朝は「もう大きものだけを狙っていこう」と4inchクラスのルアー縛りを自分に課しました。
そこでケットネットのジャスターホッグ4.3inchを選択し投げ続けました。
そしてキ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!


35cmぐらいのナイスサイズバスです。
そしてさらに、

サイズダウンでしたが、凄く良い出方、引きでした。

そして今日も。
前日と同じジャスターホッグ4.3inchで狙います。
ですが、全くアタリなし。
仕方なく、縛りを解いてゲリヤマのフラッピンホッグで同じ場所を時間を置いてフォローします。
するとタイムリミットギリギリの5分前にようやくきました!
グゥ〜ッッ!っとロッドがしなります。
きたぞー!
「30cm前後ぽいなぁ」なんて思ってファイトしてたらいきなりプッン!とラインブレイクしてしまいました。
残念無念です。

・・・と、まぁこんな感じで朝活で野池釣行を行なっています。
野池は本当に実験場という感じです。
試してみて結果が出て、それを納竿後の帰路で反省して次回にまた試す。
それを繰り返しています。
そしてたまに己の慢心を自然がへし折ってくれることで謙虚になる事が大事だと再確認させてもらっています。
この歳になってもまだ自分を成長させる事ができる喜びを感じながら釣りをしています。

来週は琵琶湖釣行に行けそうです。
楽しみです。

臭かった残念琵琶湖釣行と絶好調の野池釣行。

  • 2018.08.18 Saturday
  • 16:10
月曜日(13日)に久しぶりに琵琶湖釣行してきました。

朝、部活の合宿に参加する次女を集合場所まで送らないといけなかったので午前10時頃から午後3時頃までの釣行となりました。
時間も限られているので(夕方は相方のお迎えを約束していたのです)南湖の柳が崎で釣る事にしました。
ウェーダーを履いて湖岸に向かうと凄い臭いが漂ってきます。
事前に調べて知っていたのですがここまで酷いとは思いませんでした。
アオコが発生してウィードが腐って凄い臭いを発生させていました。
湖岸に打ち上げられたウィードはヘドロ状になっていて滑ります。
慎重にウェーディングを始めました。
スパイロン2.8inchをヘビキャロとノーシンカーで投げます。
点在している残ったウィードを一つづつチェックしていきます。
するとコツッ!ククッときました!
でも合わせた時にはフッッとなって外れていました。
その後、気を取り直してさらに投げ続けているとまたコツッとくるアタリ。
今度は即合わせで対応したのですがまたフッとなって乗らず。
流石に凹みました。
どうやったら乗るねん!
その後も頑張ってはみたものの、あまりの暑さにへばってきたので水から上がって昼飯ついでに移動しました。
昼飯後は小物でも釣ろうかと思いまして雄琴港に入りました。
濁ってはいるものの、柳が崎みたいな感じでなく、水も比較的安定しているようでした。
ヒシモが覆っている部分もあり少しは釣れるんじゃないかと思いました。
漁港は野池と同じ感覚で釣れるので得意フィールドなのです。
ワッキーのショートスプリットでスイミングですぐに豆バスを釣り上げました。
やっぱりな、という印象です。
ステイよりはリアクションに反応していました。
柳が崎でもワームのフォール時にバイトがあったので想像していたとおりでした。
そのあとは同じ要領でパコパコ釣って20匹ほど釣りました。
ただサイズは豆バスばかりで写真も撮らず。
ヒシモ周りもテキサスで落とし込んでチェックしましたが大きいのは出てきてくれませんでした。
メジャーなポイントなので叩かれてるんでしょうがないですけどね。
そのうちに雷が鳴り出したので納竿しました。
車に戻ってしばらくするとポツポツと大粒の雨が降り出して、すぐにゲリラ豪雨に変わりました。
少しは琵琶湖も秋めいてきて水の状況も雰囲気も変われば良いのですが・・・。

・・・とそんなことを思っていた月曜日から5日経ちまして今日です。
(実は月曜日の話はある程度書いてて上げるのを忘れてたんです^^;)
相方の誕生日という事で昼から約束してたので朝活だけでも!という訳で野池に行ってきました。
ホームの野池なのでいつものスピンキャストスタイルです。
もう日の出も5時過ぎになり楽になりました。
5時に到着して釣り開始です。
今日はどうしても釣りたかったのでゲリヤマのカットテール3.5inchのノーシンカーから始めました。
1投目、いきなりククッ!
キ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!

2投目、グワッ!
キ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!

似た構図なので同じ魚に見えるかも知れませんが違いますよ〜!
ちゃんと2匹釣ってます。
そして少し移動してワームをインチアップ。
するとまたグググ〜ッとアタリです!
キ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!

サイズアップで久々のナイスサイズでした!
今日は涼しくて活性も上がっていたようで、さらに1匹追加して1時間程で納竿しました。
琵琶湖釣行の借りを野池で返す事が出来ました。
やっぱり自分は野池バサーだと再確認しました。

そして先程まで相方と買い物に行ってました。

ワーム3種類と・・・

Zebco 33 Authentic です!
リールはネットで頼んだ物が届いてました。
またコレらを使って釣る事をワクワクしながら日々過ごします。
今日は良い日だなぁ〜♪♪

酷暑に負け、寝過ごし。仕方なく短時間の野池釣行。

  • 2018.07.30 Monday
  • 21:50
先週は久しぶりにブログを書くのをお休みしました。
忘れてしまってたのと猛暑にやる気を失っていたのもあります。
まぁ、自由なので。

先先週の写真から。

祇園祭の後祭、大船鉾です。
猛暑過ぎる週でした。
暑過ぎて夜はぐったり、寝苦しくて夜中まで眠れなくて、朝活も休みがちでした。

いつもの野池での1匹です。

そして今週は訳の分からない方向から台風が来て過ぎて行きました。
お陰で先週と同様前半は猛暑、後半は台風に振り回されました。

そして「明日は早朝に起きて朝活やるぞ!」と意気込んで昨日にしっかりリグって用意を完璧にして寝ました。
朝起きると・・・am6:15・・・え?
ェエッッ〜!!!!
イヤホンを付けて寝てしまいタイマーが全く聞こえなかった・・・。
朝マズメを諦めて相方に馬鹿にされつつ朝食を食べ、仕事に行く相方を送ってから帰宅しました。
午後から諸用だったので午前中の1時間半だけフリーな時間が。
ココは行くしかない!と自転車を走らせて存在だけは知っていて今まで釣ったことのない野池へ向かいました。
自重だけでかなり飛ばせるゲリヤマのモコリークローのノーシンカーで護岸をトレースしていきます。
前日の台風で飛ばされた折れた太い枝がストラクチャーになってる部分もありました。
その脇でツツツ〜ッとラインが走ります!
バシッと合わせたのですが乗らず。
クローの片方だけ無くなっていました。
「これはもう少し小さくしたら来るぞ。」と思いフラッピンホッグjr.に変更します。
そして・・・
キ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!

サイズは25cmほどと小さいですが久しぶり&この野池初めてのバスです。
さらにもう1匹追加しました。

この野池とは別の野池でもインレットあたりで掛けたのですが取り込み中にフックオフしてしまって写真を撮れませんでした。
初めて行った野池でのそれも短時間釣果にしては上出来ではないでしょうか。

最近はホッグ系を意図的に使っています。
もっと得意なワームやリグを増やしたい今日この頃です。

iPhoneをウェアラブルカメラにしたくてチェストマウントを買いました。

2000円ぐらいだったと思います。
GoProマウントにも対応してるので僕の持ってるCamparkのカメラも使えるので濡れる状況でもガシガシ使えそうです。
これを使って迫力のある動画を撮りたいです。

豪雨後の大増水中の琵琶湖釣行。

  • 2018.07.09 Monday
  • 22:50
豪雨で各地に被害が出ていますね。
京都に住んでいる僕も豪雨で多少の影響はありました。
自宅が避難準備区域に指定されたり、職場である百貨店が早仕舞いになったりして振り回されました。

写真は桂川が氾濫危険水位を超えた当日の午後6時頃に阪急電車から撮影したものです。
大量の茶色の濁流が音を立てて流れていました。
川には靄もかかっていて、見たことが無い本当に不気味で怖い光景でした。
被害に遭われた方々の事を思うと胸が痛みます。
僕も何かしらの形で支援できればと考えています。

さて、そんな豪雨が収まった今日は関西は梅雨明けしました。
僕は真夜中から松崎夫妻と一緒に琵琶湖釣行に行って来ました。
琵琶湖は豪雨で水位が豪雨前よりも90cmほど上昇して+76cmになっていて全く予想もつかない状態でしたが以前から計画していたこともあり決行しました。
向かう車の中で「危険な場所に入らない」「3人で近くにいる事」「松崎氏の奥様に合わせて行動」などといった決め事を確認し柳が崎に入りました。
当初予定していた際川の河口付近は実見して大増水で入れる状態でなく危険と判断、地盤のしっかりした浄水場横の浜での釣りから始めました。
するとすぐにネコリグを投げている松崎氏の奥様にアタリ。
でも乗らず。
午前2時半頃、僕もフラッピンホッグjr.の3.5gライトテキサスでアタリが。
ググッときて合わせますが乗らず。
その後は風が強くていまいちあたりも分からなくなり風裏に移動しました。
遊歩道は大量の流木やゴミ、さらには一部は完全に水没してしまっていました。
風裏では松崎氏はメガポンパドール、僕はクレイジークローラーを投げます。
久々のトップは本当に面白いです。
遠くまで飛ぶデカめのプラグは投げてて楽しいし動かして楽しいんです。
ジッターバグやオリザラ、メドウマウスなどあれこれ投げ続けましたがアタリがありません。
フォローでライトリグ、レインズのスワンプJr.をネコリグで投げました。
するとラインがススーッと走りました。
キ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!
ん?なんか平たいぞ?

まさかの巨ギルでした。

約5inchのワームに食いつくとは思ってませんでした。
婚姻色が出ていて少しキモい感じでした。
結果的にこれ1匹のみで納竿しました。

帰宅後は2時間だけ寝て相方と昼御飯を食べに出かけました。

豚屋かつ一のかつ丼です。
ごちそうさまでした。

明日の朝は野池にリベンジに行きたいので寝ます。
最後に、松崎夫妻、お疲れ様でした。
また次回もよろしくお願い致します!

朝活、昼活、ゲリラ豪雨で家事活。

  • 2018.07.02 Monday
  • 22:50
朝、4時半に目が覚めて「お!4時半に目が覚めたわ・・・行く?行かない?・・・行く!」と寝ぼけたまま自問自答してささっと着替えて自転車で出発しました。

朝活と称しての短時間野池釣行はこの時期の恒例のルーティンなのです。
野池に到着すると、流石に平日なので誰もいません。
これまたルーティンの祠に参拝して釣り開始です。
最近釣れてなかった桟橋から軽く1投します。
するといきなりススーッとラインが走ります。
バシッと合わせるとバスがバシャっとジャンプ一発。
その瞬間にプンッとフッキングが外れてトロロ藻が絡みついたフックだけが戻ってきました。
でも幸先が良いとポジティブに考えてポイントを休める為に移動します。
インレット周辺に入り、カットテール3.5inchのノーシンカーでブレイクや水中の杭周りをトレースしていくとすぐにラインが走りました。
アベレージサイズのバスです。
パターンがわかれば簡単です。
サイズアップを狙ってホッグ系のフラッピンホッグjr.に変更してさらに丁寧にトレースします。
キ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!

狙った大きさでは無かったですがそれでも良く引いてくれた1匹です。
さらにそのままのワームでちぎれた足を取ってしまってイモグラブ状にしてもう1匹追加。
そして終了予定時刻5分前にもう一度最初の場所に入り直します。
ワームをスワンプミニのネコリグに変更して1投目でラインが走ります。
キ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!

一番最初のよりサイズダウンしてしまいましたが休ませた場所で狙い通りに釣り上げることができました。
そして納竿。
ホームの野池は僕の中では実験場です。
新しいワームやリグを自分のものにする為に試したり、魚の動きを予測する力を研ぎ澄ましたり。
自分を磨く場所です。

午前中は床屋さんに行って「桂文珍カット(ソフトモヒカン)」にして一度帰宅、そして改めて久しぶりにタナゴ釣り行こうといつもの某有名観光地に向かいました。

長袖を着て肌を焼かないようにして釣り開始。
途中、諸先輩方からアドバイスを受けつつ釣ります。

タナゴ釣りは穏やかで優しい釣りです。
ターゲットのカネヒラは本当に美しい魚です。
2時間程釣っていましたが癒されました。

釣り道具を片付けてさぁ帰ろうと車に戻っていた時にピカッゴロゴロ・・・。
「ヤバい!自宅に毛布を干したままだ!」
まさにゲリラ豪雨が近づいていました。
急いで車を走らせましたが向日市に入った途端に暴風雨。
洛西の自宅も豪雨の中でした。
毛布ずぶ濡れ・・・。
毛布は脱水してからコインランドリーへ持って行き乾燥、洗濯物も洗い直しました。
小一時間ほどウトウトしてから晩御飯を作って子供達と一緒に食べてから相方を駅まで迎えに行き、先程ようやく食器の後片付けが終わったところです。

ある意味では充実していた1日でした。
風呂に入って寝ます。

癖を恨む。琵琶湖釣行。

  • 2018.06.30 Saturday
  • 22:55
真夜中から第4回12時間耐久ひとり釣り大会(いつもの単なる琵琶湖釣行)に行ってきました。
今回は7/9に松崎氏との釣行予定が入っているのでその下見も兼ねた釣行です。

午前0時に家を出て、雨の中車を走らせました。
前日は29日。
僕の店では「肉の日」で忙しかったのでちょっと体力的に心配だったのですが、釣りに行きたい!という感情の方が強くて強行しました。
小雨が降っていたので、春に良い思いをした下阪本から井筒マリーナあたりで釣り始めることにしました。
さすが土曜日という事で真夜中にもかかわらず立ち込んでいる釣り人が多く、一番良いポジションには残念ながら入れませんでした。
井筒マリーナ寄りの四ッ谷川河口の南側に入れたのでヘビキャロで粘りました。
午前2時40分頃ようやくググッとアタリが。
思いっきり合わせましたが、乗ったと思ったのにブンッと外れてしまいました。
回収してみるとワームが完全にズレていたので喰ったんだと思いますが・・・残念でした。
合わせが早かったのかもしれません。
いつもの癖が出てしまいました。
最近はこの癖でだいぶ獲れる魚を逃している気がします。
反省です・・・。
午前3時半まで粘りましたがアタリも無く、朝マヅメを兼ねた下見をしに北湖の志賀まで移動することにしました。
到着してすぐに木戸川河口に入ります。
ごろた石帯、むしろ岩場で、足場が悪いので夜の釣行では入らなくて正解でした。
次回の釣行では松崎氏の奥様も釣行に加わるという事なのでここではなく浜の釣りの方が良さそうです。
それはさておき、日の出です。

美しい初夏の日の出でした。
ここ最近で一番美しい空のコントラストだったと思います。
鮎のナブラがあちこちに発生していて神秘的な光景でした。
スピナーベイトで手数勝負しましたが・・・出ず。
その後ヘビキャロを投げてみたものの駄目でした。
ただ、やはり志賀の浜は投げてて気持ち良いです。
釣れなくてもいいって思っちゃうから余計に釣れないのかもしれません。
これもある意味で癖なのかも。
そんなこんなで体力的に限界が来たので2時間半程仮眠をとってから最後に久しぶりに雄琴港に入りました。
流石に太陽も出てきて気温もかなり上がってきていたのですが、日焼け対策にウインドブレイカーを着て釣りました。
先日、直接日に当たると疲れやすくなると知人から聞いたからです。
釣りに集中していると暑さをあまり感じなくなるから不思議です。
得意のセコ釣りなので釣果はそれとなく出ました。
ギルがメインですが豆バスも釣れました。
今年は琵琶湖ではデカバス主体で狙ってるので琵琶湖豆バス写真は無し&ノーカウントです。
ワームはレインズのスワンプミニ、ジュニア、マイクロ。
リグはショートリーダーの超軽量ダウンショットのスイミング、ネコリグ、ノーシンカーのワッキー等です。
デカバスも何匹か見ましたがやはり警戒感が凄くて釣り上げるには至りませんでした。
そして・・・用事の為に時間切れが来て納竿しました。
途中、あまりの暑さに釣り用のフェイスマスクを着用して釣りしました。

これです。
さすがにサングラスはヤバい人満点になってまうのでやめてメガネにしましたが。
帰りに感じたのですが、汗だくには変わらないのですが、日に当たらないと疲れ方が確かに違いました。
車の運転していても体力が残っている感じがするのです。
おかげでスムーズに帰宅して釣具の片付けをして昼ごはんを作って食べるまでをしっかり&きっちり出来ました。
次回はラッシュガードを買ってより涼しく賢くやっていこうと思います。

でも、今回の釣行は「癖」を痛いほど感じた釣行でした。
合わせが早い癖、諦め癖・・・。
本当に治さないといけません。
釣果の為には!
反省しきりです。

野池での残念で憤った事@朝活釣行。

  • 2018.06.13 Wednesday
  • 10:00
野池バサーに戻って日々を過ごしています。
仕事前の朝活釣行を続けていますが、梅雨入りしてから豪雨も多くて断念する事も多いです。
仕事に支障が出るのはマズいですので。
そんなわけで日曜日が休み、月曜日は職場の衛生講習会で休みが休みじゃないというシフトでした。
講習会のせいで1時間のために往復2時間を無駄にするという感じで何もできませんでした。
そんな感じでちょっとヤル気が起きなくてブログを書くのをサボりました〜^^;

最近、近所の野池は釣り人がよく来るみたいです。
今日はまだ僕だけでしたが日曜日の朝は2人ほど見かけました。
そんな今日、嫌なことがありました。
絡まったラインのポイ捨て放置です。
いつものインレット周りに入ろうとしたところ、足に何かが絡まって転けそうになりました。
確認してみるとラインでした。それも結構な長さです。
絡まった藻も乾燥していなかったので僕が来ていない約2日の間に捨てられたものでしょう。
仕方ないので僕が回収する事にしました。
いつも釣りの時に持ち歩いているゴミ袋に入れて「さぁ、釣り再開!」と思ってポイントに到着するとまたラインのポイ捨て放置!
流石にキレました。
「なんやねん!こんなことする奴がおるから釣り場が無くなるねん!」と独り言で言ってしました。
近くに散歩の人が居たので聞かれてたかもしれませんが、結構大きな声で言ってたと思います。
それらのラインの回収だけで貴重な15分ほど使ってしまいました。
おそらくこのラインを捨てた馬鹿者はゴミ溜まりを狙ってたんだと思いますが、ゴミがあるからといって自分たち釣り人がゴミを捨てたら本末転倒です。
釣りで出たゴミを持ち帰るという基本的な事を出来ない釣り人がいるなんて本当に残念です。

そんな感じで初っ端の時間を削がれた訳ですが、気を取直して釣り再開です。
日曜日に来た時はゴミ溜まり上をフラッピンホッグJr.で流しているとボコッ!ボコッ!っとバスがアタックしてきて楽しい思いが出来たのですが、今日はあれこれやっても反応無しでした。

時間も無いので早々に見切りをつけて、沖目でザワザワしている所を見つけたのでそこに投げます。
プンッと反応がありました。
でもなんだかギルっぽいアタリ。
ワームをファットシャッドからカットテール3.5inchに変更してざわついてる際に投入すると・・・
キタ-----(゚∀゚)-----(。・ω・)カナ?

野池アベレージサイズのバスです。
アタリが食い上げで分かりづらくてワームを飲み込まれてました。
反省です。
でもパターンがわかれば楽勝です。
もう一度反対の際に投入すると・・・
またキ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!

久しぶりのアベレージ超えのまともなサイズのバスでした!
気持ち良い引き味を楽しめました。
この2匹で今日は時間切れ納竿となりました。

残念で憤る事もありましたが、でも結果的に2匹取ることが出来ました。
ゴミ拾いは大事ですね!
小さな良い行いが幸運をもたらしてくれたのかも知れません。
今後も続けて行こうと思います。
休みの度に用事が入っているので当分は琵琶湖に行けそうにないです。
でも僕の本職?野池バサーとして短時間釣行で釣果を上げていきたいと思います。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Chess Puzzle

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

アルファタックル(alpha tackle) CRAZEE BASS GAME C662ML 69566
アルファタックル(alpha tackle) CRAZEE BASS GAME C662ML 69566 (JUGEMレビュー »)

僕が使っているクレイジーバスKRの後継のロッドです。スピンキャストリールとの相性は抜群です。

recommend

【先着限定】最大1200円オフクーポン4/1-4/4迄ZEBCO ゼブコ OMEGA Pro オメガ Z02PRO スピンキャストリール【送料無料】
【先着限定】最大1200円オフクーポン4/1-4/4迄ZEBCO ゼブコ OMEGA Pro オメガ Z02PRO スピンキャストリール【送料無料】 (JUGEMレビュー »)
スピンキャストリールの最高峰です。僕はスピニングのかわりに使っています。僕の釣りスタイルを確立させてくれたリールです。

recommend

Piscifun(ピシファン)ベイトリール Perseus 軽量リール 最大ドラグ力8.4KG シールドベアリング バス釣り デュアルブレーキシステム  左ハンドル
Piscifun(ピシファン)ベイトリール Perseus 軽量リール 最大ドラグ力8.4KG シールドベアリング バス釣り デュアルブレーキシステム  左ハンドル (JUGEMレビュー »)

アメリカでコストパフォーマンスがすごい!と噂になっていたリールです。僕は巻物で使っています。遠心&マグのデュアルブレーキシステムです。

recommend

テイルウォーク(tailwalk) ロッド BACKHOO RISE C672MH
テイルウォーク(tailwalk) ロッド BACKHOO RISE C672MH (JUGEMレビュー »)

海外で大変評価の高いロッドです。最近僕も手に入れて気に入って使っています。テキサスなどで主に使っています。

recommend

対訳 寺社を歩けば京都がわかる―Discovering Kyoto in Temples and Shrines(bilingual edition)
対訳 寺社を歩けば京都がわかる―Discovering Kyoto in Temples and Shrines(bilingual edition) (JUGEMレビュー »)
槇野 修
裏表紙に僕の写真を使っていただきました。海外の方にぜひ手に取っていただきたい一冊です。

recommend

新装版 ボビー・フィッシャーのチェス入門
新装版 ボビー・フィッシャーのチェス入門 (JUGEMレビュー »)
ボビー・フィッシャー
この本はチェスをやりたい人にはホントにこの本一冊である程度強くなれます。
僕もこの本のおかげで中級ぐらいになれました。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM