比良山冠雪の日のちょっとだけ琵琶湖釣行

  • 2017.11.20 Monday
  • 20:28
休みでした。
昨日の夜まではタナゴ釣りをするつもりでした。
でも朝になって無性にバス釣りがしたくなって、それも無性にキッズロッドで釣りたくなって短時間ですが琵琶湖まで行ってきました。
琵琶湖といっても僕の長年の定番の場所の雄琴港だけですから野池みたいたもんです。
昨日の寒波で比良山は雪化粧。
とにかく冷え込んだせいで先々週とはガラリと雰囲気が変わってました。
とにかく状況を見るために普通のロッドで釣り開始。
とにかくアタリがあるのですが小さい、咥えてる時間が少なくなってる感じでした。
前回の釣行までのリアクションバイトでは喰って来ませんでした。
バスにルアーをじっくり見せて焦らして興味を持たせて口を使わせる、そんな感じでした。

エア釣果と言われるので写真です。
ワームはレインズスワンプマイクロとミニ。
今日は前回
当たってたヨシノボリカラーでは全く反応なく、野池の定番カラーのウォーターメロンシードでした。
キッズロッドでもちゃんと釣りました。

正直、キッズロッドでの釣りは難易度が上がります。
ティップの感触でアタリが取れないので糸フケだけを見て取ってゆくからです。
特に冬のバイトは瞬間なのでなかなか合わせがうまくいきません。
だから楽しいのです。
3時間ほど釣りに没頭しました。
納竿した頃には身体が冷え切ってしまいました。
今回も二桁の10匹でした。
数釣り師としての面目は保てたでしょう。

帰りに春先の事を考えてカネカ裏を下見してきました。
南湖は本当に釣りをしたことがない場所が多いので勉強中です。
釣り方自体は想像できますが、いかんせん、土地勘がないものですから。
駐車スペース等の確保の件もありますので。

そんな訳で急いで帰宅。
今回はお小遣いが残ってなかったので帰宅後の昼ごはんでした。
遅い昼ごはんは乾麺のうどんを茹でて、濃いめのラーメンだしを作ってつけ汁にしてつけ麺にして食べました。

近所のスーパーに買い物に行って、昼寝してから起きて、洗濯物を取り込んで晩御飯作り。
晩御飯はホワイトシチューをチャチャっと作って子供達に食べさせました。
さっき相方を駅まで迎えに行って帰ってきたところです。
帰宅後は主夫みたいでしょ?
風呂でゆっくり身体を温めて疲れを癒します!

お天気最高のリベンジ琵琶湖釣行。

  • 2017.11.06 Monday
  • 21:39
二週間続けての琵琶湖に釣りに行ってきました。
先週の琵琶湖に落下した結果の釣行断念、ってのがなんかモヤモヤしてたのでリベンジのつもりです。

朝、長女と次女の二人を駅まで送って行ってからそのまま出発。
案の定、京都の街の出勤渋滞にぶち当たって時間がかかってしまい、南湖がメインの釣行になりました。
一応、近江舞子までは上がりましたがドライブ程度。
相変わらず台風後の家屋の修理があちらこちらで行われていました。
ヘラ釣り師の方にお話をお伺いしたのですが水位が40cm程上がっていて釣り座がいつもの場所に作れないと嘆いておられました。
「台風後にバスは68cmが上がったらしいで。浜で。」なんて話も聞いたので浜の釣りも想定に入れました。
ただ、近江舞子の南小松船溜とその周辺では良い場所はすでに釣り人が何人も入っていて場所的に完全に見切りました。
まずは1匹を先週釣った雄琴港で釣ってやろうと思い移動。
湖西道路を使ってクルマで15分程ですから楽です。

釣り人は相変わらずそこそこいるのですが釣れてないっぽい感じです。
まぁ、僕は先週のパターンですぐに釣りましたけど!
(≧∇≦)
今日は港の南側一帯もチェック。
地元の方らしき釣り人はメタルバイブをしゃくってました。
もうそんな季節なんですね。
僕は経験的に浮き桟橋の隙間に落としたり、繋留している船の裏手あたりを攻めたりして合計12匹釣りました。
大きさは32cmが最大でした。
前回よりも数は釣れたので切り上げて浜に移動する事にしました。

今回は柳が崎にしました。
昨日、職場の別のお店の方に聞いてた場所、15年以上前に一度だけ釣りした場所でした。
その当時はホテル紅葉前とその周辺なんてざっくりとした言い方で言ってましたねぇ。(^^;
僕は正直言うと、南湖はあまり釣りをした事がないのです。
水が汚いという印象が強すぎて敬遠していたのです。
ですが、今日行ってみてびっくりしました。
本当に水が綺麗になっていてベイトもびっくりするくらい豊富でした。
こりゃ釣れるわけです。
今回はスピナーベイトと決めていたので、とにかく手数勝負で投げ続けました。
結果的にはノーバイトでしたが、天気がすごく良くて気持ちよい疲れもあって、なんだかスッキリしちゃって釣果なんてどうでもよくなった感じになって納竿しました。

だいぶ前に買ったのにしっくり来なくて試行錯誤してたベイトリール(パトリアークとゼロポジション。どちらも遠心+マグネットブレーキシステムです。)の僕的な最適セッティングも今回の釣行でしっかり出せたし収穫もあったので満足です。
まぁ、今回の釣行も1勝1敗って感じですかね〜(≧∇≦)
数は出せるんですが大きさがなかなか出ませんねぇ。
やっぱり僕は数釣り師なんでしょうねぇ(^^;・・・。

台風22号が過ぎて翌日の琵琶湖釣行

  • 2017.10.30 Monday
  • 20:21
二週間ぶりの更新です。
おかげさまで肉離れもほぼ治りました。

先週、今週と週末は台風が来て大変でしたね。
台風が過ぎ去ったという事でもう大丈夫だろうと思い、今日は早朝から琵琶湖に釣りに行ってきました。
先週の台風21号が久々に凄い台風だったので台風22号はなんだかショボい感覚だったのですけど・・・。
まず、道中にある道の駅『妹子の郷』の施設が先週の台風の被害でトイレしか使えなかったのにビビりました。
滋賀県は被害が大きかったのを実感。
さらに、志賀、比良あたりから民家の屋根にブルーシートが目立つようになってきて驚愕。
それだけでなく、今日もなぜか暴風だったのです。
甘かったです。
台風崩れの低気圧の成長で西高東低の強烈な気圧配置が暴風に繋がっていたようです。
湖西線も止まってたようでした。
とりあえず近江舞子で釣り始めだのですが・・・本湖は暴風で大荒れ。
内湖も漁港も暴風過ぎて無理でした。
停車している車も風でゆらゆら動くほどでしたので仕方ないです。
このまま北上しても期待薄だと判断して南湖に引き返す事にしました。
途中、和邇漁港に車を停めて少し投げてみたんですがとにかく護岸に打ちつける本湖からの波飛沫が半端なくてすぐに断念。
雄琴港まで一気に下りました。

雄琴港も風は強かったものの、なんとか釣りが出来るレベル。
釣り人も数名いたので期待が持てました。
改めてここ最近から今日までの天気とそれまでの現場状況を思い返して、漁港で小バス狙いに絞ってみました。
もしバスが釣れたら浜で強い釣りにチェンジしょうと判断したわけです。
レインズワームのネコリグですぐに小バス。

パターンは見つけた!という感じがしたのでその後はもう楽勝でした。
しっかり着底させてからのトゥイッチでした。
風で波が立っていたのでラインでアタリが取れなかったため、ロッドを立てた際のティップとラインの弾きの違和感だけで取り続けました。
その後、アタリが遠のくまで釣って8匹で一旦納竿。
最大は30センチ程(メジャー忘れ)。

その後、昼飯食ってさらに南下して浜での釣りに移行しました。
その頃には風も少しマシになってました。
久しぶりの巻物。
スピナーベイトは実は結構好きなルアーなのです。

立木周り、葦周り、護岸脇、桟橋など丁寧に通していきましたが反応なし。
小さな川があり、木の橋が通してありました。
そこを渡っていると・・・木が腐ってたのか、バキッと割れて見事に落ちました(^^;
ズボンと靴がびしょ濡れ・・・。
さらにそこから上がるときに急いだのがいけなかったのか、肉離れの部分がまたつってしまいました。
全治三週間が全治四週間になった瞬間でした・・・。
流石に萎えました。
納竿して帰宅しました。

悪天候でしたが久しぶりに燃えました。
おかげさまで、他の人が釣れてない中、僕だけ結構な数を釣ることができました。
サイズだけが心残りでしたがそれはまた次回に持ち越しです。

歯の治療が終了、そしてまた亀岡釣行。

  • 2017.09.11 Monday
  • 22:51
通常の休みの月曜日です。
歯医者でした。
今日はクリーニング。
結構グリグリ削られました。
塗られたフッ素が大量過ぎてオェッ!ってなりました(^_^;)
ですが、これで一応終了という事でした。
約三カ月かかりましたか。
いやぁ。長かったです。

その後は土曜日にも行ったのにまた亀岡に行っちゃいました。
タナゴ釣り、いや、雑魚釣りです。
でも今日は風が強過ぎました。
土曜日にオイカワが釣れたポイントは波が凄くて釣りになりませんでした。
仕方なく風裏を探してウロウロ。
そしてこんな感じの釣果でした。

本当に魚種も数種類釣れて雑魚釣りっぽくなりました。

今回で1番嬉しかったのは鯉っ子です。
タナゴ仕掛けでのやり取りはなかなかスリリングでした。
まさに日本的な釣りの醍醐味、『小さなビッグゲーム』。
雑魚釣りの当面の僕の目標はマブナです。
釣りたいなぁ。

今日のミニマム。

納竿して帰宅後は雨降ってきて洗濯物入れたり、晩御飯作ったりしてました。
意外と休日は主夫してたりします。
ちなみに晩御飯は豚肉で人参巻いて焼いたヤツとポテトサラダ。
豚肉巻きは味付け違いで2種類作ったりして手間かけました。
まぁ、一応、本職なもので。

濃霧のち晴れの日の亀岡・南丹釣行。

  • 2017.09.09 Saturday
  • 19:26
久しぶりの土曜日の休みでした。
でも早朝から部活で滋賀県の野洲まで行く次女を駅まで送っていく予定で早起き。
ついでにもう家に帰らずにそのまま釣りに行くことにしました。
今日は亀岡方面に小物釣り。
京都市内は青空だったのに老ノ坂から濃霧でした。

でも経験的にこれは晴れの合図。
早速、目星をつけてたところに到着して釣り始めました。
餌は以前に釣具屋で買ってみた激グルにんにくを使いました。
タナゴグルテンと喰いがどう違うかをみたかったのであえて使った感じです。
粘りがすごいから餌持ちは格段に良いです。
流石、食い渋った時の待ちの釣り用に作られてるだけあります。

アオコが出ていたのですが直ぐに結構釣れました。
クチボソですけど。
その後、こちらも目星をつけてたタナゴポイントに場所移動。
激グルにタナゴグルテンを混ぜて使ってみました。
集魚力が格段に変わりました。
なんだか集中して釣っててタナゴの写真撮るのを完全に忘れてました。
(≧∇≦)
奮闘してるうちに底から少し大きな魚影が。
勢いよく浮きが消し込みググッと竿がしなります。
そして久しぶり釣りました!

オイカワ!
それも家の近所では釣れないくらいのけっこう良いサイズ!
テンション上がりました。
針を外してリリースしたらすっかり満足して納竿しました。
気分が良くてドライブしたくてちょっと道の駅京都新光悦村まで行くことにしました。

本当に良い天気で気持ち良く運転出来ました!
お昼ご飯は道の駅で買った鶏カツ巻き寿司でした。

駐車場でゆっくり食べて満足してゆったりとした気分で帰路に着きました。
天気も気温も釣果も気持ちよくて最高の1日でした!

さぁ、駅まで次女を、迎えに行かねば。
もうすぐ帰って来るらしいです。

先週は琵琶湖釣行、今週は歯医者

  • 2017.08.28 Monday
  • 23:55
夏はあっという間で終わってしまうものなのですね・・・。
二週間ぶり?の更新です。

先週の日曜日、月曜日と二連休でした。
夏休みでもなんでもなく、ウチの会社は20日締めなので普通の休みが連なっただけなのですが。
とにかく久しぶりの連休でした。
1日目は琵琶湖釣行。
ただし早朝出発ではなくて、模試の長女と部活の次女を最寄り駅まで送って行ってからの出発でした。
僕自身の体調も夏風邪の治りかけでしたのでゆっくり睡眠を取ってからの出発にしたかったのです。
午前8時に出発して途中の大津でスーパーに寄って熱中症対策にミネラルウォーターを買って準備完了。
白髭神社にお詣りもしたかったので湖西を北上してゆきました。

白髭神社はやっぱりパワーが違う気がします。
琵琶湖の中に浮かぶ鳥居ばかりに目がいってしまいがちですが、実はここの一番のパワースポットは神社の背後にある階段を登っていった先にある大きな磐座なのです。
ぜひ一度体験しに行って下さい。

そして釣りに向かいます。
夏はインレット(流れ込み)の釣りが主流です。
最初は僕もそれを考えていたのですが、いざ、琵琶湖に来てみるともう他の釣り人が入ってしまってる訳です。
一級ポイントなんて空いてません。
入れても叩かれていてダメ。
それなら逆に漁港内の居着きのバスを狙ってやろうと考えました。
漁港内にも流れ込みがあるのでその周りなら確実にいるはず。
まずは三和漁港。
ココは流れ込みというよりも藻が茂っていて日陰が多いと思っていました。
ですが、何故だか今年はホテイアオイが大量発生してて手に負えない感じ。
落としても反応なし。
漁港の外側に向けて投げてもギルのヒットばかり。
猫にギルをあげる最中に爪で盛大に引っ掻かれ流血のハプニング。
見切りをつけて移動しました。
続いては以前夏によく釣れた場所がある近江今津の浜のインレットを一応チェック。
でもやっぱりココも立ち込み釣り師が多数いてあっさり断念して、石田川河口の浜分漁港へ。
僕が着いた時間はもうすぐ昼という時間だったこともあり、釣り人もギル釣りをやってるカップル2組ぐらいしかいませんでした。
でもココが大当たりでした!!
着いてすぐバスのスクールを発見。
フリックシェイクのショートスプリットでフォールさせるとガツン!と来ました!

意外と小ぶりでしたが流石の琵琶湖のバス、引きが強い印象でした。
さらにすぐにもう1匹。

少しサイズアップです。
写真下手だなぁ。これでも35cmぐらいあるんです。
もうちょっと大きく見せたかったけど・・・(≧∇≦)
この後、レインズワームのダウンショットのスイミングでさらにもう4匹追加しました。

アタリも無くなったので今度はバス釣り中に見かけたタナゴを狙います。

カネヒラでした。
こちらも30分くらいで8匹。
最高です!!
そんなこんなであっという間に時間が経ち、暑さのピーク時間頃に納竿して昼ごはんを買いに道の駅に。

「鴨めし」です。
鴨ローストに照り焼き風のソースと山椒がかかっていました。
美味しく頂きました!!
帰宅はそこから3時間40分かかりました・・・。
いつもはそんなに時間かからないのに・・・。
夏休みの洗礼でした・・・。

ちなみに2日目はダラダラしてました。

そして今日は歯医者でした。
歯がやっと入りました。
次回は歯石取り、クリーニングです。
やっとある程度終わりました。
長かったです。
その後は、相方とコストコに。
今日は一日があっという間に終わってしまいました。
なーんか損した気分です。

そんな夏の終わりです・・・。

やっぱり飛び石連休も釣りして、そして大吉。

  • 2017.08.14 Monday
  • 20:11
土曜日と本日の月曜日は休日でした。
飛び石連休。
ただ単に通常の休みがようやく取れただけなんですけどね。

土曜日は午前中に幕末期の某有名観光地横の川で短時間ではありますがタナゴ釣りしてきました。
諸先輩方にお話を伺って状況を聞いたところ、やはりブルーギルが多いとのこと。
先輩の1人はギルをわざと釣って駆除している、との事でした。
お盆休み中という事もあり、観光船が往来する中での釣りとなりました。
水は前回来た時より濁りが入っていて良くない感じ。
ですがなんとか釣りました。

カネヒラです。
かなり大きなサイズが釣れました。
お腹パンパンでした。
約1時間半ぐらいでギル6匹のカネヒラ3匹。
少ない釣果でした。
流水域ならもっと釣れていたと思いますが、練り餌しか持って行ってなかったので釣ることができませんでした。
反省です。

そして仕事日を挟んで本日。
朝5時からまずは近所の野池にバス釣りです。
本当に久しぶりで、前回来た時より日の出もだいぶ遅くなっていました。
やはり感覚を少し忘れていて最初のアタリを完全にスカしてしまいました。
気をとり直して、丁寧に等間隔でごろた石周りを打っていき、ようやく予定終了時間の10分前に納得できるサイズを釣りました。

野池のアベレージより大きいので満足。
元気で引きも良くて楽しめました。
そして朝食後に別の野池へ。
対象魚種を変えてギル釣りに行って来ました。
120センチの万能小継にタナゴ用の仕掛けより気持ち太めにした仕掛けを用意しました。
釣り場に向かっている最中にお義母さんにバッタリ会って少し話し込んでしまい、到着遅れ。
釣る時間は1時間半程になってしまいましたが、釣果は、まぁギルなんで32匹。
途中、鯉が掛かって仕掛けを持っていかれるハプニングもありました。
やっぱり釣りは楽しいです。
明日からまた仕事を頑張れます。

ぁ、昼からは相方と上賀茂神社に行って来ました。

ようやく八咫烏を手に入れました。
大吉でした!
お守りにしたいと思います♪

祇園祭真っ只中ですが僕は街中から離れたい訳です

  • 2017.07.16 Sunday
  • 10:24
京都の街は祇園祭一色です。

写真は宵々山の四条通りです。
正直言いますと、僕は『祭り』というものが苦手なのです。
あの浮かれた空気感がどうも好きになれなくて。
さらに祭りと名のつくものにあまり良い思い出がないのです。
スミマセン・・・。

そんな今日は京都の街中は山鉾巡行でした。
僕は都会を離れ、亀岡の外れの平の沢池のオニバスを眺めに行ってきました。
実は以前に釣りに来た時にハイカーの方とお話しする機会があり、
『ココはハスの花が本当に綺麗で良いところなんですよ。今はまだ早いから何もないけどねぇ。』
なんて情報を頂いていたのです。
なんだか人のあまりいないところに行きたい気分にもなっていたのでぜひ見てみたい!と思い立った次第です。

いやぁ、美しかったです。
思わず独り言で『桃源郷やね、こりゃ。』なんて言ってしまうほど。
僕が到着した時はたまたま誰もいなくて、農家の方が田んぼの草刈りをしてるだけ。
大きなハスの葉の合間にピンク色の大きな蕾と花が咲き、ヌメッとした梅雨空と相まって甘美な空気感を漂わせていました。

普通のハスの花より本当に大きいんです。

そんな平の沢池で小物釣りをしてみようと思いまして竿を出しました。

前回のログで言ってた自作シモリ仕掛けです。
小学生時代の記憶を頼りにマブナ釣り仕掛けを小物釣り向けにダウンサイジングした仕掛けです。
オモリのバランス等、まだまだ改良の余地はありますが原型は出来た感じです。

今日のミニマム。
観光客の方が増えて来たので1時間程で20匹ほど釣って納竿しました。
魚釣りはなんでも楽しいです。
やっぱり釣りは良いよなぁ。

今日は本当に癒されました。

PS:ぁ、早朝、久々に近所の池でも1時間だけ釣りしましたね。
忘れてました。(≧∀≦)

小バス1匹。ギル3匹。
カットテールのノーシンカー。
何度かはバスのバイトはありましたが乗らず。
前日の大雨が状況を悪くしている雰囲気でした。

関西でタナゴ釣りに出会って・・・

  • 2017.07.08 Saturday
  • 23:46
九州の豪雨は本当に心が痛みます。
幸いな事に福岡の実家も妹の家も親戚の家も大丈夫でした。

関西は時折、短時間の豪雨がありますがそれ以外はとにかく暑い日々が続いていますね。

僕は久しぶりに今日の土曜日が休日でした。
朝から釣りに行くつもりだったのですが寝坊。
さらに阪急電車が人身事故でストップしてて、模擬試験に行く次女を会場まで送って行く羽目になりました。
帰宅したらもう9時半。

流石にバス釣りは諦め、久しぶりタナゴ釣りに行ってきました。
某観光地の前の川です。

ベテランのタナゴ釣り師の方にお話を伺い、仕掛けパターンやら、餌のローテーション、この近辺の情報などを教えて頂きました。
お話によると、ここ最近の流水域では喰いが渋く、さらに黄身練りやグルテンでは餌持ちが悪すぎるので赤虫を使いなさい、とおっしゃっていたのですが、あいにく僕は持参してなく・・・。
仕方なく、止水域まで歩いて移動。
途中、別のタナゴ釣り師の方に止水域の情報を頂き、到着。

早速、用意。

この自作針外しもだいぶ使い慣れてきました。
今日は黄身練りでなくタナゴグルテン。
そしてすぐに。

カネヒラです。
やっぱりタナゴ釣りは楽しいです!
魚自体が美しいので見てて飽きません。
2時間ほど無心で釣りしてました。
ニャンコに落ちたタナゴを盗まれたりといった楽しいハプニングもあり、本当に癒されました!

やっぱりタナゴ釣りは良いです。
バス釣りだとどうしても型狙いになり気持ちも追い詰められる感がどこかしらあるのです。
でも餌釣りはそんな事はなく『だだ魚と戯れる』という風に感じられるのです。
時間も心なしかゆったり流れてるように感じます。

流石に午後1時半頃になると暑さにやられてきて納竿。

タナゴ24匹。ギル5匹。
少なめですが満足です。

帰宅途中に釣具買い足し。

タナゴグルテンの競技用を買ってみました。
今日釣っててもう少しバラけが早くてもいいかな?と思う場面が何度もあったので使い分けてみようかと思っています。
小学生時代に慣れ親しんだマブナ釣りのような仕掛けでやりたいとかなり小さいシモリも買ってきました。
僕が出会ってきたタナゴ釣り師の諸先輩が誰もやってなかったシモリ釣りをやりたいのです。
次回が楽しみで仕方ないです!
仕掛けづくりを頑張ります!

歯を掘られつつ、釣りしつつ。

  • 2017.06.26 Monday
  • 20:23
本日は先週に引き続き、歯の治療日でした。
しかし、せっかくの休みなので朝4時半に早起きして近所の野池に。

実は先週の土曜日も休みだったので同じ野池に同じ時間に行ってたのです。
ですが、土曜日はすでに中学校とみられる集団の先行者がおり、叩かれていた状態でした。
活性も悪く、土曜日は2inchヤマセンコーで子バス1匹という有様でした。
その後に今度はこれまた近所の川で小物釣りをやってみました。

これ6匹。
別の野池でエサ釣りでもしてみるか〜なんて事で移動。
ギルを20匹ほど釣って帰りました。

そんな土曜日の事もあり、また今日の朝は前日の雨で急に気温が下がったので厳しいだろうな、という覚悟を決めて向かいました。
まずは4inchカットテール。
コツッ!コツッ!とギルのアタリのみ。
土曜日の当たりルアーの2inchヤマセンコー。
なんか違う気がします。食い気がない感じ。
仕方ないのでレインズのスワンプマイクロをダウンショットで。
ようやくガツン!ときました。

久しぶりにこの池のアベレージ以上のまずまずサイズでした。
1時間半の短い釣行なので結局、この1匹だけでしたが、納得のいく結果でした。

環境や状況、魚の習性を総合的に推理してそれに合わせた作戦を練って攻略してゆく。
戦略の組立と実証と検証の繰り返しが釣果に繋がる、と痛感しています。
話がかたくなりました。

歯医者のほうはまたまた掘られました。
今少し痛みます。
また来週だそうです。
なかなか治らないもんですね。

ぁ、そうでした。
キャンドルランタン買いました。

フォレストヒルキャンドルランタン。
雰囲気いいですねぇこれ。
虫除けも兼ねて部屋で使ってます。
室内灯もつけないので部屋の温度も上がらずに快適に過ごしています。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Chess Puzzle

blogram

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

対訳 寺社を歩けば京都がわかる―Discovering Kyoto in Temples and Shrines(bilingual edition)
対訳 寺社を歩けば京都がわかる―Discovering Kyoto in Temples and Shrines(bilingual edition) (JUGEMレビュー »)
槇野 修
裏表紙に僕の写真を使っていただきました。買って!

recommend

新装版 ボビー・フィッシャーのチェス入門
新装版 ボビー・フィッシャーのチェス入門 (JUGEMレビュー »)
ボビー・フィッシャー
この本はチェスをやりたい人にはホントにイイよ!

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM