実は今すごくネガティブ。

  • 2012.12.07 Friday
  • 01:00
仕事に没頭している今日この頃。
またいつものように1ヶ月も放置してた、このブログ。
この間、写真展に出展したり、神社に行ったりとポジティブな事もしていたが、11月の中頃からだんだんと僕の周りの人の『ながれ』みたいなものが変わってきてた。
あぁ、これが厄年ってやつなのか、って思わざるを得ないほどに。

一番僕をネガティブにしてるのは、僕の母親の弟であるおじさんが癌を患っていることがわかったこと。
更に悪いことに一緒に検査をうけたおばさんまでもが乳癌だったこと。
おばさんの方が悪いらしくリンパまで転移してるらしい。
あまり親戚付き合いが好きじゃない僕が唯一と言っていいほどお世話になった親戚だけにショックが大き過ぎて・・・。

自分の厄がまわったんじゃないか?と僕自身を責めてしまう。
そんなのは迷信だと信じたいのだが、過去の自分の厄を周りの出来事に照らし合わせてみるとやっぱり信じざるを得ない事が起こってる。
怖い。
最近は仕事だけに集中して、休みはなるべく家族以外の人と接しないようにしてる。
自分の体のメンテナンスに時間をさいている。
癌検診も受けようかと思っている。
来月は残りの一本の親知らずを抜く予定。

友人やらに迷惑をかけるのは御免。
だからちょっとだけ全てから距離を置いてます。

11〜12月は毎年なにか起こるんです。あと6〜7月。

皆様、付き合いが悪くなってゴメンナサイ。
ちょっとネットから隠遁してます。
ツイッターは朝の挨拶ぐらいでご勘弁ください。

マジで参っております。
すみません。
コメント
かなりお久しぶりです、忘れられてそうですね。ネガティブな時期は過ぎましたか?このブログを読んでると、いつか京都に行きままちょごさんと一緒にぶらりとしながら撮影したいなと勝手に思ってしまいます。
  • swayed
  • 2013/01/06 10:05 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Chess Puzzle

blogram

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

対訳 寺社を歩けば京都がわかる―Discovering Kyoto in Temples and Shrines(bilingual edition)
対訳 寺社を歩けば京都がわかる―Discovering Kyoto in Temples and Shrines(bilingual edition) (JUGEMレビュー »)
槇野 修
裏表紙に僕の写真を使っていただきました。買って!

recommend

新装版 ボビー・フィッシャーのチェス入門
新装版 ボビー・フィッシャーのチェス入門 (JUGEMレビュー »)
ボビー・フィッシャー
この本はチェスをやりたい人にはホントにイイよ!

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM