関西でタナゴ釣りに出会って・・・

  • 2017.07.08 Saturday
  • 23:46
九州の豪雨は本当に心が痛みます。
幸いな事に福岡の実家も妹の家も親戚の家も大丈夫でした。

関西は時折、短時間の豪雨がありますがそれ以外はとにかく暑い日々が続いていますね。

僕は久しぶりに今日の土曜日が休日でした。
朝から釣りに行くつもりだったのですが寝坊。
さらに阪急電車が人身事故でストップしてて、模擬試験に行く次女を会場まで送って行く羽目になりました。
帰宅したらもう9時半。

流石にバス釣りは諦め、久しぶりタナゴ釣りに行ってきました。
某観光地の前の川です。

ベテランのタナゴ釣り師の方にお話を伺い、仕掛けパターンやら、餌のローテーション、この近辺の情報などを教えて頂きました。
お話によると、ここ最近の流水域では喰いが渋く、さらに黄身練りやグルテンでは餌持ちが悪すぎるので赤虫を使いなさい、とおっしゃっていたのですが、あいにく僕は持参してなく・・・。
仕方なく、止水域まで歩いて移動。
途中、別のタナゴ釣り師の方に止水域の情報を頂き、到着。

早速、用意。

この自作針外しもだいぶ使い慣れてきました。
今日は黄身練りでなくタナゴグルテン。
そしてすぐに。

カネヒラです。
やっぱりタナゴ釣りは楽しいです!
魚自体が美しいので見てて飽きません。
2時間ほど無心で釣りしてました。
ニャンコに落ちたタナゴを盗まれたりといった楽しいハプニングもあり、本当に癒されました!

やっぱりタナゴ釣りは良いです。
バス釣りだとどうしても型狙いになり気持ちも追い詰められる感がどこかしらあるのです。
でも餌釣りはそんな事はなく『だだ魚と戯れる』という風に感じられるのです。
時間も心なしかゆったり流れてるように感じます。

流石に午後1時半頃になると暑さにやられてきて納竿。

タナゴ24匹。ギル5匹。
少なめですが満足です。

帰宅途中に釣具買い足し。

タナゴグルテンの競技用を買ってみました。
今日釣っててもう少しバラけが早くてもいいかな?と思う場面が何度もあったので使い分けてみようかと思っています。
小学生時代に慣れ親しんだマブナ釣りのような仕掛けでやりたいとかなり小さいシモリも買ってきました。
僕が出会ってきたタナゴ釣り師の諸先輩が誰もやってなかったシモリ釣りをやりたいのです。
次回が楽しみで仕方ないです!
仕掛けづくりを頑張ります!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Chess Puzzle

blogram

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

対訳 寺社を歩けば京都がわかる―Discovering Kyoto in Temples and Shrines(bilingual edition)
対訳 寺社を歩けば京都がわかる―Discovering Kyoto in Temples and Shrines(bilingual edition) (JUGEMレビュー »)
槇野 修
裏表紙に僕の写真を使っていただきました。買って!

recommend

新装版 ボビー・フィッシャーのチェス入門
新装版 ボビー・フィッシャーのチェス入門 (JUGEMレビュー »)
ボビー・フィッシャー
この本はチェスをやりたい人にはホントにイイよ!

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM