朝活野池釣行。自然は慢心を自戒するチャンスをくれている。

  • 2018.08.27 Monday
  • 22:20
慢心、ダメ、ゼッタイ。

18日の休みから中2日、20日は月曜日なのでいつものお休みでした。
「2日前に1時間であんだけ釣れたんだから、今日もあんまり天気の状況も変わってないし釣れるだろ。」
そんな楽観的観測で朝5時に朝活に出かけました。
到着すると釣り人が2人すでに始めていました。
「とりあえず僕は平常心を」と思い、いつもの行動、祠にお参りして釣りスタートです。
2日前はカットテール3.5inchから始めましたが、今日は4inchから投げ始めました。
前回よりも大きいバスが狙いです。
ごろた石、リリーパッド周り、ワンド周り、ブロック壁周辺などくまなくチェックしていったのですが・・・なんと、時間切れ。
まさかのノーフィッシュに終わりました。
これです。
これがバスフィッシングです。
だった中2日で状況がこうも変わるのです。
あれやこれやとなぜ釣れなかったのか考えながらトボトボと歩きながら帰りました。
凹みます。
あまりに納得いかなかったので帰宅後に相方と長女を駅や学校まで送った後にもう一度野池釣行に出ました。

池を変えようと思い、先日初めて行った野池に向かいました。
良い風が吹いていて釣れそうです。
太陽も上がってしまっているので逆に狙いを絞りやすいと感じました。
シェードと水中のストラクチャーの複合場所に違いないと見立てて攻めます。
先日の釣りで大体の雰囲気を把握していたので攻め所は分かっていました。
そして3投目でいきなりククッ!
キ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!

小さいですがよく引きました。
ゲリヤマのカットテール4inchのノーシンカーで軽くトゥイッチを入れてからのフォール時に喰ってきました。
そして少し移動してさらに3投目。
またキ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!

先程のよりサイズアップ。
やはりフォール時に喰ってきました。
その後、シェードをモコリークローをバックスライドで狙いましたがバイトがあったのですが乗らず。
アタリも無くなったので別の野池に移動しましたがそちらはすでに2人組の中学生バサーがいて叩かれていてノーフィッシュでした。

・・・とまぁ、これが先週20日の月曜日でした。
そうです。
またブログを書いてるのに上げるのをサボりました。
自由気ままに書いてるので問題ないんですが。^^;
週の半ばに台風が来ました。
夜に京都の近くを通る予報だったので朝はいつも通りに朝活に向かいました。
先週の攻め方と同じでカットテール4inchのノーシンカーで第1投目。
すぐにスーっとラインが走ります。
キ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!
ブォココッッ!バッシャッッ!
明らかに今までの違う大きさです!
慎重に魚が疲れるのを待って上げました。
デカい!今期の野池で最大の48cmでした。
実は、お判りかとは思いますが写真がありません。
慌ててしまい、写真を撮るのを忘れてリリースしてしまったのです。
完全にやらかしました。
その日はさらに30cm、10cm(!!)を釣り上げ納竿しました。

朝活は続きます。
日曜の朝は「もう大きものだけを狙っていこう」と4inchクラスのルアー縛りを自分に課しました。
そこでケットネットのジャスターホッグ4.3inchを選択し投げ続けました。
そしてキ━━━イイィィ(。☆ω ☆。)タァァアア━━━ッッッ!!


35cmぐらいのナイスサイズバスです。
そしてさらに、

サイズダウンでしたが、凄く良い出方、引きでした。

そして今日も。
前日と同じジャスターホッグ4.3inchで狙います。
ですが、全くアタリなし。
仕方なく、縛りを解いてゲリヤマのフラッピンホッグで同じ場所を時間を置いてフォローします。
するとタイムリミットギリギリの5分前にようやくきました!
グゥ〜ッッ!っとロッドがしなります。
きたぞー!
「30cm前後ぽいなぁ」なんて思ってファイトしてたらいきなりプッン!とラインブレイクしてしまいました。
残念無念です。

・・・と、まぁこんな感じで朝活で野池釣行を行なっています。
野池は本当に実験場という感じです。
試してみて結果が出て、それを納竿後の帰路で反省して次回にまた試す。
それを繰り返しています。
そしてたまに己の慢心を自然がへし折ってくれることで謙虚になる事が大事だと再確認させてもらっています。
この歳になってもまだ自分を成長させる事ができる喜びを感じながら釣りをしています。

来週は琵琶湖釣行に行けそうです。
楽しみです。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Chess Puzzle

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

テイルウォーク(tailwalk) ロッド BACKHOO RISE C632ML
テイルウォーク(tailwalk) ロッド BACKHOO RISE C632ML (JUGEMレビュー »)

スピンキャストリールに一番相性が良い硬さのMLのロッドです。とても扱いやすく、感度も良好です。コストパフォーマンス抜群ですよ!

recommend

【先着限定】最大1200円オフクーポン4/1-4/4迄ZEBCO ゼブコ OMEGA Pro オメガ Z02PRO スピンキャストリール【送料無料】
【先着限定】最大1200円オフクーポン4/1-4/4迄ZEBCO ゼブコ OMEGA Pro オメガ Z02PRO スピンキャストリール【送料無料】 (JUGEMレビュー »)
スピンキャストリールの最高峰です。僕はスピニングのかわりに使っています。僕の釣りスタイルを確立させてくれたリールです。

recommend

Piscifun(ピシファン)ベイトリール Perseus 軽量リール 最大ドラグ力8.4KG シールドベアリング バス釣り デュアルブレーキシステム  左ハンドル
Piscifun(ピシファン)ベイトリール Perseus 軽量リール 最大ドラグ力8.4KG シールドベアリング バス釣り デュアルブレーキシステム  左ハンドル (JUGEMレビュー »)

アメリカでコストパフォーマンスがすごい!と噂になっていたリールです。僕は巻物で使っています。遠心&マグのデュアルブレーキシステムです。

recommend

テイルウォーク(tailwalk) ロッド BACKHOO RISE C672MH
テイルウォーク(tailwalk) ロッド BACKHOO RISE C672MH (JUGEMレビュー »)

海外で大変評価の高いロッドです。最近僕も手に入れて気に入って使っています。テキサスなどで主に使っています。

recommend

対訳 寺社を歩けば京都がわかる―Discovering Kyoto in Temples and Shrines(bilingual edition)
対訳 寺社を歩けば京都がわかる―Discovering Kyoto in Temples and Shrines(bilingual edition) (JUGEMレビュー »)
槇野 修
裏表紙に僕の写真を使っていただきました。海外の方にぜひ手に取っていただきたい一冊です。

recommend

新装版 ボビー・フィッシャーのチェス入門
新装版 ボビー・フィッシャーのチェス入門 (JUGEMレビュー »)
ボビー・フィッシャー
この本はチェスをやりたい人にはホントにこの本一冊である程度強くなれます。
僕もこの本のおかげで中級ぐらいになれました。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM