家族専属運転手。その合間にワーム補充に釣具屋へ。

  • 2018.04.30 Monday
  • 20:50
先週から一週間、寝過ごし続け、そして仕事関連で忙しくしてました。

仕事の同僚のお父様が亡くなられ、日曜は昼からの予定が急遽朝からになったりしてとにかく店のことに集中して取り組んでました。
帰宅後は寝落ちも多くて、朝に野池に行くつもりでタイマーをかけて寝るもののいつの間にやら無意識にストップしてて寝過ごすばかりでした。
そんな今日はなんとかお休みをいただいて「少しの時間でも釣りしたい!」と思っていたのですが甘かったです。
朝6時に部活の次女を駅まで車で送って行って、帰宅後に洗車。
そのうちに相方が買い物に連れて行ってくれと言うので家事が終わるまで子供達の自転車を整備しました。
そして僕の自転車も・・・と思いカバーを外してみると蜂が巣を作っていてブンブン飛んで攻撃体制を取っていました。
急いで逃げて、殺虫剤を取ってきて大量噴射で撃退したりしてました。
そんなトラブルに見舞われつつ「今日はもう釣具屋に行くだけで我慢やな。」と観念し、家族の運転手をひたすらにやってました。
買い物の後は相方と三女は八幡文化センターで行われる次女の高校の吹奏楽部の定期演奏会を観に行くという事で送って行きました。
長女と僕はここだけの話ですが、吹奏楽に全く興味が無いので帰宅しました。(≧∇≦)
そして、演奏会が終わるまでの約3時間の間に釣具屋に行ってワームとフック、ネイルシンカーを買ってきました。

前回の釣行で使ったワームの補充です。
モコリークローとスタッガー3インチです。
フックは1/0のワイドゲイプを買ってきました。
前回の釣りでノーマルなオフセットフックでフッキングが少し甘い気がしていたので、この2つのワームのためだけに買ってきました。
そして先程、相方と三女を迎えに行って帰ってきたところです。
後は次女を駅まで迎えに行くだけです。
本当に面倒くさいですけどこれが釣りのない日の僕のこき使われ様です。(T ^ T)

ぁ、、ネットで注文してたやつも届いてました。

竿立てです。
これ欲しかったんです。
先日までの釣行でロッドを2本持ってるとどうしても1本をどこかに置いとかないと釣りが出来ません。
そのまま地面に置いてたのですが、夜釣りだと他の釣り人にロッドを踏まれてしまう可能性もあるなぁ、と思っていたのです。
そしてネットで見つけたと言う訳です。
185円!
安い!
抜管に竿立てっていうスタイルが琵琶湖では流行ってますが、僕はあまり好きじゃ無いのでこれで行こうと思います。

さぁて、次女を迎えに行ってきます。

僕のリグ忘備録。ヘビキャロ編。

  • 2018.04.23 Monday
  • 23:00
僕独自のやり方、考え方を書いてみようと思います。
いわゆる忘備録みたいなものです。
ご参考になれば幸いです。

ヘビキャロは琵琶湖では三又式のキャロワイヤーを使ったやり方が主ですが、僕はシャフトスイベル(ストレートスイベル)を使ってやるやり方を採用しています。

(これが僕のキャロスイベルです。)

(デコイのストレートスイベルで自作しています。)
シャフトを採用する事でスピナーベイトやチェリーリグと同じく障害物の回避力は格段にアップしました。

ワイヤーの長さは長ければ長いほど良い、という方が多いですが、僕はあまりそう思っていません。
遠投すればするほどシンカーの着底部と本ラインとの角度が狭くなるのであまり重要ではない気がしているのです。


ラインの選択ですが、感度はもちろん大事ですが、比重が軽いラインを使ってラインを浮かす事が重要なのではないかと個人的には思っています。
ナイロンラインだと比重が軽くて水に浮きますが伸びがあり過ぎて感度が悪いしフッキング精度も落ちます。
PEだと感度は抜群で水にも浮きますが根擦れが怖く、さらに魚がラインを認識してしまって釣れなくなる「ラインばれ」が起こりそうな気がするのです。(←数釣り師的発想かも^^;)
フロロラインだと感度は良いのですが比重が重くて沈んでしまうこのラインではラインスラッグでアタリを取る場合、目があまり良くない僕にはアタリがわからなくなって辛いのです。
ラインが少しだけでも浮いててほしい、という個人的理由から総合的に判断して僕はフロロとナイロンのハイブリッドラインを採用しています。
感度もフロロライン並みでアタリも取りやすく、フロロラインよりも浮きます。
このハイブリッドラインはフロロラインと同じ太さでも約1lbほど強くなるというメリットがあるようです。
逆に1段階細いラインを採用してもほぼ同等の強度が得られるので、投げる際の飛距離を稼げるというメリットもあります。
しかしこのハイブリッドラインは良い事ばかりではありません。
これは肌感覚ですが、しなやかではありますがその反面、癖がつきやすい気がします。
また、所詮はナイロンラインなので水を吸うのかわかりませんが劣化か少し早い気がしています。
それは巻き直しの回数を増やすことで対応できるので問題は大したことではありません。

シャフトスイベルの長さは三又スイベルからシンカーとの結節点までの長さは7〜8cm程です。
シャフトスイベルを採用しているのは、ワイヤーだと投げる際にリーダーが絡みやすいのですが短いシャフトスイベルだとそれがほとんど無い事、さらに巻きついたとしても短いシャフトスイベルだとリーリング時に元に戻りやすい、という利点がある事を今年の冬の間の釣行にて確認しました。

しかし、何より投げる際にクルクル回してから投げるという絡みつきを防止する為のあの独特の投げ方が面倒だから、というのが本当は1番の採用理由だったりします。

リーダーは80cmほどで本ラインと同じラインで作っています。
状況によっては本ラインより1号ほど落とすこともありますし、もっとルアーの沈降速度を遅くしたい場合はナイロンラインを使ったりもします。
また、リーダー自体を長くしてやる事で沈降速度を遅くする場合もあります。
どちらにしろ、使用するワームの種類や形状、比重等でも変わってくるのでその辺は総合的にその場で判断しています。

以上、実釣でもこのやり方で他の三又式ヘビキャロと全く遜色無くやれるので凄く満足しています。
用意も簡単でなによりもコンパクトです。

追記(5/22):こちらのログへのアクセスが非常に多くなっています。
ありがとうございます。
0.8mmの超硬質ステン棒を手に入れました。

今までのより少しだけ細身です。
市販のキャロワイヤーの長さをシャフトで作るとどうなるかを試してみたくなりました。
これで20cm、15cmの分のキャロスイベルを作ってみました。

色々と試行錯誤した現状ではフェロモンピックの上部形状と同型が一番良い感じです。
ちなみに一番右が今まで使用していたものです。
かなり短いのが分かると思います。
シャフトの長さでスタッグ回避性能がどう変わってくるかを今後の釣行時に検証していきたいと思います。
あと、以前の釣行で魚をかけた後のエラ洗い時にシンカーが外れて無くなる事がありました。
対策としてスイベル付きスナップをつけてループはハンダ溶接してみました。
ラインが巻き付いた時のほどけ具合はシャフト直結シンカーとスイベル付きスナップを介してでは違いがあるのか等、検証が必要です。
今後作る形状自体も変わってくるかもしれません。
まだまだ試行錯誤中です。

ようやく・・・!琵琶湖釣行。

  • 2018.04.23 Monday
  • 20:00
第二回12時間耐久ひとり釣り大会を催してきました。
(単なる琵琶湖釣行です。毎度のことながら。)

朝の予定が無くなったので急遽変更して家を午前0時に出発。
途中でGSでガソリン入れ、コンビニでモンスターエナジーをガブ飲みして釣り場に到着したのは午前1時ちょっと過ぎでした。
今回も前回と同じく柳が崎です。
まずは柳川と際川の間の浜に入りました。
柳川河口付近に数人の方が入っておられました。
前回と比べてすごく暖かい、というのが第一印象でした。
1時間ほど投げてから今度は際川河口付近に入ってみました。
ですがなんだか水の澱みと言うんでしょうか、人間の生活臭的な匂いが凄くてなんか違う気がしたのですぐにまた元の場所に移動しました。
さらに1時間ほど投げ続けると1バイト。
しかし乗らず。
前回はココで粘って釣れなかったので考え方を変えて思い切って移動を決断し、浄水場の方まで歩いて移動しました。
国土地理院の湖底図を確認し、深さ3〜4mラインに投げ入れられる場所に入りました。
水温が前回より明らかに高かったのでヘビキャロでモコリークローを投げて3投目。
モワモワ・・・グググ!
キ━━━イイィィ(。?ω ?。)タァァアア━━━ッッッ!!

ようやく釣りました。
今年の初バスです。
長いトンネルを抜けました。
サイズは37cmでしたが満足のいく1匹でした。
その後は一度釣っちゃうと安心するんでしょうか、落ち着くと言うんでしょうか、余裕が生まれて気持ちも楽なんですよね。
あっという間に日の出の時間です。

流石に朝は冷えて凍えながらの釣りでした。
ここでまた前回の反省から朝マヅメなのでルアーをシャッド系にチェンジ。
前回はベイトのライズがあったのに意固地になって違うものを投げて結果的に釣れなかったのを悔やんでいたからです。
スタッガー3インチで1投目。
グググ・・・!!
キ━━━イイィィ(。?ω ?。)タァァアア━━━ッッッ!!
頑張って引き寄せてあともう少しと言うところでエラ洗いされてラインブレイク!
・・・呆然としてしまいます。
目測で40cm後半は確実にある個体だったので惜しいことをしました。
ラインチェックを怠ってしまったことを自戒。
そこでちょっと集中力が切れて、朝マヅメも終わりがけだったので一度車に戻りました。
コンビニで軽く弁当を買って食べてから公園に車を止めて仮眠しました。

仮眠明けはにおの浜で3時間釣りました。
ちょっとお遊びでギル釣りなんかして20匹ほど釣り、あとはヘビキャロで頑張りましたが時間切れで納竿しました。

今回は前回の反省点を修正する事で良い思いをする事が出来ました。
でも今回もまた反省点がいくつかあります。
次回もそれらを修正してもっと良い釣果を出したいです。

ようやく「釣り」ました。
「釣れた」じゃないのは本当に気持ち良いです!

12時間耐久ひとり釣り大会(琵琶湖釣行)

  • 2018.04.16 Monday
  • 22:50
12時間耐久ひとり釣り大会を開催しました。
(単なる琵琶湖釣行ですけど(≧∇≦))

日曜日の夜、23時前に家を出発して日付変わって本日の真夜中0時に釣りを開始しました。
今季の僕のテーマの『琵琶湖再デビュー』を飾るウェーディングでの釣りです。
土曜日からの雨と春特有の三寒四温の「寒」の日に当たってしまったようでした。
場所は柳が崎を選びました。
本当は湖西に行きたかったのですが予算の関係上我慢しました。
釣り始めはそんなに寒くはなかったのですが流石に2時間ほど立ち込んでいるとキンキンに冷えてきます。
今回はヘビキャロとテキサス、チェリーを使い続けてみるというのがサブテーマでした。
1時間毎に小休憩を取りつつ釣り続けました。
午前2時頃に一度アタリがありましたが乗らない。
甘噛みという感じでした。
ジャスターホッグ4.3inchのチェリーリグでしたので、おそらくパドル部分だけ咥えたのかもしれません。
合わせを焦ったのもマズかったかもしれません。


その後は日の出までただひたすらに寒さと戦いつつヘビキャロ、チェリーをやり続けました。

日の出です。
日の出近くになると釣り人が続々と現れます。
あっという間に満員状態。
凹んだのは、来てすぐの人が隣で釣れた事。
僕はすでに6時間立ち込んでてコレかよ〜って感じでした。
朝マズメも終わったので場所移動の頃合かなぁと思っていると、同じく、午前2時頃から立ち込んでた「お互い頑張りましょう!」と声をかけあった方も片付けをして帰っていかれました。

僕は少し移動しようと車に乗ったものの強烈な睡魔に襲われて運転は危険だと判断し、急いで近くにあった公園に車を止めてほんの少しだけ仮眠しました。
身体も冷え切っていましたので、少し暖かくなるだけで超爆睡できました。
その後は帰宅が楽な浜大津&におの浜で釣り再開。
ここではスタッガー3inchのヘビキャロ、そしてやっぱりジャスターホッグ4.3inchのチェリーでアタリがありました。
でも結局は合わせ損ねと甘噛みという感じでフッキングには至りませんでした。
1時間延長戦したものの体力の限界(と時間的制約)が来て納竿しました。

今回はとにかくやりきった感はありますが、久しぶりのワーミングで合わせのタイミングを見当違いしてたのかもしれません。
慌てて合わせてたのかも。
もっとアタリの後にしっかりと待ってからのフッキングでも良かったかもしれません。
ジャスターホッグは好きになりました。
フローティングするテールが僕好みで今後もメインで使っていこうと思っています。


失意の中、昼メシは松屋の牛めしでした。
汁だくにしてみました。
釣れたらもっと美味かったんだろうなぁ。

ぁ、そうです。
先週、久しぶりに大学の頃の後輩、オニールと阿部ちゃんから電話がありました、
元気そうで何よりでした!
久々で積もる話で盛り上がりました。
やっぱいいなぁ。

それと釣りに向けて買ったものを写真に撮ってたのであげておきます。
今回の釣行で活躍した奴らです。

綾戸國中神社に行ってきました。

  • 2018.04.09 Monday
  • 21:45
たまには家族サービスの日。
今日はそういう日でした。

朝から長女を駅まで送り、帰宅して朝食食べてから今度は三女の買い物の送迎。
買い物を待ってる間に散髪して、帰宅後は三女を部活に送り出して、その後、相方は次女と昼ご飯に出かけて行きました。
僕はその間に釣具屋にルアー補充に向かって1時間半で帰ってきてから今度は、古本屋へ送迎。

そんな感じの1日でした。
たまにはこういう日も必要です。

さて、古本屋で待ってる間の時間潰し&散歩ついでに神社に行ってきました。
京都市南区にある綾戸國中神社です。

新幹線の高架の隣にあります。

こじんまりとした神社なのですが、祇園祭とゆかりの深い神社なんです。

拝殿の天井には沢山の提灯が奉納されていました。
祇園祭との関係性が伺えます。

境内のしだれ桜ももう葉桜になってましたが、またそれはそれで季節の移ろいを垣間見るようで良いものです。
今日は多くの学校で入学式が行われていたみたいですね。
僕が写真を撮っていると式を終えたであろうご家族が境内を訪れいらっしゃいました。
地元の方々に愛されている神社なのでしょうね。

家の近所を花見散歩&ウェーダーと中古ルアー買いました。

  • 2018.04.02 Monday
  • 22:30
今日の休みは予定を考えずに過ごしました。

朝から7時半におきてゴミ出しをしてから朝食を食べ、その後すぐに区役所に行きました。
次女の修学旅行に必要なパスポート申請のために戸籍謄本が必要だったからです。
久しぶりの区役所では申請書に書き込まなければならない僕の本籍地(現住所と違うんです)をド忘れして戸惑いつつうろ覚えを書いたところ、なんとか受理されて発行してもらいました。
その後は相方を駅まで送ってからダイソーと釣具屋さんへ。
消耗品の補充です。
そして昼ご飯を食べてから近所を散歩しつつ桜を楽しみました。

小畑川沿いの道は意外と穴場です。
見頃も終わりでしょう。
もう明日には散ってしまうんじゃないでしょうか。
桜は儚いからより美しさが際立つんでしょうね。

そして家から少し遠めの野池で少しだけタナゴ仕掛けでギル釣りをやりました。
たまたま釣りに来てた見知らぬ小学生の無謀な仕掛け(ダイソーで買ってきた竿に付いてる海釣り用仕掛け?に3インチグラブ!)が可哀想で、僕の作った仕掛けを付けてあげて釣り方を教えてあげたりしてました。
無事に小学生もギルを釣り、僕も3匹ほど釣ったので仕掛けと餌を小学生にあげて納竿し、僕のメインで行ってる野池に向かいました。
ホームの野池は先週様子見に来た時よりも更に魚がシャローに上がってきているようでした。
40cmクラスのバスも何匹か目撃したのでぼちぼち朝活を始めようかと思っています。

そうでした。ネットで買ったものもが届きました。

チェストハイウェーダーです。
今年の琵琶湖での釣りの本気度がわかると思います。
前回釣行でも必要性を実感してたので次回から楽しみです。
さらに中古ルアーも買ってたのを思い出しました。

大好きなルアー、ティムコのファットペッパーJr.です。
元々持ってた3つも含めて写真に撮ってみました。
今回買ったものは目が取れていたり、スプリットリングが錆びてたりしてたので、それらを新調して取り付けて現役復帰です。
ガンガン引き倒しますヨ!

ようやくボウズ地獄から抜け出した?琵琶湖釣行

  • 2018.04.01 Sunday
  • 10:30
月曜日、朝4時に起きて4時半に出発しました。
目的地はまた琵琶湖です。
いい加減に連続ボウズ地獄を抜け出したい一心での釣行でした。
午後3時頃から相方との買い物の約束をしていたので時間的にも昼がタイムリミットです。
まずは南湖で朝マズメを2時間やって北上して乙女ヶ池まで向かってから近江舞子の内湖とやっていく予定を立てました。

朝の目的地は車の中で柳ヶ崎に決めました。
パーキングに停めて釣り場に出てびっくり!
オカッパリバサーがすごい数で並んでいました。
土曜日ってすごいんですね。

この写真は加工してわざと見やすいように明るくしてますが、立ち込んでる釣り人がすごい数なのがわかると思います。
とにかく空いてるところに陣取って釣り始めました。
知り合いの情報から底近くをズル引き&スイミングが良いと聞いていましたので、今季から多用しているチェリーリグを投げ続けました。

そうこうしてる間に夜明けです。
ベイトも動いてる感じて水紋もチラホラ見えてました。
すると隣でやってた方が40cmぐらいのバスを釣りあげました。
時計を見て考えました。
ざっと数えて25人、この人数で投げてて1時間でトータル1匹しか上がってないっぽい。
あと1時間粘っても単純計算で1匹しか上がらないかも。
それだったらもっと確率を上げるしかない。
それだったたら!
・・・って事で現状よりも確実に人の少ないと思われる所、乙女ヶ池まで向かう事にしました。
さらにほんの少しだけ「季節を戻す」、北上する場所移動です。
途中、白髭神社にお詣りを兼ねて「今日こそはなんでもいいのでボウズから脱出させて下さい」(別件の最近の個人的な悩みも含めて)とお願いさせていだたきました。
桜がまだ三分咲き程の乙女ヶ池に到着後にまずは内湖と本湖との接続域周りをチェック。
小バスは見えません。
そこで内湖に入って、パイロットルアーに先日の釣行で反応があったダイソーバイブレーションに変更してランガンする事にしました。
途中、ジョイクロ生活中の某有名YouTuberさんにお会いしてご挨拶と激励をさせていただいた後に投げまくります。
するとガツッとしたアタリが!

やりました!
数年ぶりのライギョです!
本命のバスではないですがようやくボウズ地獄から脱出できました。
良い引きを楽しませてもらいました!
その後、ランガンを続けたのですがお腹も減ってきたので移動ついでにコンビニで朝飯を買って食べて近江舞子へ向かいました。
ボートで釣りをしてる人が多数いました。オカッパリから届かない対岸の葦エリアを狙ってました。
ココでもランガンでバイブレーション、チェリーリグを投げまくってましたが結局釣れずに移動する事にしました。
時間的にタイムリミットも近づいていましたので雄琴港に入ってテキサスやダウンショットなどで釣りしてみたものの何もなく・・・。
やはりメジャースポットなので叩かれまくってる印象でした。
結局時間切れで納竿しました。

今回はようやく今季初の魚を上げることができました。
ただバスではなかったのが残念ですが、でもライギョも最近は環境変化で希少な魚になりつつあるので嬉しい限りです。
今年は琵琶湖では「強い」釣りをやっているので釣果が伴っていませんが、でもようやく成果が出始めたような気がしています。
あともう一つ再確認できたことがありました。
僕はやっぱり「ランガンが好き」「巻物が好き」って事です。
長くなったのでこの辺にします。
最高な1日でした!

厄日だったのか?琵琶湖釣行&ダイソーのバイブレーション

  • 2018.03.18 Sunday
  • 20:10
朝4時に起きたつもりが時計を見ると5時22分。
完全に寝過ごしました。
この時に今日の結果は決まっていたのかもしれません。

今日は久しぶりに日曜に休みをもらいました。
天気も良いということだったので今年6度目の琵琶湖チャレンジに行く予定にしていました。
とにかく急いで用意して出発。

北上中に夜明けでした。
朝マヅメを逃す情けない状態です・・・。
乙女ケ池まで一気にかっ飛ばして行きました。
前回、前々回釣行で一応はチェックし続けてた場所です。
まずはスピンキャストリールのフィネスタックルで土管からの流れ込みをチェックしようと投げた一投目でリール軸にラインが絡みついてしまうアクシデント。
結果的にその場でリール分解して調整する羽目になりました。
すぐに気をとりなおして投げ続けるも不発。
その後はバイブレーションで広範囲をチェックする事にしました。
インレット際の葦周辺で一度反応があったのですが結果的に喰うには至らず。
その後、北上して石田川河口の浜分漁港に行きましたが他の釣り人の話では水温が低すぎて去年と違って子バスも居ないとの事でした。
すぐに北小松まで下って前回と同じように河口付近と取水塔周りをベビキャロで少し粘ってみるも不発。
思い切って一気に南湖に向かいました。
途中、雄琴港に寄ったのですが、びっくりするくらいの人の数でした。
そうでした。
日曜日でした。
5m間隔で釣ってる状態。
バスブームがまたキテますね。こりゃ。
そのまま車を止めることなくスルーして有料駐車場のある浜大津&におの浜&プリンス前まで下りました。
夕方から家族との夕食の約束もあり帰りが楽だからです。
3時間410円で停められるので3時間だけしっかり集中して釣りしました。
ここでも不幸が・・・。
一投目で後ろに置いてたロッドのラインにルアーが引っかかってしまったらしく、置いてたロッドが水没。
幸いな事にロッドとリールは無事でしたが慌ててたので僕のズボンにフックが刺さって大変でした。
バイブレーションでランガンして最後はプリンス前でテキサス、チェリーで粘ってみたものの時間切れで納竿しました。
ボウズ記録更新です。
6連続ボウズ。
流石に家族にも馬鹿にされる始末。
今思えば、今日はとにかくついてなかったと言えます。
寝坊して朝マヅメを逃し、着いたらリールトラブル、さらには終盤もロッド水没。
もう散々です。

ただ、収穫もありました。
ダイソーのバイブレーションで反応があった事です。

ダイソーのバイブレーションは意外と良いです。
よく飛んでしっかり泳ぐので障害物にどんどんコンタクトさせて使いました。
価格も新品108円なので気兼ねなく使えます。
ごろた石などの岩礁帯では本当によく働いてくれました。
お陰で反応があったのも事実。
好きになりした。
また見つけたら買っておこうと思います。

それにしても琵琶湖のSっ気の半端ない事!
野池バサーの僕には辛いです。
次回は少し琵琶湖を離れて野池の小物釣りで癒されようかと思っています。

ヘビキャロ修行の琵琶湖釣行。そして5連続・・・

  • 2018.03.12 Monday
  • 22:40
朝4時に起床、また琵琶湖に行ってきました。
先週からずっと地図や湖底図などから見立ててた場所、湖西の北小松からスタートしました。
暗いうちからヘビキャロを朝マヅメまでの約2時間ぐらい頑張ってみました。
気温はまたマイナス。

マジックアワーは本当に綺麗です。
北小松、正直言ってあまり釣りに来たことがなかったのですが、僕の好みのストラクチャーも多くて人も少ないし通おうかなぁと思っています。
そんなことを考えながら釣りを続けているうちに日の出です。

太陽が出ると本当に暖かいんです。
ありがたみを本当に実感する瞬間です。
まぁそんなわけで粘ったわけですが釣れずに移動。
近江舞子の内湖で少しテキサスで探りつつ僕の持ってるリールの最良セッティングを試行錯誤して出したりして1時間。
さらに一気に降って下阪本でベビキャロをやって釣れず、諦めて遠投でどのくらい飛んでるかを計測したりしてました。
そして失意で帰ろうとして何気にシャローエリアに目を向けると50〜60cmぐらいの雷魚を発見。
気合い入ってグラビンやネコ、ワッキーなどあの手この手で攻めましたが結局、口を使ってくれませんでした。
でもようやくシャローに魚が上がって来ていることを実感できたのは収穫でした。
南湖では計3時間ほどやってました。
南湖は春が早いですね。
湖西は今回も厳しかったです。
でも僕は湖西が好きです。

ボウズ更新です。
5連続です。
途中、本当にアタリも何も無いので心が折れそうになりました。
でも最後に雷魚と遭遇してモチベーションは継続中です。
僕の経験から、絶対釣れる某漁港でセコ釣りすれば余裕でボウズは免れるんでしょうけど、今年はそれはあえてやらないようにしています。

今日も修行。
次回も頑張ります。

さて、帰りに相方から玉子を買ってきてとLINEがとどいていたので、家の近所のスーパーに立ち寄ったら馬がいました!

飼育員の方によると老ポニーらしく、とてもおとなしいお馬さんでした。
子供と触れ合っている姿になんだかほっこりしました。

散財するつもりじゃなかったのに散財してた。

  • 2018.03.05 Monday
  • 17:35
休みでした。
外はすごい風と雨です。
天気予報以上に荒れてますね。
流石に今日は釣りには行きませんでした。

先程までお使いを兼ねた買い物に行ってきました。
晩御飯はカレーうどんを作る予定です。
中古も含めて釣具屋に行ってきました。
1軒目は高槻の道楽箱でしたがピピッと来るものがなくて何も買わず。
2軒目は本当に何年かぶりにカスタム45に行きました。
僕の休みと定休日が重なってて行けなかったり、タイミングが合わなかったりでご無沙汰になってたんです。
ですが、定休日が水曜日?に変更になって月曜日が開いてることになって晴れてお伺いさせて頂きました!
相変わらず気さくな女将で安心しました。
あれやこれやと小物を買ってしまいました。
さらにビッグバスフォトコンテストに参加する事になりました!
こういう事に久しぶりにエントリーします。
20数年ぶり?(≧∇≦)
やるからには良い釣果写真撮らないといけません! 今年は本気の釣りを久々にやり続ける理由ができました!
そして3軒目はトライに。
4号のハイブリッドラインとカルティバの4/0フックを買ってきました。
ゲリヤマのモコリークロウ、3inchシュリンプを買おうと思っていましたが、ちょっと今月のお小遣いの兼ね合いで来月回しにしました。
今回買ったものはこちらです。

細々と買ったらなんやかんやで4000円近く使ってしまいました。
一応、買ったワームはカットテール3.5inchとスパイロン3.8inchです。
でも、これでほぼ買うものは終わりました。
あとはウェーダーの買い直しだけです。

さぁ、相方がもうすぐ仕事が終わる時間なので駅まで迎えに行ってきます。

追記:帰宅してきました。
春の嵐でJR止まったみたいで振り替え輸送で相方が別の駅に向かうという事で僕も移動したりしてなんだか疲れちゃいました。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Chess Puzzle

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

アルファタックル(alpha tackle) CRAZEE BASS GAME C662ML 69566
アルファタックル(alpha tackle) CRAZEE BASS GAME C662ML 69566 (JUGEMレビュー »)

僕が使っているクレイジーバスKRの後継のロッドです。スピンキャストリールとの相性は抜群です。

recommend

【先着限定】最大1200円オフクーポン4/1-4/4迄ZEBCO ゼブコ OMEGA Pro オメガ Z02PRO スピンキャストリール【送料無料】
【先着限定】最大1200円オフクーポン4/1-4/4迄ZEBCO ゼブコ OMEGA Pro オメガ Z02PRO スピンキャストリール【送料無料】 (JUGEMレビュー »)
スピンキャストリールの最高峰です。僕はスピニングのかわりに使っています。僕の釣りスタイルを確立させてくれたリールです。

recommend

Piscifun(ピシファン)ベイトリール Perseus 軽量リール 最大ドラグ力8.4KG シールドベアリング バス釣り デュアルブレーキシステム  左ハンドル
Piscifun(ピシファン)ベイトリール Perseus 軽量リール 最大ドラグ力8.4KG シールドベアリング バス釣り デュアルブレーキシステム  左ハンドル (JUGEMレビュー »)

アメリカでコストパフォーマンスがすごい!と噂になっていたリールです。僕は巻物で使っています。遠心&マグのデュアルブレーキシステムです。

recommend

テイルウォーク(tailwalk) ロッド BACKHOO RISE C672MH
テイルウォーク(tailwalk) ロッド BACKHOO RISE C672MH (JUGEMレビュー »)

海外で大変評価の高いロッドです。最近僕も手に入れて気に入って使っています。テキサスなどで主に使っています。

recommend

対訳 寺社を歩けば京都がわかる―Discovering Kyoto in Temples and Shrines(bilingual edition)
対訳 寺社を歩けば京都がわかる―Discovering Kyoto in Temples and Shrines(bilingual edition) (JUGEMレビュー »)
槇野 修
裏表紙に僕の写真を使っていただきました。海外の方にぜひ手に取っていただきたい一冊です。

recommend

新装版 ボビー・フィッシャーのチェス入門
新装版 ボビー・フィッシャーのチェス入門 (JUGEMレビュー »)
ボビー・フィッシャー
この本はチェスをやりたい人にはホントにこの本一冊である程度強くなれます。
僕もこの本のおかげで中級ぐらいになれました。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM