ようやくボウズ地獄から抜け出した?琵琶湖釣行

  • 2018.04.01 Sunday
  • 10:30
月曜日、朝4時に起きて4時半に出発しました。
目的地はまた琵琶湖です。
いい加減に連続ボウズ地獄を抜け出したい一心での釣行でした。
午後3時頃から相方との買い物の約束をしていたので時間的にも昼がタイムリミットです。
まずは南湖で朝マズメを2時間やって北上して乙女ヶ池まで向かってから近江舞子の内湖とやっていく予定を立てました。

朝の目的地は車の中で柳ヶ崎に決めました。
パーキングに停めて釣り場に出てびっくり!
オカッパリバサーがすごい数で並んでいました。
土曜日ってすごいんですね。

この写真は加工してわざと見やすいように明るくしてますが、立ち込んでる釣り人がすごい数なのがわかると思います。
とにかく空いてるところに陣取って釣り始めました。
知り合いの情報から底近くをズル引き&スイミングが良いと聞いていましたので、今季から多用しているチェリーリグを投げ続けました。

そうこうしてる間に夜明けです。
ベイトも動いてる感じて水紋もチラホラ見えてました。
すると隣でやってた方が40cmぐらいのバスを釣りあげました。
時計を見て考えました。
ざっと数えて25人、この人数で投げてて1時間でトータル1匹しか上がってないっぽい。
あと1時間粘っても単純計算で1匹しか上がらないかも。
それだったらもっと確率を上げるしかない。
それだったたら!
・・・って事で現状よりも確実に人の少ないと思われる所、乙女ヶ池まで向かう事にしました。
さらにほんの少しだけ「季節を戻す」、北上する場所移動です。
途中、白髭神社にお詣りを兼ねて「今日こそはなんでもいいのでボウズから脱出させて下さい」(別件の最近の個人的な悩みも含めて)とお願いさせていだたきました。
桜がまだ三分咲き程の乙女ヶ池に到着後にまずは内湖と本湖との接続域周りをチェック。
小バスは見えません。
そこで内湖に入って、パイロットルアーに先日の釣行で反応があったダイソーバイブレーションに変更してランガンする事にしました。
途中、ジョイクロ生活中の某有名YouTuberさんにお会いしてご挨拶と激励をさせていただいた後に投げまくります。
するとガツッとしたアタリが!

やりました!
数年ぶりのライギョです!
本命のバスではないですがようやくボウズ地獄から脱出できました。
良い引きを楽しませてもらいました!
その後、ランガンを続けたのですがお腹も減ってきたので移動ついでにコンビニで朝飯を買って食べて近江舞子へ向かいました。
ボートで釣りをしてる人が多数いました。オカッパリから届かない対岸の葦エリアを狙ってました。
ココでもランガンでバイブレーション、チェリーリグを投げまくってましたが結局釣れずに移動する事にしました。
時間的にタイムリミットも近づいていましたので雄琴港に入ってテキサスやダウンショットなどで釣りしてみたものの何もなく・・・。
やはりメジャースポットなので叩かれまくってる印象でした。
結局時間切れで納竿しました。

今回はようやく今季初の魚を上げることができました。
ただバスではなかったのが残念ですが、でもライギョも最近は環境変化で希少な魚になりつつあるので嬉しい限りです。
今年は琵琶湖では「強い」釣りをやっているので釣果が伴っていませんが、でもようやく成果が出始めたような気がしています。
あともう一つ再確認できたことがありました。
僕はやっぱり「ランガンが好き」「巻物が好き」って事です。
長くなったのでこの辺にします。
最高な1日でした!

厄日だったのか?琵琶湖釣行&ダイソーのバイブレーション

  • 2018.03.18 Sunday
  • 20:10
朝4時に起きたつもりが時計を見ると5時22分。
完全に寝過ごしました。
この時に今日の結果は決まっていたのかもしれません。

今日は久しぶりに日曜に休みをもらいました。
天気も良いということだったので今年6度目の琵琶湖チャレンジに行く予定にしていました。
とにかく急いで用意して出発。

北上中に夜明けでした。
朝マヅメを逃す情けない状態です・・・。
乙女ケ池まで一気にかっ飛ばして行きました。
前回、前々回釣行で一応はチェックし続けてた場所です。
まずはスピンキャストリールのフィネスタックルで土管からの流れ込みをチェックしようと投げた一投目でリール軸にラインが絡みついてしまうアクシデント。
結果的にその場でリール分解して調整する羽目になりました。
すぐに気をとりなおして投げ続けるも不発。
その後はバイブレーションで広範囲をチェックする事にしました。
インレット際の葦周辺で一度反応があったのですが結果的に喰うには至らず。
その後、北上して石田川河口の浜分漁港に行きましたが他の釣り人の話では水温が低すぎて去年と違って子バスも居ないとの事でした。
すぐに北小松まで下って前回と同じように河口付近と取水塔周りをベビキャロで少し粘ってみるも不発。
思い切って一気に南湖に向かいました。
途中、雄琴港に寄ったのですが、びっくりするくらいの人の数でした。
そうでした。
日曜日でした。
5m間隔で釣ってる状態。
バスブームがまたキテますね。こりゃ。
そのまま車を止めることなくスルーして有料駐車場のある浜大津&におの浜&プリンス前まで下りました。
夕方から家族との夕食の約束もあり帰りが楽だからです。
3時間410円で停められるので3時間だけしっかり集中して釣りしました。
ここでも不幸が・・・。
一投目で後ろに置いてたロッドのラインにルアーが引っかかってしまったらしく、置いてたロッドが水没。
幸いな事にロッドとリールは無事でしたが慌ててたので僕のズボンにフックが刺さって大変でした。
バイブレーションでランガンして最後はプリンス前でテキサス、チェリーで粘ってみたものの時間切れで納竿しました。
ボウズ記録更新です。
6連続ボウズ。
流石に家族にも馬鹿にされる始末。
今思えば、今日はとにかくついてなかったと言えます。
寝坊して朝マヅメを逃し、着いたらリールトラブル、さらには終盤もロッド水没。
もう散々です。

ただ、収穫もありました。
ダイソーのバイブレーションで反応があった事です。

ダイソーのバイブレーションは意外と良いです。
よく飛んでしっかり泳ぐので障害物にどんどんコンタクトさせて使いました。
価格も新品108円なので気兼ねなく使えます。
ごろた石などの岩礁帯では本当によく働いてくれました。
お陰で反応があったのも事実。
好きになりした。
また見つけたら買っておこうと思います。

それにしても琵琶湖のSっ気の半端ない事!
野池バサーの僕には辛いです。
次回は少し琵琶湖を離れて野池の小物釣りで癒されようかと思っています。

ヘビキャロ修行の琵琶湖釣行。そして5連続・・・

  • 2018.03.12 Monday
  • 22:40
朝4時に起床、また琵琶湖に行ってきました。
先週からずっと地図や湖底図などから見立ててた場所、湖西の北小松からスタートしました。
暗いうちからヘビキャロを朝マヅメまでの約2時間ぐらい頑張ってみました。
気温はまたマイナス。

マジックアワーは本当に綺麗です。
北小松、正直言ってあまり釣りに来たことがなかったのですが、僕の好みのストラクチャーも多くて人も少ないし通おうかなぁと思っています。
そんなことを考えながら釣りを続けているうちに日の出です。

太陽が出ると本当に暖かいんです。
ありがたみを本当に実感する瞬間です。
まぁそんなわけで粘ったわけですが釣れずに移動。
近江舞子の内湖で少しテキサスで探りつつ僕の持ってるリールの最良セッティングを試行錯誤して出したりして1時間。
さらに一気に降って下阪本でベビキャロをやって釣れず、諦めて遠投でどのくらい飛んでるかを計測したりしてました。
そして失意で帰ろうとして何気にシャローエリアに目を向けると50〜60cmぐらいの雷魚を発見。
気合い入ってグラビンやネコ、ワッキーなどあの手この手で攻めましたが結局、口を使ってくれませんでした。
でもようやくシャローに魚が上がって来ていることを実感できたのは収穫でした。
南湖では計3時間ほどやってました。
南湖は春が早いですね。
湖西は今回も厳しかったです。
でも僕は湖西が好きです。

ボウズ更新です。
5連続です。
途中、本当にアタリも何も無いので心が折れそうになりました。
でも最後に雷魚と遭遇してモチベーションは継続中です。
僕の経験から、絶対釣れる某漁港でセコ釣りすれば余裕でボウズは免れるんでしょうけど、今年はそれはあえてやらないようにしています。

今日も修行。
次回も頑張ります。

さて、帰りに相方から玉子を買ってきてとLINEがとどいていたので、家の近所のスーパーに立ち寄ったら馬がいました!

飼育員の方によると老ポニーらしく、とてもおとなしいお馬さんでした。
子供と触れ合っている姿になんだかほっこりしました。

散財するつもりじゃなかったのに散財してた。

  • 2018.03.05 Monday
  • 17:35
休みでした。
外はすごい風と雨です。
天気予報以上に荒れてますね。
流石に今日は釣りには行きませんでした。

先程までお使いを兼ねた買い物に行ってきました。
晩御飯はカレーうどんを作る予定です。
中古も含めて釣具屋に行ってきました。
1軒目は高槻の道楽箱でしたがピピッと来るものがなくて何も買わず。
2軒目は本当に何年かぶりにカスタム45に行きました。
僕の休みと定休日が重なってて行けなかったり、タイミングが合わなかったりでご無沙汰になってたんです。
ですが、定休日が水曜日?に変更になって月曜日が開いてることになって晴れてお伺いさせて頂きました!
相変わらず気さくな女将で安心しました。
あれやこれやと小物を買ってしまいました。
さらにビッグバスフォトコンテストに参加する事になりました!
こういう事に久しぶりにエントリーします。
20数年ぶり?(≧∇≦)
やるからには良い釣果写真撮らないといけません! 今年は本気の釣りを久々にやり続ける理由ができました!
そして3軒目はトライに。
4号のハイブリッドラインとカルティバの4/0フックを買ってきました。
ゲリヤマのモコリークロウ、3inchシュリンプを買おうと思っていましたが、ちょっと今月のお小遣いの兼ね合いで来月回しにしました。
今回買ったものはこちらです。

細々と買ったらなんやかんやで4000円近く使ってしまいました。
一応、買ったワームはカットテール3.5inchとスパイロン3.8inchです。
でも、これでほぼ買うものは終わりました。
あとはウェーダーの買い直しだけです。

さぁ、相方がもうすぐ仕事が終わる時間なので駅まで迎えに行ってきます。

追記:帰宅してきました。
春の嵐でJR止まったみたいで振り替え輸送で相方が別の駅に向かうという事で僕も移動したりしてなんだか疲れちゃいました。

リグ縛り有りの琵琶湖釣行。

  • 2018.03.03 Saturday
  • 23:30
久々の土曜日休みでした。
でもやっぱり早朝暗いうちから琵琶湖に行ってしまいました。
まずは湖南の浜大津からにおの浜にかけてを朝マヅメ狙ってみました。
朝はやっぱり寒いですね。
マイナス気温でした。

マジックアワーの時間です。
今回は釣れなかったとしても自分の中で納得したいと思いまして、チェリーリグ、ヘビキャロ、クランクベイト縛りでやってみました。
昨年からの釣行で自分の釣りの幅を広げようと考え、再入門という心構えでやってます。
数釣り好きだからしょうがないのですが、どうしても重さは軽く軽く、ワームやフックは小さく小さく・・・と考えてしまうわけです。
そうなってくるとどうしても『強い釣り』から離れてしまって疎くなるんです。
それじゃああかん!という訳です。
ネットや書籍などで調べて、それを自分の中で反芻し、実践、検証して、反省して自分の釣り方と照らし合わせて『自分の場合のやり方』が出来つつあります。
(その辺の考え方は別のログで残すとします。)
とにかく浜大津からにおの浜を朝から少しづつ場所移動しながら多少ランガン風に釣り歩き、3時間ほど経過後に志賀まで一気に移動しました。

浜でのバス釣りは僕にとっては琵琶湖での釣りの原点です。
特に志賀の浜は僕が琵琶湖で初めて釣りをした場所なのです。
九州の片田舎の野池で釣ってた僕にとっての憧れは琵琶湖の浜でのバス釣りでした。
そして、自分の釣りを鍛える意味で来るのもまた浜での釣りなのです。
嫌いだったミノーを自分のものにしたのも志賀の浜でした。
スピナーベイトで爆釣したのは比良の浜でした。
そして今日はヘビキャロ、チェリーリグを修行の意味で投げ続けました。
そして最後に名残を惜しむように1時間ほどクランクベイトでランガン。
ごろた石の志賀はクランクベイト縛りは修行になります。
ルアーを一つだけロストしましたがすごく練習になりました。

雲雀が鳴く中の釣りは「あぁ、春が来たなぁ」と感じさせてくれました。
またボウズでしたが、なんだか癒されました。
志賀の浜はやっぱり原点回帰できる場所でした。
また練習しに来よう。
そう思える場所です。

失態に次ぐ失態の琵琶湖釣行

  • 2018.02.26 Monday
  • 23:15
朝4時半に起きて用意して5時に出発。
琵琶湖にまた釣行に出かけてきました。
家の近所の気温表示は2℃、京都の街中では5℃でした。
もう暖かくなってきたな、そう思って琵琶湖湖西の高島まで行こうと思ったのが失敗の始まりでした。
家で車に荷物を積んでいるときに暖かくて少しだけ薄着にしてたのですが、いざ高島に着いてみると道の端には集められた雪がまだまだ残ってるという状態。
気温は0℃。
しまった!と思いつつとにかく釣り始めました。

水上警察横の浜から回遊バス狙いで遠投です。
投げ続けてけるとだんだんと寒さで手がかじかんできました。
ルアーチェンジして、投げようとしたら、かじかんでた指先に狂いが生じたのか、ルアーが軽くなったのもあり思いっきりバックラッシュ。
完全に遠投するつもりだったのでどうすることも出来ないほど絡まってしまい、結局ラインを切ってやり直そうと決断。
スプールと本体との間にラインが噛み込んでいたので側面カバーを外した途端にスプールが琵琶湖にポチャーンと水没。
慌てて引き寄せたのですがスプールなのでラインを手繰り寄せるばかりで・・・。
結局、全部のラインを出し切って回収しました。
でも、スプールはテトラポットのコンクリートに当たってて傷が入ってしまいました。
T^T・・・。
仕方がないので予備のリールに取り替えてさらに投げていると、今度はまた指が震えてしまって投げるのを失敗。
今度はルアーをテトラポットに思いっきりぶつけてしまい割ってしまいました。
これはあかん、と一度車に戻って少し温まってから漁港周りをチェック。
しかし反応なし。

太陽も完全に出てきたので移動することにしました。

朝ごはんはLAWSONでお弁当でした。
近江舞子、志賀の浜、雄琴港などを回って最後は下阪本で回遊バスを狙いました。
結果は惨敗。
ボウズでした。
読みが甘かったのが敗因です。
初っ端に少し心が折れるバックラッシュがあったのも大きかったです。
「なんで釣れへんのやー」なんて言いながら車に倒れこんで首を垂れてると近所の人から、「今年は特に水温低いし最近は釣れてへんで〜」と声をかけていただきました。
救われるお言葉でした。
帰りに中古釣具屋に立ち寄ってスピンキャストリールをサルベージしてきました。
先週来た時にもワゴンの中にあったものがまだあったので「仕方ねぇなぁ!何かの縁やな♪♪」というわけです。
バレーヒルのシールが貼ってありましたが中身は完全にZEBCO 22でした。
あとで調べたらリールとロッドのコンボセットのリールだったみたいです。
ダブルピックアップでベアリングも1つですが入ってて巻き心地も普通にスムーズです。
ハンドルが錆びてきていたので帰宅してからコンパウンドで磨いて、内部も掃除、グリスアップしたりして綺麗にしたら完全に蘇りました。

ZEBCOのリールはリールフットとボディーの間が狭いのでラインと一番下のガイドとの干渉が少なく、ストレートハンドルのベイトロッドとの相性も良くて愛用しています。
スピンキャストリールがやっぱり好きです。

さて、今回もまたボウズでしたので次回こそ釣ります。
なんだか脚が怠いです。
去年の怪我以来どうも筋肉が落ちてるみたいです。
鍛えねば。

Piscifun PERSEUSを実釣で使ってきました。

  • 2018.02.23 Friday
  • 11:00
月曜日、我慢できずに冬の琵琶湖にまた行ってきました。
衝動買いしたPiscifun PERSEUSと新しいロッドTailwalk BACKHOO RISEの実力を試すのが主な目的です。

見ての通り、遠くの比良山系は雪が積もってて寒々しい感じでした。
時折日が差してポカポカする時間もありましたが、風があったのでやはり寒かったです。

さて、Piscifun PERSEUS実釣レビューです。
まずは5/8ozのサイレントバイブをつけて投げてみました。
このリール、凄く飛びます!
凄く良いです!
50メートルは飛んでると思います。
ブレーキの効きも良好です。
遠心だけだと普通に投げる事ができますが、逆にマグだけだと確実にバックラッシュしてしまいます。
まぁ遠心ブレーキ優先ってのはデュアルブレーキ定番の仕様なんですけどね。
5/8ozで僕のセッティングは遠心1のマグ3〜5って感じでした。
マグで風に対しての微調整という感じです。
3/8ozだと遠心2のマグ3〜5、3/16ozだと遠心2のマグ7〜10といった感じでした。
遠心3以上にするとバックラッシュは確実になくなりますがかなり飛距離が落ちてしまいますのでギリギリの落とし所はここあたりかなぁという感じでした。
このリールとにかく気持ち良い飛びっぷりで投げるのが楽しいと思えるほどです。
しかし、多投してリールに水が入ってしまうと異変も多少ありました。
メカニカルブレーキなのでしょうか、投げる際にピーキー音がしだします。
個体差なのかもしれませんが僕のヤツでは起こりました。
ただ、この症状もリールを振って水分を抜けばまた元通りになりました。
もう一つ気になることもありました。
遠心ブレーキのブレーキシューの減りが異様に早かったのです。

一番左が未使用、真ん中、右が使用後です。
素材自体が脆いのか不明ですが、かなりすり減っていました。
こちらも個体差なのかもしれません。
個体差でなければ、ブレーキが効かなくなれば替えスプールの販売もしていないので本体ごと買い換えるしかなさそうです。
ガンガン投げて使い倒して買い換えるリール、そう割り切って使えば良いのではないでしょうか。
とにかく欠点を補って余りあるほど魅力的なリールです。
僕はとても気に入っています。

ぁ、肝心な釣果ですが・・・

坊主です!(≧∇≦)
今回は蝉丸の歌を選んでみました。
いつも琵琶湖に向かう時、帰る時に逢坂山を抜けるたびに思い出す歌です。
無常やなぁ〜(ToT)・・・。

追記:ロッドの方のインプレ忘れてましたね!
やっぱり良かったです!
僕が欲しかった硬さ、感度でした。凄く満足しています。
来週の月曜日も行こうかと考えてます(≧∇≦)

衝動買いしてしまった!Piscifun PERSEUS

  • 2018.02.17 Saturday
  • 00:35
Amazonを眺めてて不意に衝動買いしてしまいましたのでご報告致します。

Piscifun PERSEUSです。
YouTubeで海外の釣り動画を見てて最近話題になってる釣具メーカーのPiscifunのベイトリールです。
このリール3980円!
ベアリング6個でギア比は6.3:1。
遠心とマグのデュアルブレーキシステム。

最大ドラグは8.4kg。
メカニカルブレーキやドラグにはクリッカーがちゃんと付います。
外側のチープな色合いとは裏腹に、中身は安物特有の工作精度の甘さを感じられずスプール軸からハンドルにかけてのガタ付きも全くありません。
Amazon評価には個体にアタリハズレがあるという事でしたが僕が手にしたやつはどうやら大アタリだったみたいです。
このリール、とにかく良く回ります!
凄い!という言葉しか出てきません。
これは価格以上の性能です!
ワイドハンドルが付いているので力のない子供さんや初心者向けで凡庸性重視なんでしょうね。
さらにリールカバーまで付属しててお得感満点!
僕は巻物用にこのギヤ比のリールを探していたのでまさに宝物を引き当てた感が凄いです!
まだラインを巻いて投げてもいないのでブレーキセッティングも出てないですからはっきりとは言えません。
でも初見での感想としては『コレいいそ!!!!』です。
貧乏人の衝動買い、たまにはやってみるものです♪♪

買い物三昧。雑貨にロッドに中古ルアー。

  • 2018.02.12 Monday
  • 18:44
寒い日が続いていますね。
今年は雪が多いので雪の多い地域の方々は大変だと思います。

こちら京都はやはり結界都市と言われるだけあってほぼ雪が舞う程度で積もりませんでした。
今日は晴れてポカポカ陽気でした。
そんな中、僕は二連休。
ほぼ買い物以外何もしてません。
まずは雑貨です。

ブランクチュールの小銭入れです。
ブランクチュールは滋賀県の長浜市にあるんですが流石に行くのもガソリン代かかるのでネットショップで買いました。
実は僕はお財布はこちらでいつもお世話になっています。
この小銭入れも三代目なのです。
愛用しているマネークリップもこちらのものです。
本当に良いものなのでオススメ致します。
そして前回から数日、悩みに悩んで買いました。

Tailwalk BACKHOO RISE C672MHです。
海外の評価、特に東欧、ロシアあたりで評価が最高点だったのでそれが一番の決め手になりました。
やっぱり買ってよかったです。
早く釣りたい!

そして先程まで中古釣具屋で中古ルアーをサルベージしてきました。

野池用でピーナッツ2、ファットペッパーシャロー、懐かしのケンクラフトのバスパー、そしてメーカー不明のポッパーです。
これだけ買って・・・

安い!
ロスト覚悟でガンガン投げます!
ピーナッツ2は安いけどよく釣れるんですよねぇ。
いつのまにか増えてるルアーです。
バスパーは珍しいカラーだったので購入しました。
ポッパーはどちらも50円です!
1000円以内縛りで釣具を買うってもの楽しいです♪
ちょっと大人買い気分を味わえました!
たまには中古釣具屋も行くものですね!

ロッド物色中。長文。

  • 2018.02.05 Monday
  • 23:20
最近、バスロッドを物色中です。
6.7ftぐらいのMからMHぐらいの硬さのものを探しています。 ずっと使ってたDaiwaのプロキャスターももうかなり古いロッドなのでだんだんダレできて先調子だったものが胴調子寄りになってきてる気がしているのも要因です。
まぁダレてきたなら巻物やトップウォーター専用にすればむしろ使いやすいわけなんですがね。
でもハリやコシ、硬さはどうしようもないので新たに購入しかないわけです。

今日は寒波の影響で琵琶湖に行く気力もなく、それならば!と釣具屋を何件か巡ってきました。
正直言って、高いロッドも触ってきましたが、うーん・・・って感じ。
(僕は以前も書きましたがロッドは消耗品だと思っています。)
気になるロッドはありました。
テイルウォークの型落ちですがプリマックス。
ただ惜しいことにC631MLでした。
MLはもう持ってるので却下。
Mを探しましたがありませんでした。
もう一軒の釣具屋でセット販売してたロッドが良かったので詳しく見てみたらアルファタックルのクレイジーバスC662Mでした。
残念なことにリール、ルアーとセット販売で10000円強。
ロッドだけで売ってないか確認しましたがありませんでした。
アングラーズリパブリックのモーラも良かったです。
こちらも欲しい硬さや長さの番手がありませんでした。

結果から言うと買ってません。

結局、昼ご飯のお弁当をスーパーで買って帰っただけでした・・・。
ただ目星はつけました。
ネットで買たいと思います。

バスロッドは中〜下クラスのものでも本当に良くなっていますね。
大昔の中クラスがもう最下位ぐらいのレベルですからね。
その中でも目を引いたのがやっぱりAテック系列のアルファタックルやテイルウォークのロッドでした。
好き嫌いレベルじゃなくで単純にモノが凄く良くてコストパフォーマンスでさらに驚くと言う感じでしょうか。
フルレンジも触ってきましたがやっぱり凄く良いロッドだと思いました。
ただ細分化され過ぎていて僕のスタイルに合わない、というだけです。
オカッパリで凡庸性が重要、さらに高いところやストラクチャーからでも結構強引に引き抜けるパワーが欲しいのです。
それでいて野池バサーなので藪漕ぎするので多少はぞんざいに扱っても折れない、折っても痛くない価格が良い訳です。
野池メイン、スピンキャストリールを1本とベイトリール1本のみ持ち歩く、比較的短めが好き、そしてリーズナブル・・・となると長竿が流行りの昨今ではやはり中位クラスにしかラインナップが無いのが現状です。
その中でテイルウォークは春の新作で少し短めのロッドを出すそうです。

そういう部分ではちょっとニッチなところを突いてくるので僕的には気になってしまうブランドなのかもしれません。
とにかくもう少し買うか買わないかも含めて悩んでみます。

それにしても寒いです。
ただ春の兆しもありますね。
春が待ち遠しいです。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Chess Puzzle

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

アルファタックル(alpha tackle) CRAZEE BASS GAME C662ML 69566
アルファタックル(alpha tackle) CRAZEE BASS GAME C662ML 69566 (JUGEMレビュー »)

僕が使っているクレイジーバスKRの後継のロッドです。スピンキャストリールとの相性は抜群です。

recommend

【先着限定】最大1200円オフクーポン4/1-4/4迄ZEBCO ゼブコ OMEGA Pro オメガ Z02PRO スピンキャストリール【送料無料】
【先着限定】最大1200円オフクーポン4/1-4/4迄ZEBCO ゼブコ OMEGA Pro オメガ Z02PRO スピンキャストリール【送料無料】 (JUGEMレビュー »)
スピンキャストリールの最高峰です。僕はスピニングのかわりに使っています。僕の釣りスタイルを確立させてくれたリールです。

recommend

Piscifun(ピシファン)ベイトリール Perseus 軽量リール 最大ドラグ力8.4KG シールドベアリング バス釣り デュアルブレーキシステム  左ハンドル
Piscifun(ピシファン)ベイトリール Perseus 軽量リール 最大ドラグ力8.4KG シールドベアリング バス釣り デュアルブレーキシステム  左ハンドル (JUGEMレビュー »)

アメリカでコストパフォーマンスがすごい!と噂になっていたリールです。僕は巻物で使っています。遠心&マグのデュアルブレーキシステムです。

recommend

テイルウォーク(tailwalk) ロッド BACKHOO RISE C672MH
テイルウォーク(tailwalk) ロッド BACKHOO RISE C672MH (JUGEMレビュー »)

海外で大変評価の高いロッドです。最近僕も手に入れて気に入って使っています。テキサスなどで主に使っています。

recommend

対訳 寺社を歩けば京都がわかる―Discovering Kyoto in Temples and Shrines(bilingual edition)
対訳 寺社を歩けば京都がわかる―Discovering Kyoto in Temples and Shrines(bilingual edition) (JUGEMレビュー »)
槇野 修
裏表紙に僕の写真を使っていただきました。海外の方にぜひ手に取っていただきたい一冊です。

recommend

新装版 ボビー・フィッシャーのチェス入門
新装版 ボビー・フィッシャーのチェス入門 (JUGEMレビュー »)
ボビー・フィッシャー
この本はチェスをやりたい人にはホントにこの本一冊である程度強くなれます。
僕もこの本のおかげで中級ぐらいになれました。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM