GW終わってビンテージのキッズロッドがやって来た。

  • 2017.05.08 Monday
  • 22:10
GWが終わったようですね。
他人事?
接客業にGWなんてあるわけございません。
ヽ(;▽;)ノ・・・。

ここ2日間、九州の実家から両親が上洛しておりました。
僕も休みを合わせてとりました。

比較的近所の名所を案内して回りました。
写真は光明寺。
新緑、青紅葉の美しい季節です。

今日の午後、両親は大阪のホテルに向かいました。
明日は高野山らしいです。
両親が元気なことは良いことです。
ありがたいことです。

そんな訳で予定していた釣りも結局は行けませんでした。
チョットがっかり。
勢いでヤフオクで落札。

スヌーピーのキッズロッドです。
調べたら1982年発売のシロモノらしいです。
愛しのZebco製。
でもよく見るとドラグが無い!
そうです。
コレ、ダイレクトリールなのです。
子供に全く優しく無い。
先ほど分解してみましたがビックリするくらい何も無い。
トップガイドがグラついていたのでエポキシ接着剤で固定して錆もしっかり取って整備終了。
さすがに経年変化でクリーム色に変色してますがコレもまた一興。
このまま使おうと思います。

久しぶりのダイレクトリールにチョットワクワクしています。

タナゴのつもりが鯉に恋

  • 2017.04.25 Tuesday
  • 21:10
月曜日は休みだったのですが、次女の学校関連の行事、学級懇談会に出席せねばならなくなって午前中だけの釣行になりました。

午前中だけなら近くにしか行けなくて、酒蔵の沢山ある街の川に釣りに行く事にしました。
正直言うと、タナゴ釣りのつもりでした。
持って行った釣り道具もほぼタナゴ釣り関連のものばかり。
一応、ルアー用にキッズロッド一本のみ。
ポケモンとかディズニーとか書かれてるやつです。

それなのに。
それなのに。
鯉のノッコミ風景を見てしまった!

もう抑えられず、キッズロッドで朝食のつもりで持って行った食パンを餌に釣り始めました。

そしてやりました!

久しぶりの鯉!
たまらん引きに心を鷲掴みされてしまいました!
その後、さらにヒット!
こんどはさっきのより段違いに大物!
慎重にやろうとドラグ調節した矢先に凄い勢いで暴れられてブチッッ!!
糸を切られてしまいました。
でも最高のファイト。

釣り人魂に火がついたかも!
ハマってしまったかも!
楽しい〜〜!!

その後はあたりも無く時間も来たので納竿しました。

午後は地味に父親風の事やりました。

そして帰宅してネットでポチっと。
今日届きました〜〜!

『キングフライ 折りたたみ式コンパクト釣竿』という名前で売られていた代物です。
往年の迷竿・インスタントフィッシャーマンの中華版です。
本当は『GUANGWEI』という中国の釣具ブランドのものであるみたいです。
調べてみたらこのブランド、鯉釣り用の竿を沢山作ってるみたいです。

中身はこんな感じ。
本体と中国語の説明書のみ。
説明書読めません(≧∇≦)

150センチぐらいかな?

ジョイント部はしっかり作ってありました。

ピックアップピンは一本のみ。
クラシックなスピンキャストリールの作りとほぼ同じ。
逆に言えばメンテが楽という事です。

重いので子供向けという感じではありませんが、鯉釣りにはうってつけかも。
なかなか使えそうです。
コレでリベンジします!!
待ってろ巨鯉〜〜!!!

書かない間にやってた釣りの事を書こうと。

  • 2017.04.16 Sunday
  • 00:04
約3年程、ほぼ放置状態だったこのブログ。
書かない間、実はバス釣りを離れて別の釣りを真面目にやってた時期があります。

それはタナゴ釣り。


オッサンになり、もう気合い入れてバスを釣る年齢でもなくなってきました。
肩肘張らずに粋に釣りしたいなと思いながら、久々に釣りキチ三平を読んでたら、なんだか惹かれたんですよ。

数釣り師の心を満たすものがある気がしたんですよ。
匹数が決め手、小さい方がより良い、なんていう釣りは捻くれ者の僕にピッタリじゃないか!って思いまして。

それで安い竿を買って試してみたんです。

これが面白い!
単純じゃないかって?
いやいや、実に奥が深い。
完全にハマってしまい、ずーっと釣り場に通ってた時期があります。


この釣りの良いところは年齢層が上なところ。
独学でやり続けたバス釣りと違って、先人の釣り人に教えを請う事で技術を吸収出来る喜びを感じています。
ウキとかは自作できないものの、仕掛けなどは自分なりに試行錯誤して自作してます。
今年も春が来たのでボチボチ始めるつもりです。

タナゴ釣りはバス釣りと両極端な釣りなようで似てるようでもあります。
それぞれに趣があり、片方をやってたらもう一方がやりたくなってきたりするから不思議な感じです。

でもまだタナゴ釣りは未熟者です。
精進せねば。
とりあえず少し良い竿が欲しい〜!(≧∇≦)

まずはやっぱり釣り!琵琶湖釣行♪

  • 2017.04.10 Monday
  • 15:10
前回、とにかくポジティブになろうと思ったワケです。
まずは、僕が関西に残り続ける決心の一端になったやっぱり釣りでしょ♪♪

というわけで、琵琶湖に行ってきました。
夜中2時過ぎに出発して3時過ぎに乙女ヶ池に到着。
少し仮眠しようかと思ったのですが、気持ちが昂っていたので夜釣り開始。
久々の釣り、さらにその初っ端が夜釣りは無理しすぎました。
全く釣れない。
アタリもなんだかイマイチわからない状態。
苦戦しました。
1時間半程釣り歩いたのですが、結局、1バイトのみ。
仮眠取るために近江舞子まで下りました。
でももうすぐ夜明け。
もうちょっと釣ろうと頑張ってみました。

近江舞子の浜の夜明けです。
美しい景色。釣りそっちのけで写真を撮りまくり♪♪(^ ^)
釣りのほうは結局なんも釣れず、ふてくされて仮眠。
2時間程車内で寝てから、さらに南下。
雄琴港へ。
もうこのころから小さいのでもいいからとにかく釣りたい!という気分に。
そしてようやく待望の1匹をキャッチ!!!

サイズは25cmぐらいでしたがとにかく釣れたので気が楽になりました。
その後は気持ちを切り替えました。
数釣り師の異名を持つ僕、とにかく小さくてもいいのでアタリを全てとっていきました。
おかけで結果、バス8匹のギル6匹。
数釣り師の面目躍如。
釣り場の近所の老人に『あんた上手だねぇ』なんてお褒めを頂きました。(^ ^)
そして昼の12時過ぎ頃、腹痛に襲われたので納竿しました。

帰宅後、リールメンテナンス。
注文してたベアリングが届いていたのでスピンキャスト80をプチ改造。

バラして黒いスペーサーを取っ払って、

この型番のベアリングを、

こんな感じで。

これでゴリゴリ感がなくなりました。
これいいリールですよー。

さ、今から本寝します。
おやすみ〜。

野池はやっぱりホームグラウンド

  • 2015.07.13 Monday
  • 21:36
ココ1ヶ月は休日は琵琶湖には行かずに早朝から短時間だけ野池に行ってます。
(夕方から三女のプールの送り迎えをしなきゃいけないので。)

僕のいつもの野池スタイル、MLロッドにスピンキャストのタックル1本のみ持ってラン&ガン。

先週は気温も今週のように猛暑でなくまだそんなに高温ではなかったのでなんだか心なしか食い気も渋い感じ。
とりあえず、久しぶりの野池だったので目に見える障害物周りを探っていく。
ギルばかり。
日の出時は日が差してたのにいつの間にかどんより曇り空。
もしかして沖目か?と思い遠投して2投目。
キタ!




久しぶりの大物。
この野池アベレージの倍の大きさ♪♪
最高!
この日はこれ1匹。

そして今日。
今週もデカいの釣りたい!と意気込んで出動。
気温は3日前程から猛暑。池の状況も少し変わってる感じでした。
活性が明らかに高い。
バスもギルもコイまでも、全ての活性が高いのです。
おかけで今日は数が出ました。
バス4匹。


サイズは小ぶり。35cmを頭に25cm前後。
バイトもとにかく多くて、先週とのあまりの状況の違いにビックリ。

釣り方としてはゲリヤマの3.5inchカットテールや3inchヤマセンコーをオフセットノーシンカー。
カットテールをダブルワッキーショートスプリット。
軽くトゥイッチ後のデットスローシンキング。
ま、そんな感じ。


昨日、独身時代の釣りキチの友人から手紙が届き、電話で話しました。
関西に来て仕事以外で初めて友人になった人。
だいぶ前に愛媛県に引越しして釣りも海釣りばかりと聞いていたのですが、最近またバスも始めたそうで。
また一緒に釣り行きテェなぁ。
あの頃は本当に2人で釣りばっかりしてたもんなぁ。
馬鹿ばっかやってたなぁ〜(≧∇≦)

梅雨の中休み、琵琶湖で釣りも日焼けが痛い

  • 2015.06.15 Monday
  • 22:26
人が足りなくでシゴトばかりしてた最近。

久しぶりの休みで天気もそこそこ良いという予報だったので琵琶湖釣行に行ってきました。

夜中12時に出発して2時半には松ノ木内湖に到着。
釣り始めました。
今回の釣行ではいつもよりは少し大きめルアー&巻物、という目標を立てて挑みました。
三和漁港に移動して釣り始めると、バシャバシャと音が。
漁具の網の浮きを集めたところの下から何かがバシャバシャ騒いでいました。
漁具にルアーを引っ掛けたら漁師さんにも迷惑がかかるので思案。
ゲリヤマのグラブをオフセットフックにノーシンカーで浮きの塊の向こう側に落としてから表層トレース。アタリはあったものの乗らず。
かなり頑張ったのですが乗らず。
睡魔に襲われ道の駅まで移動して仮眠。
朝、もう一度漁港に戻り再挑戦。
すぐにヒット!
やっぱりバスでした。
写真撮ろうとしたら手が滑って^^;

その後、今度は漁具の周りでさらに1尾追加。

アタリが無くなったので移動。
近江舞子、比良浜・・・とラン&ガン。
志賀の浜では、僕の中では梅雨時期に良い思いを何度もしているスピナーベイトを投げまくり。
かなり時間をかけて探りましたが不発。

さらに下って雄琴、坂本・・・。
カットテールで巨大ギルを2尾。


時間切れ納竿となりました。


久々の琵琶湖のこの時期、やっぱり天気も良かったし気温も33℃ぐらいだったから流れ込みでの立ち込み釣りが良かったのかも。

それにしても浜での釣りは皆さんヘビキャロ?でしたねぇ。
スピナーベイトを引くのが申し訳ないくらいでした。

今回は自分のやりたい釣りをやりきったので釣果は良くなかったですが、すごく満足です。

帰りに中古釣具店でまたメドウマウスをサルベージ。
安さに負けてしまいました(≧∇≦)
こちらはすでに尻尾はコロラドブレードに交換されてました。

衝動買いがアタリ!

  • 2015.04.27 Monday
  • 20:30
先週の土曜日と本日は釣り三昧してました♪
仕事ばっかりしてて鬱憤が溜まってたので吐き出す意味でもとことんやろうと。
釣果は・・・ハハハ^^;

先週は土曜日が楽しみすぎて衝動買い。

まずはこちら。

エムオン バス車掌BC70H。

なんと1645円!安ぅ!
それでいてコレがまたイイんですよ!
最近、メインで使ってたミディアムロッドにパワー感?が欲しいと思っていたのでその部分を補ってくれそう。
琵琶湖でバスだけでなくライギョやナマズにも活躍してくれそう。
本当にコストパフォーマンスがハンパねぇ!

続いてこちら。

タカミヤ ゼロポジションLH。
こちらは3980円!またも安い!
見た目もかっこいいし、機能も申し分ない。
やっぱりコストパフォーマンスが凄い!
これ、遠心ブレーキとマグネットブレーキのダブルブレーキシステム搭載。
僕は遠心ブレーキ2、マグネットブレーキ2で使ってます。
遠心ブレーキが主でマグネットブレーキが補助という感じなのかな?
リール自体もかなり軽いし、コレは本当にイイです。
もう一つ欲しいです。

そして本日はタックルベリーで中古ルアーをサルベージしてきました。


ヘドンのメドウマウス。
なんだかわかんないですがピピっと来てコレだけ買ってきました。
金属部分の一部は錆びて本体まで茶色に汚れ、尻尾は切れてしまってました。
前の所有者が付けたのか、尻尾の穴の上部分にヒートンをぶっ刺してそこにメガバスのウィローブレードを取り付けてありました。
正直、悲惨な状態。

近くまで来たんだからとさっそくその状態のまま宇治川で投げてきました。
メドウマウス好きですよ。
ダーター的でもシャロークランク的でも使える。
投げてて飽きない。

帰ってきてさっそく修正かけました。
ヒートンを抜き、パテ埋め。
尻尾の残骸を取り除いてヨリモドシをつけ、そこに新しいブレードを付けました。

フックはダブルフックに交換。
後ろフックはスプリットリングを2つ連結してから取り付けました。
傷隠しに一部塗装して完成。


これからもこいつは働いてくれそうです!

今回は本当に衝動買いなのにアタリが多かった!
どれもこれもハイパフォーマンスの割に価格は激安。
ブランドにこだわらなければまだまだ選択肢は広がるんだと実感しました。

2週前の乙女ヶ池釣行報告などとエクストリームのインプレ。

  • 2014.04.19 Saturday
  • 14:28
先日、釣行に行ってきましたよ。
まず前週、琵琶湖。


乙女ヶ池。


チビっ子。


青い奴。

バス12匹。ギル2匹。
チビっ子ばっかりだったけど数釣りを久しぶりに楽しめて良かったっす。


前日かなり冷え込んだらしく比良山は雪化粧。

翌週、地元の野池。
ボウズ!
あまりに悔しかったので亀岡市の中山池へ。
そしてまたもやボウズ!
ちぇっ。

諦めて桜を眺めてきました。


まさに桜吹雪。
春は釣れなくても桜見に来たと自分に言い聞かせれば無問題。
(≧∇≦)

そうそう、エクストリームのインプレしてませんでしたね。

先日の釣りで使ってきましたよ。
投げる時に『ギューン!』と結構すごい音がする!
飛びはそれなりに飛びます。
やっぱり思ったとおり、このピックアップピンがローラー仕様なのはラインのヨレ軽減効果がありますね。
かなりの回数投げましたがヨレは少ないと感じました。
ただ、やはり少し重たいです。
ロッドを軽いものにして重量を相殺したいところです。

そうそう、衝動買いでこんなものを。


アメリカのバスプロのスキート・リースの監修?の子供用セット。

なぜか帽子付き。


2ピックアップピン仕様。


ベアリング?
そんなもんありません!(≧∇≦)
でもこういうチープなアイテム大好きです!
これも先日の琵琶湖で使ってみました。
ゴリゴリ感満載のリールに安物&初心者向け特有の柔らかめのロッド。
だかそれがイイ!!
スゴくイイんです!
短い5ftのロッドは取り回し最高。
アンダーキャストも軽々出来ます。
遊びロッド確定です〜!

簡単に琵琶湖釣行報告とエクストリーム購入!

  • 2014.03.19 Wednesday
  • 01:00
昨日は琵琶湖に釣りに出かけた。
結果から言えば9時間で1匹。
30cm弱。
まぁこんなもんでしょ。
琵琶湖の湖西はプリスポのプリって感じ。
先日のログに出てたDaiwa ST-20を投げてきた。

飛ぶ。
さすがロングラン販売されてるだけあるよなぁ。
おかげさまで僕の手での入魂も完了!
これも1軍入りのリールに♪♪

雄琴港でバサーのお友達が出来た!
釣りの情報交換してて意気投合してFacebookのID交換した。
嬉しいね!よろしくお願いしまーす!
(≧∇≦)

さて、帰宅したらリールが届いてた。
こちらー!


Bass Pro Shops Extremecast Spincast Reel ETXSC10
通称:エクストリームです!

噂に聞いてて欲しいなぁ〜と思っていたところにたまたまチャンスが巡って来た!
手に入れちゃいました♪♪
サイズはZebco Z02proよりひとまわり大きい。
ライト仕様の4ボールベアリング。
オシュレート機能付き。
スタードラグにダブルハンドル。
めちゃベイトリールっぽい。
クルマのブレーキペダルのようなクラッチレバーも無骨でなんかイイ感じ。
フロントカップの穴は現行のDaiwa ST-20よりもさらにひとまわり大きい。
セラミックリング加工らしいので摩擦軽減効果もかなりありそう。
これは飛距離が出そうな予感。

このスピンキャスト、ピックアップピンが回転式!

これが・・・

こんな感じで出たり入ったりする。
ピンとラインの接地面が大きいからラインにも優しい。
摩擦も回転式ピンのおかけで軽減されてるから理想形に近い。

このスピンキャストの凄いのは4.6:1というハイギヤ??なこと。
Zebcoなんかはだいたい3.4:1あたり。
Daiwa ST-20で4.1:1なんで、それよりもハイギヤ。
まぁ、最近のベイトリールのハイギヤにはまったく及ばないけれどもね〜^^;
少なくともスピンキャストでは画期的って事で。(≧∇≦)
【後日追記】別に画期的でもなんでもなかったです。僕が持ってるスピンキャストリールのギヤ比が総じて低かっただけでした。ABUのスピンキャストリールにはだいたい同じくらいのものがあるそうです。早トチリですみません。

ただ欠点も。
アメリカ国内のレビューでも指摘されてたクラッチレバーのラバーの剥がれ。
この個体も案の定、すぐに取れちゃった。
裏からみてみると、

こりゃ落ちますわな。^^;
エポキシ接着剤で貼り直しすれば無問題でしょ!(≧∇≦)

あとは重ーい^^; 10オンス、約283g。
小さいモノばかりを使ってたので余計にそう感じるのかも。
ま、慣れりゃ問題ないレベル。

総合的にみて価格の割りに高性能。
ただし、説明書を見てみると部品数も通常のスピンキャストリールの倍ほど。
ほぼスピニングリール並。
メンテ面は少し面倒か??って感じ。

まぁ、次の休みの日に早起きして野池に投げにいってみるつもり。
とにかく良い買い物なはずだよ。きっとね!

DAIWA ST-20をリニューアルしてみた。

  • 2014.02.08 Saturday
  • 21:48
2012年の5月の日記に出てきてたDAIWAのST-20。


フロントカップがボロボロ、ハンドルが曲がってて、修理したものの不恰好ですっかりお蔵入りしてました。

シーズンオフの休日の今日。
全国的に大雪で僕も行こうと思ってた釣りも見合わせました。
そこでこいつを引っ張り出してチョット手を加えようと思ったワケです。

まずはフロントカップの凹みをカナヅチで元に戻しました。
深いキズはパテで埋めました。
全体をサンドペーパーで研磨して目立たない様にしました。
そしてプライマー、ラッカーの順で塗装しました。
本体のキズは大したことなかったので軽い塗装のみ。
ハンドルはこちらも以前にスピニングリール用に買ったカーボンハンドルを流用。
カーボンハンドルの方が高いって笑っちゃうwww(≧∇≦)
フロントカップのカラーはカーボンハンドルのカラーと同じ黒で統一感を出しました。


本当はゴールドのラインを入れようと思っていたんだけどやめました。
あえてチープ感を出してみました。
70年代風。僕にとってはすごく懐かしいこのカラーリング。
うん、なかなか良いカンジに仕上がった!!

ST-20って塗装の素材としてはホントに面白いです。
今度はミリタリー風で塗ってみたいなぁ。







calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Chess Puzzle

blogram

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

対訳 寺社を歩けば京都がわかる―Discovering Kyoto in Temples and Shrines(bilingual edition)
対訳 寺社を歩けば京都がわかる―Discovering Kyoto in Temples and Shrines(bilingual edition) (JUGEMレビュー »)
槇野 修
裏表紙に僕の写真を使っていただきました。買って!

recommend

新装版 ボビー・フィッシャーのチェス入門
新装版 ボビー・フィッシャーのチェス入門 (JUGEMレビュー »)
ボビー・フィッシャー
この本はチェスをやりたい人にはホントにイイよ!

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM